普段のご馳走(繭蔵)

普段のご馳走(繭蔵)

自宅から約35Km、青梅のレストラン、繭蔵に行ってきました。当日は天気も良くドライブ日和でした。頼んだ料理は「繭膳」1汁五菜で春野菜いっぱいのヘルシー料理でした。味も大変よろしく満足のいくものでした。たまたまそこで行われていた紙芝居を鑑賞できて大変有意義な1日となりました。

「繭膳」のお品書き

繭蔵店内お土産品の展示

↑人気ブログランキングに参加しています。よろしければ1票を!

ふだんのごちそう

ふだんのごちそう

昨日行ったお店「繭蔵」は青梅にある繭蔵を改装して造ったレストランです。
その店のチラシ曰く
「ゆったり蔵空間で召し上がっていただくのはこころとカラダにやさしい料理です。こだわりは季節の野菜を中心に素材の持ち味を活かしながら、ひと手間を惜しまずに心を込めて調理すること、栄養バランスがとれていること、そして出来る限り作り手の顔が見える安心食材であること。今日もお客様から『おいしかった』のひと言が聞きたくて・・・。」と書いてあります。
出されたメニューから「繭膳」をオーダーしました。そのお品書きは
春の磯豆腐
よもぎと干しエビのかき揚げ
春キャベツと人参のコールスロー
おからのサラダ
春野菜のポトフ
独活と水菜の梅ドレッシング和え
五穀米・玄米・うどのきんぴらご飯
セリと油揚げの味噌汁
です。
このコースの終わりにデザート(手作りの和菓子と黒豆茶)をいただきました。全部が美味しかったです。
ゆっくりとした昼食を頂いたのち、その日偶然にそのお店の2階で行われた紙芝居を鑑賞しました。

レストラン「繭蔵」の前庭

レストラン「繭蔵」の全景

繭蔵の店内

繭蔵店内の生け花

デザートの和菓子と黒豆茶

繭蔵2階で行われた栄ちゃんの紙芝居

↑人気ブログランキングに参加しています。よろしければ1票を!

スパイシーチキンカレー

スパイシーチキンカレー

昨日友人のOさんからアジア史のレクチャーを受けてきた。Oさんは博識でその読書量は半端ではない。色々な国内の講座も受講されていて、まとめも十分である。その知識をもとに興味を持った世界の国々に旅行に出かけている。実に行動的なのである。お話を聞いているうちに自分には真似はできないなと思った。最初は喫茶店のカレーを食べた。スパイシーチキンカレーである。とても辛かったが美味しくいただけた。ラッシーがセットドリンクで出てきたのも助かった。酢漬けの玉ねぎの薬味もアクセントになってよかった。レクチャーも聞き足りなかったので別の喫茶店に場所を移動して奥様といかれた西安から敦煌を旅した写真も見せていただいた。場所は国分寺ほんやら洞であった。



↑人気ブログランキングに参加しています。よろしければ1票を!

誕生日会

誕生日会

昨日は息子とその彼女の両方の誕生日、4日の間に二人の誕生日があるということでステーキハウスでの誕生日会を4人で行った。息子が450gのリブロースステーキを頼みほかの3人は300gのものを頼んだ。ほかにサラダバーやドリンクバーを頼みおなかがフルになった。



↑人気ブログランキングに参加しています。よろしければ1票を!

2016年のクリスマス

2016年のクリスマス

今年のクリスマスはイブイブの23日に家内と2人だけで予約してあったケンタッキーフライドチキンでお祝いした。静かなクリスマスだった。24日は長男のかみさんの誕生日が近いということもあって駅そばの洋菓子店にかみさんと二人で行ってデコレーションケーキを買った。去年と値段が一緒のものはサイズが本当に小さくなり、実質的な値上げだった。同じ大きさのものは1000円も高くなり年金生活者にとっては家計的にはかなりの痛手となった。24日は次男のガールフレンドが訪ねてきて昨夜のとってあったものをカップルで平らげた。クリスマスが過ぎてしまったが昨日次男が写真のケーキを差し入れてくれ3人で食べた。とても甘くて濃厚な一品だった。もう年末、当ブログも本年最後となる。今年も有り難うございました。

今日の昼食(16/12/07)

今日のお昼ご飯は吉祥寺アトレのワイアド・カフェで「ネギトロ”ON-TAMA”ボウル」を食べました。野菜(水菜)・アボカド温泉たまご・まぐろ・岩ノリ・ 生姜などがのった美味しい一品でした。ノリがアクセントを出し辛さもちょうどよく、食べごろでした。飲み物はミルクティー、デザートはフルーツとサワーグルトでした。ゆっくり過ごし幸福な一時間半を過ごせました。

f:id:neverjp:20161207124934j:image

ねぎとろ温玉ボウル

f:id:neverjp:20161207124929j:image

紅茶とデザート

f:id:neverjp:20161207124923j:image

吉祥寺アトレのクリスマスツリー