Djangoを使ってみた

Djangoの各モジュールでWEB処理したところ

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
    <meta charset="UTF-8">
    <title>templates test</title>
</head>
<body>
{% block body %}
{% endblock %}
</body>
</html>
親のテンプレート
親のテンプレート
{% extends "base.html" %}

{% block body %}

<p>This is {{app}} test.</p>
<h2>I am {{ccc}} for test.</h2>
<h3>His name is {{ddd}} from DataBase.</h3>
<p>
{% for i in num %}
{{ i }}<br>
{% endfor %}
</p>

{% if is_weekday %}
<p>Today is weekday.</p>
{% else %}
<p>Today is holiday.</p>
{% endif %}
{% endblock %}
子のテンプレート
子のテンプレート
# from django.shortcuts import render

# Create your views here.
from django.shortcuts import render
# from django.http.response import HttpResponse
from myapp.models import Person


def index_template(request):
    p = Person(last_name="Python", first_name="Taro")
    myapp_data = {
        'ddd': p.last_name,
        'app': 'Django',
        'ccc': 'studied',
        'num': range(10),
        'is_weekday': False,
    }
    return render(request, 'index.html', myapp_data)
myapp/views.py
myapp/views.py
from django.urls import path
from . import views

urlpatterns = [
    path('templates/', views.index_template, name='index_template'),
]
myapp/urls.py
myapp/urls.py
# from django.db import models

# Create your models here.
from django.db import models


class Person(models.Model):
    last_name = models.CharField(max_length=20)
    first_name = models.CharField(max_length=20)
    created = models.DateTimeField(auto_now_add=True)
    saved = models.DateTimeField(auto_now=True)
myapp/models.py
myapp/models.py

文字が小さく見ずらい時はWindows拡大鏡をお使いください。Windows・キー + 「+」(プラス・キー)(Windows・キーはキーボード左下、左から3~4番目のキー。抜けるにはWindows・キー + 「ESCキー」を押します)
Enlighterのコードは窓の右上アイコンの「<>」を押すと明るい表示になります。

base.htmlは親のtemplate fileであり、index.htmlは継承を行う子のtemplateである。views.pyはパラメータを渡したり、配列を渡したり、状況に応じて表示内容を変えるブーリアン定数を渡したりしている。
Database関連の受け渡しは嘘っぽい。勉強をして出直してきます。
(Samurai Blogを参照させていただきました。)

↑人気ブログランキングに参加しています。ポチっと1票を!

Djangoのインストール

PythonプログラムでWEBを開発するフレームワークであるDjangoを今日インストールした。これからはDjangoプロジェクトをPyCharmで開発していく。

テストプログラムによる結果表示
テストプログラムによる結果表示
ターミナルの実行結果(ログ)
ターミナルの実行結果(ログ)
Django等インストール後のパッケージ一覧
Django等インストール後のパッケージ一覧
FlaskとDjangoのモジュール一覧
FlaskとDjangoのモジュール一覧
↑人気ブログランキングに参加しています。ポチっと1票を!

集めた(または書いた)資料一覧

集めたまたは書いた資料一覧

集めた(または書いた)資料一覧(20/08/06)

