Djangoを使ってみた

Djangoの各モジュールでWEB処理したところ

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
    <meta charset="UTF-8">
    <title>templates test</title>
</head>
<body>
{% block body %}
{% endblock %}
</body>
</html>
親のテンプレート
親のテンプレート
{% extends "base.html" %}

{% block body %}

<p>This is {{app}} test.</p>
<h2>I am {{ccc}} for test.</h2>
<h3>His name is {{ddd}} from DataBase.</h3>
<p>
{% for i in num %}
{{ i }}<br>
{% endfor %}
</p>

{% if is_weekday %}
<p>Today is weekday.</p>
{% else %}
<p>Today is holiday.</p>
{% endif %}
{% endblock %}
子のテンプレート
子のテンプレート
# from django.shortcuts import render

# Create your views here.
from django.shortcuts import render
# from django.http.response import HttpResponse
from myapp.models import Person


def index_template(request):
    p = Person(last_name="Python", first_name="Taro")
    myapp_data = {
        'ddd': p.last_name,
        'app': 'Django',
        'ccc': 'studied',
        'num': range(10),
        'is_weekday': False,
    }
    return render(request, 'index.html', myapp_data)
myapp/views.py
myapp/views.py
from django.urls import path
from . import views

urlpatterns = [
    path('templates/', views.index_template, name='index_template'),
]
myapp/urls.py
myapp/urls.py
# from django.db import models

# Create your models here.
from django.db import models


class Person(models.Model):
    last_name = models.CharField(max_length=20)
    first_name = models.CharField(max_length=20)
    created = models.DateTimeField(auto_now_add=True)
    saved = models.DateTimeField(auto_now=True)
myapp/models.py
myapp/models.py

文字が小さく見ずらい時はWindows拡大鏡をお使いください。Windows・キー + 「+」(プラス・キー)(Windows・キーはキーボード左下、左から3~4番目のキー。抜けるにはWindows・キー + 「ESCキー」を押します)
Enlighterのコードは窓の右上アイコンの「<>」を押すと明るい表示になります。

base.htmlは親のtemplate fileであり、index.htmlは継承を行う子のtemplateである。views.pyはパラメータを渡したり、配列を渡したり、状況に応じて表示内容を変えるブーリアン定数を渡したりしている。
Database関連の受け渡しは嘘っぽい。勉強をして出直してきます。
(Samurai Blogを参照させていただきました。)

↑人気ブログランキングに参加しています。ポチっと1票を!

和、西暦相互変換プログラムのメニューへの追加

西暦・和暦相互変換プログラムの該当メニュー

西暦←→和暦相互変換プログラムのメニューへの追加を行った。これはPowerShellでオフラインでデバッグを行い、「野性の証明のSampleフォルダ」へのアップロードを実行した結果である。記事の終わりの方のリンクをクリックするとプログラムの実行ができるようになっている。

西暦・和暦相互変換プログラムの該当メニュー
西暦・和暦相互変換プログラムの該当メニュー
↑人気ブログランキングに参加しています。ポチっと1票を!

Translate Text

20/08/06現在の「メモ帳」の様子

今日はiPhone SEを購入してから2ヶ月目の記念日である。この1ヶ月は「ショートカット」の導入などでiPhoneを使ってきた。例えば「Translate Text」、「低電力モードへの切り替え」などである。「Translate Text」は音声入力で日本語の文章を入力し、「英語」や「ドイツ語」などに翻訳してもらって、「メモ帳」などに翻訳結果を落とし込んでいる。翻訳は気の利いた訳し方はしないが簡単な英語で正確である。2番目の「低電力モードへの切り替え」は最寄りの駅以上に離れた場合「iPhone」を低電力モードに自動的にしてくれるものである。2つとも便利に使わさせてもらっている。

↑人気ブログランキングに参加しています。ポチっと1票を!

iPhoneとデジカメの解像度

iPhoneとデジカメで撮った写真を比べてみた。その写真を本文に並べてみる。アイキャッチ画像の方はiPhoneで撮った写真である。写真の受け渡しはGmailの方から空のメールをiPhoneに送りその添付ファイルとしてiPhoneで撮った写真を送り返し当ブログ用に使用する。iPhoneとPCではGoogleフォトを同期してあるのでこんなまどろっこしい方法も取らなくてもよいと思われるかもしれないがある事情があってこうした。もともとiPhoneを購入時には128GBのそれを所望したがそれは品薄で64GBモデルしか残っていなかった経緯がある。本当はその差の64GBは写真に使うつもりだった。

iPhoneで撮った写真
iPhoneで撮った写真
デジカメで撮った写真
デジカメで撮った写真

私はグラジオラスが好きだ。明日からは1週間家族の命日が続く。なので家内と仏花を買ってきた。

↑人気ブログランキングに参加しています。ポチっと1票を!

