PHP Version up(7.3)

PHP Version up(7.3)

このプログラムは下記記事を全面的に参照させていただきました。
USBメモリ抜き忘れ防止スクリプトをPowerShellでやってみる

#USBログオフ時メッセージプロンプト処理
#メッセージ文
$messagePath="C:\temp\usbmessage.txt"
#ログ出力パス
$usbLOG="C:\temp\test\usblog.txt"
 
#--------------------------------------
#メッセージボックス
#--------------------------------------
function MessageBox([string]$p_value = "")
{
    [Void][Windows.Forms.MessageBox]::Show($p_value,"お知らせ","OK", "Warning")
}
 
 
$crUSB = Get-WmiObject -Class win32_usbhub | ? { $_.name -eq "USB 大容量記憶装置" } | ? { $_.status -eq  "OK" }
 
 
if ($crUSB) {
    write-output "$env:computername,$env:username,$(get-date)" >> $usbLOG
 
    #Windowsフォームのロード
    [Void][Reflection.Assembly]::LoadWithPartialName("System.Windows.Forms");
 
    MessageBox $([String]::Join("`r`n", (Get-Content $messagePath)))
    
}

PHP Ver 7.3でWP SyntaxHighlighterが互換性がなかったことからテストしてみました。
このプログラムはUSB装置にUSBメモリがさしたままになっていないかを判定するプログラムです。
通常はログオフするときに働くように設定します。またログファイルは管理者権限のあるPath上にあるべきです。

↑人気ブログランキングに参加しています。ポチっと1票を!

USBログオフ時取り忘れ.ps1(powershell_ISEで実施)