AI No.1バインダー

  1. Atomのインストール(各種パッケージのインストール)
  2. Emacs入門ガイド
  3. UBUNTUのインストール
  4. fdiskコマンドの書式
  5. Linuxのマウント(mount)について
  6. Linuxファイルシステムの種類や作成方法について
  7. Linuxパーティションとは?パーティションの区切り方を詳細解説
  8. Linuxのフォーマットの方法
  9. Ubuntu日本語フォーラム
  10. Ubuntu 18.04 LTS 日本語 Remix
  11. UbuntuのLive USBをつくる
  12. Installing on Linux(英文)
  13. Python開発環境設定
  14. Atomの実行
  15. OBJECT指向入門
  16. 外付けHDDにUbuntuをインストールするまで
  17. Recovery手順18-08-04
  18. 作業手順(外付けHDD)
  19. システムジェネレーションその4
  20. ライセンス認証済み
  21. WSLでmatplotlibやgnuplotがプロットできない
  22. AnacondaなしでAtomのHydrogenをいれる
  23. Windows Subsystem for Linux
  24. オブジェクト指向をより理解するために実際に書いて説明する
  25. オブジェクト指向と10年戦って分かったこと
  26. なぜオブジェクト指向は難しいのか
  27. 正しい名前を付けることが大切な理由
  28. Chromeを使うなら必ずServiceWorkerを無効にしよう
  29. オブジェクト指向のいろは
  30. 初心者向け独学でAIエンジニアになりたい人向けおすすめの勉強方法
  31. Python Flaskを使用したWebサーバーの作成
  32. What is GitHub?(英文)
  33. GitHubって何?(日本文)
  34. WSL(flask)とUSBのやり取り(Logなど)
  35. データベースコンソールの操作
  36. ローカル接続(データベース)
  37. 独自SSL証明書導入
  38. 今まで学習したこと(flask関連)
  39. Demoxx関連ジャーナル
  40. 機械学習/ディープラーニング初心者が2018年にやったこと、読んだ論文
  41. Deep Learning学習計画表(AI技術者になるために)(日本語)
  42. Octave入門
  43. 【Deep Learning入門】0から勉強して3ヶ月でポリープ検出AIを作った

AI No.2バインダー

  1. Coursera Machine Learning関連資料

AI No.3バインダー

  1. はじめにーディープラーニング入門:Chainerチュートリアル
  2. Chainerが作った「ディープラーニング入門」が凄すぎる!
  3. Pythonチュートリアル
  4. [2019年5月版]機械学習・深層学習トレンド・リンク150
  5. 【Python入門】クラスの継承についてやさしく解説
  6. オブジェクトデータメソッド
  7. Qiitaでよい記事を書く技術
  8. NumPyとは?
  9. Deep Learning実践開発講座(DL4US)公開用リポジトリ
  10. 経験零から始めるAI開発
  11. PyCharmでライブラリをインストールする
  12. PyCharmの使い方
  13. NumPyでndarray型の配列を新規作成する方法
  14. Python学習手順
  15. PythonのプログラムをWebサイトに転送して動かすまで
  16. ロリポップ!FTP(フォルダの作成、編集)
  17. ロリポップ!FTP(ファイルのアップロード)
  18. 入門の第一歩!PowerShellの概要を知ろう
  19. 【Python】フレームワークFlaskの基本をマスター
  20. 40年でソフトウェア開発の景色はどのぐらい変わったのか?
  21. Windows標準機能「ペイント」で複数の画像を1つにまとめる方法
  22. Windows10で「あ」「A」のウザい表示を消す方法
  23. IT業界のルー大柴と渡り合うためのカタカナ用語一覧
  24. RSSって何?RSSの仕組みを理解し、RSSリーダー「Feedly」を使ってみよう!
  25. chrome使用時に右下に表示される広告・通知を消す方法【Windows10】

