高尾ごん助での会食

ごん助看板の様子

201121高尾ごん助での会食

先日家族で高尾にある「ごん助」で会食をしてきた。私は季節限定の「あかね」を注文した。川魚のアユや和牛ステーキなどを囲炉裏にさして焼いて食した。どれも美味しかった。コロナ禍の食事会だったので感染予防には十分に気を付けたつもりである。この会は息子夫婦の私の誕生日を祝して企画されたものである。息子夫婦には大変感謝している。

↑人気ブログランキングに参加しています。ポチっと1票を!

ソフトバンクvs西武19回戦

ソフトバンク対西武 満塁本塁打を放った中村剛也

201024ソフトバンクvs西武19回戦

「アップルコブラーりんご&カスタード」グラニースミス
「アップルコブラーりんご&カスタード」グラニースミス

<ソフトバンク1-4西武>◇24日◇ペイペイドーム

西武が中村剛也内野手(37)の21本目となる満塁弾で、12連勝中だった首位ソフトバンクを食い止めた。1点を追う8回1死満塁、左中間へ逆転の8号満塁アーチ。自身の持つプロ野球記録を更新する21本目のグランドスラムで、今カードでのソフトバンク優勝とチームの3連覇完全消滅を阻止した。2位ロッテと2ゲーム差に迫る勝利を呼び込み、辻発彦監督の62歳の誕生日に花を添えた。主役は満塁が大好物のおかわり君だった。8回好投の東浜に代わってリリーフに登場したのはモイネロ投手だった。先頭の4番栗山に対して四球、続く外崎にもカーブが決まらず四球、6番山川に辻監督はピンチバンター岡田を送った。岡田は1球で3塁前にバントを決めランナー2塁3塁、続くスパンジェンバーグに代打木村を送った。木村も四球を選んだ。ここでソフトバンクの工藤監督はモイネロをあきらめ岩嵜をリリーフに送った。8回1死満塁。中村は4球連続の直球が、高めに浮いたのを見逃さなかった。左中間へ逆転満弾。打線はソフトバンク投手陣の前に沈黙が続いたが、3四球で訪れた絶好機に回ってきたのが、昨季の満塁成績が32打数17安打4本塁打、打率5割3分1厘という千両役者。「少し打つゾーンを高めに設定してたんで、ちょうどきたんで打てました」。21本目の満塁弾が持つ意味は、両チームにとって大きかった。負ければ3連覇が完全消滅する危機だった。相手は12連勝という勢いに乗るソフトバンク。しかも敵地3連戦。3連敗すれば宿敵の胴上げを見届ける可能性があった。計り知れない重圧を背負っているのかと思いきや、百戦錬磨の中村は「わかんなかったっす。あんまり知らなかったですね」とどこ吹く風。代名詞の本塁打で主役となり、ライバルの足を食い止めた。最高の舞台を演出したのは、62歳の執念が凝縮された采配だった。辻監督は1失点で粘る先発十亀を3回で早々と交代。(十亀はオープナーでこの日はさながらブルペンデー、)平井を投入し、5回2死でワンポイントに左腕小川を送った。短期決戦のように次々と継投を刻み、1点差で食らいついて迎えた8回の攻撃で逆転に成功した。7人の投手を送り込んだ辻監督はこの日が誕生日。でも中村は「まあ、そんなことをバッターボックスで何も考えてなかったですけど。良かったです」。最高のプレゼントになった。これで2位ロッテと2ゲーム差。主演・中村、演出・辻監督で、逆転の西武が終盤力を発揮。個人としてもチームとしても勢いに乗る勝ち方に「どうっすかね? わかんないけど、明日起きてから考えます」。いつものおかわり君が戻ってきた。

▽西武平井(4回から登板し1回2/3を完璧の内容)「感覚がよかったので自信を持って投げようと。僕自身、久しぶりにチームに貢献できたと思います」

▽西武森脇(7回に登板し3者凡退に抑え6勝目)「ここ最近いい内容ではない中でも、結果的に抑えることができた試合もありましたが、今日はよかった。チームが勝ったことがうれしい」

10月24日現在パ・リーグクリンチナンバー
10月24日現在パ・リーグクリンチナンバー

(文・写真ともネットより借用)

ライオンズは残り14試合で14勝すると自力でCSに進むことができる。

現時点で西武ライオンズが日本1になる確率は甘く見ても5.4%である。ペナントレースで2位以内に入る確率を6割、CSで勝つ確率を3割、日本シリーズで巨人に勝つ確率も3割と超甘く見積もってもである。0.6✖0.3✖0.3=0.054つまり5.4%である。

↑人気ブログランキングに参加しています。ポチっと1票を!

西武ニールが好投

楽天対西武 西武先発のニール

<楽天2-5西武>◇9日◇楽天生命パーク

楽天は1回に銀次の適時打で先制。西武は2回に3点(3点目は1塁走者外崎が金子が1~2塁間でおとりになっている間に生還-頭脳プレー)を奪い逆転。楽天は3回に銀次のこの試合2本目の適時打で1点を返した。中盤は両軍無得点。楽天先発の塩見は5回を5安打3失点で降板。西武先発のニールは4~6回は無安打に抑え、終盤に入った。西武は8回に2点を奪い、引き分けを挟んで3連勝。3位楽天に0・5差に迫った。ニールが4勝目。増田が26セーブ目。楽天は塩見が7敗目。
(写真・文章ともネットより借用)

ズワイガニ3種盛り
ズワイガニ3種盛り

本ズワイガニVSトロフェアー

↑人気ブログランキングに参加しています。ポチっと1票を!

