二時間のレクチャー

二時間のレクチャー

昨年お会いして以来約1年ぶりにOさんと国分寺であった。今回もアジア史に限らず、日本古代史及び印欧語族の「ヨーロッパの言語」のまとめなどの内容で2時間ほどレクチャーを受けた。アジア史では元NHKシルクロード取材団長でいらっしゃた鈴木肇先生の「シルクロード」講座のリストを頂いた。またこれに関連して講座履歴を収めたDVD-Rも頂いた。レーベルには内容を反映したOさんが行ったことがある中央アジアの写真をきれいに印刷してあった。この資料は後日拝見しようと思っている。日本古代史では「柿本人麻呂の暗号歌」の読後資料から初めのころの万葉集はこの時代の朝鮮文化で読み解けるといったお話があった。万葉仮名の前は漢字で書かれており古代朝鮮の文化の素養があれば読み解けるそうである。この他持統天皇のことなど興味深い話もしてもらった。岩波新書から「ヨーロッパの言語」としてそのルーツやその後の伝搬などにも話が及び、この読後資料も近々読んでみたいと思っている。頂いた資料は深く読み込まれており、今後大いに役に立つと思う。
そのほか、昨年の11月にOさんが行かれた奥能登の旅行についても話が及びレンタカーで渚ドライブウエイを走ったことなど自分で経験したこともあって話が弾んだ。
場所はセレオ国分寺店の麻布茶房で行った。昼食にはきじ焼き重御膳を頼んだ。一緒についてきたサラダのドレッシングが美味しかった。この他ホットコーヒーも頼んで2時間に及んだレクチャーをこの茶房で過ごした。

きじ焼き重御膳

シルクロードお関連資料

↑人気ブログランキングに参加しています。よろしければ1票を!

スパイシーチキンカレー

スパイシーチキンカレー

昨日友人のOさんからアジア史のレクチャーを受けてきた。Oさんは博識でその読書量は半端ではない。色々な国内の講座も受講されていて、まとめも十分である。その知識をもとに興味を持った世界の国々に旅行に出かけている。実に行動的なのである。お話を聞いているうちに自分には真似はできないなと思った。最初は喫茶店のカレーを食べた。スパイシーチキンカレーである。とても辛かったが美味しくいただけた。ラッシーがセットドリンクで出てきたのも助かった。酢漬けの玉ねぎの薬味もアクセントになってよかった。レクチャーも聞き足りなかったので別の喫茶店に場所を移動して奥様といかれた西安から敦煌を旅した写真も見せていただいた。場所は国分寺ほんやら洞であった。



↑人気ブログランキングに参加しています。よろしければ1票を!