AI No.4バインダー

  1. Windowsのポチポチ業務を爆速化できるPowerShell、はじめのハードルぐーーんと下げてみます!
  2. Windowsのポチポチ業務を爆速化できるPowerShell、キーボードを使わずささっと起動する方法
  3. Windowsのポチポチ業務を爆速化できるPowerShellの絶対条件!ディレクトリとその移動をマスターしよう!
  4. Windowsのポチポチ業務を爆速化するPowerShell、コマンドレットを腹の底から理解する!
  5. Windowsのポチポチ業務を爆速化するPowerShell、オンラインヘルプでコマンドレットを使い倒す!
  6. Windowsのポチポチ業務を爆速化するPowerShell、統合開発環境ISEを紹介します!
  7. Windowsのポチポチ業務を爆速化するPowerShell、スクリプトを実行するための準備
  8. Windowsのポチポチ業務を爆速化するPowerShell、フォルダを作るスクリプトの作り方
  9. Windowsのポチポチ業務を爆速化するPowerShell、if文を使いフォルダの有無で処理を分岐させる方法
  10. Windowsのポチポチ業務を爆速化するPowerShell、ForEach-Objectで配列の全要素を処理する方法
  11. Windowsのポチポチ業務を爆速化するPowerShell、パイプラインを使いコマンドレット間で値を引き渡す方法
  12. Windowsのポチポチ業務を爆速化するPowerShell、ファイルを別フォルダにコピーし名称を変更する方法
  13. Windowsのポチポチ業務を爆速化するPowerShell、ファイル名を変更する方法
  14. Windowsのポチポチ業務を爆速化するPowerShell、正規表現で複雑なファイル名変更をする方法
  15. Windowsのポチポチ業務を爆速化するPowerShell、タスクスケジューラでスクリプトを決まった日時に起動する方法
  16. Windowsのポチポチ業務を爆速化するPowerShell、ファイルをバックアップするスクリプトの作り方
  17. Windowsのポチポチ業務を爆速化するPowerShell、関数を作ってスクリプトから呼び出す方法
  18. Windowsのポチポチ業務を爆速化するPowerShell、関数をコンソールで登録して呼び出す方法
  19. Windowsのポチポチ業務を爆速化するPowerShell、短いワードでサッと関数を呼び出すエイリアスの使い方
  20. Windowsのポチポチ業務を爆速化するPowerShell、関数やエイリアス保存場所のドライブを紹介します
  21. Windowsのポチポチ業務を爆速化するPowerShell、elseifで日付の元号を判定する方法
  22. Windowsのポチポチ業務を爆速化するPowerShell、日付を操るDatetime型
  23. 自称IT企業があまりにITを使わずに嫌になって野に下った俺が紹介するWindowsの自動化の方法
  24. 【 Remove-Item 】コマンドレット――ファイルやフォルダを削除する
  25. About Execution Policies
  26. PowerShellでIf文を利用した条件分岐を行う
  27. PowerShellでIf文を利用した条件分岐を行う(比較演算子)
  28. PowerShell実例集ジャーナル
  29. 各種「開発環境稼働方法」など一覧
  30. Python中級者への道しるべ
  31. WP SyntaxHighlighterを使ってみる
  32. IT業界で働く者の基礎知識となるクラウドネイティブとは?
  33. Windows 10で日本語入力できない、半角/全角キーが効かなくなった場合の解決方法
  34. 各種指示書
  35. PyCharmでデバッグを行う方法
  36. PyCharm 2019.2
  37. Windows PowerShell ドライブの管理
  38. Gutenberg移行後の最初の編集
  39. WordPress5.0の新エディタ「Gutenberg(グーテンベルグ)」の使い方
  40. Gutenbergの便利な使い方とテーマ対応状況
  41. Enlighter snapshot各種
  42. 200109どうやってAIを学習するか?
  43. ゴリゴリの文系がAIをほぼ独学した半年
  44. Pythonでゼロからでもサービス開発・公開できる学習ロードマップ
  45. データベース接続確立エラー(パスワード変更)

iPhone No.1バインダー

  1. 「Googleフォト」の使い方
  2. ガラケーからスマホへの機種変更
  3. iPhoneの使い方
  4. iPhoneの設定
  5. ソフトウェアキーボードの基本操作
  6. iPhoneキーボードハンドリング
  7. Yahoo乗換案内
  8. iOSの中で、アプリケーション同士が連携するための仕組み
  9. ブログ記事の下書きにiPhone「メモ帳」が最強!
  10. 高スパ「iPhone SE」と「iPhone11」どちらを選ぶ
  11. Siriショートカットの使い方と便利な作成例
  12. ブックマークの登録・削除・編集する
  13. iPhoneの標準ブラウザ「Safari」の基本操作・便利機能・小ワザまとめ
  14. 音声認識編集記号