街に出かけてみた

街に出かけてみた。スマホの不具合を解決するためである。現象は回避できたが、原因は分からずじまい。その後例によってとんかつ屋に寄った。食したのは「ひれロース盛り合わせ御飯」である。ロースはこれぞとんかつといった感じで脂がのってうまかったし、ひれは淡白であったがそれなりにうまかった。ご飯と、キャベツと、みそ汁を追加注文して腹いっぱいになった。夕食に満足して、そのほかのお店に寄らないで家路についた。

ひれロース盛り合わせ御飯
ひれロース盛り合わせ御飯

街へ出たついでにとんかつ屋「和幸」で「ひれロース盛り合わせ御飯」を食した

↑人気ブログランキングに参加しています。ポチっと1票を!

西武3000勝!

読売新聞2020年9月24日朝刊から

西武vs日本ハム17回戦(20/09/23)で西武ライオンズが6対5で日本ハムファイターズに勝利して西武になってから3000勝を記録した。

辻監督、西武球団通算3000勝おめでとうございます。

昨日、息子夫婦が試合を観戦していて、試合終了後3000勝記念で記念のライオンの烙印が押されたパンを買って我が家まで届けてくれた。

ライオンの顔を烙印して2斤のパン
ライオンの顔を烙印して2斤のパン
ライオンの顔を烙印してある2斤のパン
ライオンの顔を烙印してある2斤のパン

試合は2回表ファイターズが3点を先行し、ライオンズが4回裏木村の3点本塁打や柘植のタイムリーヒットで4点を入れ逆転した。そののち両チームが追加点を加えて、ライオンズが浜屋ー宮川―森脇―平良ー増田の継投で逃げ切った。

ここで辻監督に対しての采配に関する要望です。
ライオンズは一昨年、昨年のような猛打で試合前半のハンディキャップを逆転するといったチームカラーではなくなっています。今年は中継ぎ抑えが充実してきていますから、1点を守り切るチームカラーにすべきです。例えばノーアウト3塁や1アウト3塁といったケースでは、後で逆転すればいいのでしょといった考えで、内野守備を定位置で守らせるのではなく、場合によって前進守備にすべきです。1点を大切にする守りの野球も交えて采配を振るってください。これはデータにも出ていて去年より今年は1試合当たりの得点で平均で1点もその能力が減っています。多くのメンバーが好調にバッティンが戻ってくれば作戦も去年のスタイルに戻せばよいのです。監督もその辺同じように考えていられるでしょうが実際に余りその様子が見られません。よろしくお願いします。

↑人気ブログランキングに参加しています。ポチっと1票を!

今日は敬老の日

敬老の日のピザ

今日は敬老の日。ピザや混ぜご飯でお祝いした。今年も町内会から「敬老の日」のお祝いでコメの引換券を頂いた。ずいぶん気の利いたお祝いである。券は息子夫婦に差し上げた。ピザは我々年寄り夫婦には油こし過ぎるが美味しくいただいた。この連休も巣ごもりのままである。

町内会から頂いたおコメ引換券
町内会から頂いたおコメ引換券
↑人気ブログランキングに参加しています。ポチっと1票を!

六花亭のバター・サンド

六花亭のバター・サンド

今年はコロナの影響もあって札幌に帰らなかった。北海道を訪ねた帰りには必ず北海道の味、六花亭のバター・サンドや石屋製菓の白い恋人を買って帰る。それで今回は六花亭から取り寄せて「バター・サンド」を味わった。濃厚なバタークリームの味が楽しめた。

六花亭のマルセイバターサンド
六花亭のマルセイバターサンド
↑人気ブログランキングに参加しています。ポチっと1票を!

今月のピザ(クワトロ3ハッピー)

今月のピザ(クワトロ3ハッピー)

先月に続き今月もドミノピザのクワトロ3ハッピーを食した。老人なのにこんなに美食していたら年金がいくらあっても破産してしまう。心して生活しなければ。

ドミノピザのクワトロ3ハッピー
ドミノピザのクワトロ3ハッピー
↑人気ブログランキングに参加しています。ポチっと1票を!

今日は土用の丑の日

今日は今年2度目の土用の丑の日(二の丑)である。今年は鹿児島産の鰻を2尾手に入れられた。

今日は今年2度目の土用の丑の日(二の丑)である。今年は鹿児島産の鰻を2尾手に入れられた。御成門にあるての字本丸で食する高級鰻ではないが、まあ味もそれなりに食べられた。たれと山椒も付いており出来合いのお吸い物で鰻を食した。このご時世外で食べるのもはばかれるがこうやって店で買ってきて食するのもなかなかいいもんだ。鰻を食べないと夏が来たと思えない。今年は梅雨が長かった。しかもこのご時世である、巣ごもり中の鰻も悪くはなかった。

↑人気ブログランキングに参加しています。ポチっと1票を!

宝仙堂の京しぐれ

家内の誕生日にはじゃこ山椒の他、宝仙堂の京しぐれも京都のYさんから頂いた。冷たくしていただいたが甘さも上品で大変美味しかった。近年この味は我が家の夏の風物詩になっていて、これを頂くと本格的に夏が到来したんだなあと感じる。Yさん、毎年美味しいもの有難うございます。

宝仙堂の京しぐれ
宝仙堂の京しぐれ
宝仙堂の京しぐれ
宝仙堂の京しぐれ
↑人気ブログランキングに参加しています。ポチっと1票を!