iPhone No.2バインダー

  1. iPhone充電記録
  2. BackUpEtoUSB日付入り.ps1(PowerShell_ISE)
  3. Pipenvを用いたPythonの環境構築
  4. PyCharmが使用するディレクトリ
  5. PyCharmでライブラリをインストールする
  6. AnacondaなしでAtomのHydrogenを入れる
  7. OutlookからGmailへの連絡先の移行について
  8. メールソフトの設定
  9. リカバリガイド(Windows10)
  10. 知らないと損、iPhoneの操作を自動化する「ショートカット」アプリの使い方 基本ガイド
  11. iPhoneの「ショートカット」って何?おすすめショートカット12個!登録していると便利だぞ

総集編 Index

  1. 開発環境稼働方法
  2. Flask構造P
  3. emacsの操作
  4. DeepLearningモジュール一覧表
↑人気ブログランキングに参加しています。ポチっと1票を!

寝床から失礼!

寝床から失礼いたします。

Hey Siri

Hey Siri で電話もかけてみました。ちゃんとかかりました。

下の画像は後からPCにて編集後挿入しました。

やっと35,000にカウントがなりました。1日4,500という日もあったんですが。
やっと35,000にカウントがなりました。1日4,500という日もあったんですが。
↑人気ブログランキングに参加しています。ポチっと1票を!

全てiPhoneで処理いたしました。

iPhoneカーソル移動の練習

6月26日カーソル移動の練習
どんなことをしゃべったのかまたどんなふうに感じるのか?
この文章の内でカーソル移動の練習をするとなると大変難しいような文章もカーソル移動のための文章だとするとやっていて張り合いがない。(とりとめのない文章で済みません!)
例えば上の3行目の大変難しいと言う語を削除してみる。
→カーソルの打ち方の練習→ここ。
①カーソル位置を設定するには画面をながおしする。→ここの左にカーソルを持っていく練習をする。
②カーソルを入れたい場所にオレンジの縦バーを挿入する。
③だんだん要領がわかってきた。

↑人気ブログランキングに参加しています。ポチっと1票を!

iPhone内でGmailの送受信を行う

iPhone内でGmailの送受信を行う
① iPhoneの待ち受け画面でGmailのアイコンをタップ。
②画面の+マークをタップでメールの新規作成。
③宛先にsとhを入力自分自身とスマホのメールにメールを送信。
④件名と本文を音声入力する。
⑤添付または添付する写真の画像を撮り。
⑥画面上のほうのヤジリマークをタップメール本体が送信される。
⑦Gmailとスマホにメールが送られる。
⑧iPhone内の写真やスナップショットは従来通りメモデーターの中で行う。
上記操作によりスマホ上でGmail操作が完結する。
※ → iPhoneに登録されている写真や文章は添付できません。添付できるのはPC上のデータのみです。

今までGmailのハンドリングはPCのみで行ってきた。それがiPhoneでもできるようになり、ブログが簡単にアップできるようになった。凄い進歩である。ただし添付資料はiPhone内でやっているにもかかわらず、PC側の資料だけしかかなわない。iPhone内のものは今まで通りの操作が必要となる。

↑人気ブログランキングに参加しています。ポチっと1票を!

アイデアマシーン

生産性が上がること間違いなしである。

iPhoneでアイデアマシーンを作ろうと思っている。
Appはメモを使おうと思っている。
1段ではあるがフォルダも作れる。
そこに自分で思いついた事柄をアイキャッチ画像で作ったフォルダに記事にして書こうと思っている。
入力にはiPhoneの「Siri」を使う。
音声認識入力である。
生産性が上がること間違いなしである。

乞うご期待!

↑人気ブログランキングに参加しています。ポチっと1票を!

USB取り忘れメッセージ2

USBがさしっぱなしです( ゚Д゚)
お茶をこぼしても知らないぞ( ´∀`)
席にもういないダーッΣΣ(゚Д゚;)

これはかつて掲載した記事の再掲です。上のメッセージをUSBが残っているとき「お知らせ」として表示します。

#USBログオフ時メッセージプロンプト処理
#メッセージ文
$messagePath="C:\tabc\message.txt"
#ログ出力パス
$usbLOG="C:\tabc\ccc\usblogx.txt"
 
#--------------------------------------
#メッセージボックス
#--------------------------------------
function MessageBox([string]$p_value = "")
{
    [Void][Windows.Forms.MessageBox]::Show($p_value,"お知らせ","OK", "Warning")
}
 
 
$crUSB = Get-WmiObject -Class win32_usbhub | ? { $_.name -eq "USB 大容量記憶装置" } | ? { $_.status -eq  "OK" }
 
 
if ($crUSB) {
    write-output "$env:computername,$env:username,$(get-date)" >> $usbLOG
 
    #Windowsフォームのロード
    [Void][Reflection.Assembly]::LoadWithPartialName("System.Windows.Forms");
 
    MessageBox $([String]::Join("`r`n", (Get-Content $messagePath)))
    
}
USB取り忘れ防止Log
USB取り忘れ防止Log

文字が小さく見ずらい時はWindows拡大鏡をお使いください。Windows・キー + 「+」(プラス・キー)(Windows・キーはキーボード左下、左から3~4番目のキー。抜けるにはWindows・キー + 「ESCキー」を押します)
Enlighterのコードは窓の右上アイコンの「<>」を押すと明るい表示になります。

↑人気ブログランキングに参加しています。ポチっと1票を!

Enlighterの注意書き

Windows・キー + 「+」(プラス・キー)(Windows・キーはキーボード左下、左から3~4番目のキー。抜けるにはWindows・キー + 「ESCキー」を押します)

文字が小さく見ずらい時はWindows拡大鏡をお使いください。Windows・キー + 「+」(プラス・キー)(Windows・キーはキーボード左下、左から3~4番目のキー。抜けるにはWindows・キー + 「ESCキー」を押します)
Enlighterのコードは窓の右上アイコンの「<>」を押すと明るい表示になります。

↑人気ブログランキングに参加しています。ポチっと1票を!

クラスとインヘリタンス

2019年5月22日の記事の再掲

今、PythonのProgrammingを思い出している。これは2019/5/22付の記事の再掲である。これらはオブジェクト・オリエンティッドのプログラムの必須機能である。内容は同記事を参照してください。

class Pet(object):
    def __init__(self, name, size):
        self.name = name
        self.size = size
    def petcall(self):
        print("Cannot burk")
    def run(self):
        print("running")
class Dog(Pet):
    def petcall(self):
        print("Bow wow")
    def run(self):
        print("running")
class Cat(Pet):
    def swim(self):
        print("cannot swimming")
    def petcall(self):
        print("Mew")
    def run(self):
        print("running")
class Turtle(Pet):
    def __init__(self, name, size, color):
        self.name = name
        self.size = size
        self.color = color
    def run(self):
        print("Just walking")

gardenPet = Pet("Mary", 160)
gardenPet.petcall()
gardenPet.run()
houseDog = Dog("John", 40)
houseDog.petcall()
houseDog.run()
nekoTheCat = Cat("Neko", 35)
nekoTheCat.swim()
nekoTheCat.petcall()
nekoTheCat.run()
tinyTheTurtle = Turtle("tiny", 10, "green")
print(tinyTheTurtle.color)
tinyTheTurtle.petcall()
tinyTheTurtle.run()

上のCode画面の右上隅の左から2番目のアイコン(コピー)をクリックし、ご自分の何らかのエディタにペイストすればPython Programが編集可能となります。

文字が小さく見ずらい時はWindows拡大鏡をお使いください。Windows・キー + 「+」(プラス・キー)(Windows・キーはキーボード左下、左から3~4番目のキー。抜けるにはWindows・キー + 「ESCキー」を押します)
Enlighterのコードは窓の右上アイコンの「<>」を押すと明るい表示になります。

↑人気ブログランキングに参加しています。ポチっと1票を!