iPhone 操作―文書

私はまだガラケーである。そこでYouTubeの操作の画像をメモしてみた。これからiPhoneにしようとするシニアの方の参考になればということで掲載した。メモなので間違いも多々あるのであらかじめご承知おきください。

「iPhone使い方・初心者基本・シニア講座【完全版】」金子晃之氏より全面参照させていただいた。本当にありがとうございます。

iPhoneの使い方(文書-書込み用)

iPhoneの使い方・初心者入門講座

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

○用語        意味

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

○タップ              画面を1回指で触れてすぐ離す動作の事です。パソコンでいうとクリックに相当します。

素早く2回タップする事を「ダブルタップ」と言います。

○ピンチイン       2本の指で画面に触れ、そのまま指を近づけるようにスライドさせる操作。

文字を小さくしたり表示を縮小させる動作によく使われます。

反対の動作はピンチアウト。

○ピンチアウト    ピンチインとは反対に2本の指をそれぞれ離すようにスライドさせる操作。

文字や表示を拡大させる動作によく使われます。

○スワイプ           画面全体を動かしたりスクロールさせたりする時に使う操作で、指を画面に触れたまま(タップしたまま)動かします。

フリックのように特定の場所に移動させるのではなく、広範囲を動かす動作です。

○フリック           スワイプのようにタップしたまま動かす動作になりますが、画面全体を動かすスワイプに対し、こちらは画面内で特定の場所に動かす操作になります。

下矢印ボタンのマークなどがあったらそれを下に動かしてメニューを表示させたり、文字入力の「フリック入力」などが該当します。

○フリック入力    本来の意味は指を素早く動かして操作する事を意味する用語ですが、スマートフォンでよく使われる日本語入力方式の意味で使われる事がほとんどです。

日本語を入力する際に「あ」の文字をタップするとそのまま入力されますが、押したまま左にフリックすると「い」、上だと「う」、右だと「え」、下だと「お」のようにフリックする方向で入力する文字を変更できるのが特徴です。

○ドラッグ           画面にあるの対象物を長押しして、それを指を離さずになぞって移動させる操作の事。

指を離すと対象物がその場所に落ち(ドロップ)、移動が完了します。

それらの操作をあわせて「ドラッグ&ドロップ」といいます。

○シェイク           携帯電話を振る動作です。

アプリによってはこのシェイクで特定の操作をさせたり、ユーザがシェイクするとどのような操作を行わせるか決めたりできるアプリもあります。

○マルチタッチ    画面を2箇所以上同時に触れている事を検知できる機能の事で、これがあることで1本の時の動作と2本・3本それ以上のときの動作を区別できるので、より多くの操作が可能になります。

マルチタッチを使った動作でよく知られるのはピンチイン、ピンチアウトが挙げられます。

2011年以降の発売モデルにはほとんどの場合この機能が搭載されています。

○長押し              言葉どおり画面を長く指で押す動作の事です。タップは一瞬で離すのに対し長押しは数秒押し続けます。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

→ボタンのあるタイプ(iPhone8以前?)

→②ボタンのないタイプ(iPhoneX以降?)

オペレーションが少々違う

電源ON(画面表示)

→ボタンを1度押す→電源が入る→時計が表示→もう一度ボタンを押すと待ち受け画面になる

→②→画面を1度タップする→電源が入る→時計が表示

解除の方法(ICONの並びの画面を表示する)

→(パスワードを要求される)→ボタンを1度押す

→②下のエッジから上にスワイプ→(パスワードを要求される)→顔認証ができる→

【アプリについて】

・アプリとは

→1個1個のアイコンのことをアプリという

→時計アプリ→時計アプリをタップする

→②上に同じ

・アプリを閉じる・消したいとき(実際には起動中)

→ボタンを押す

→②下のエッジから上にスワイプ

・使用中アプリの一覧を見る(実行中のアプリ一覧表示)

→ボタンを2度押す

→②画面下からドラッグ(何cmか)

・アプリを消す

実行中のアプリ一覧表示されている状態からリストの中央から2回上にスワイプ

→と→②とも同じ

・設定(ICON)

→設定アイコンをタップ(→②同じ)

→消したいとき→ボタンを押す

→②下のエッジから上にスワイプ

・実際には本当に消えていない(よけているだけ・起動中)実際に終了するには→ボタンを2度押す→(例:時計と設定が横並びで重なって表示される)→1番上のアプリを中央から上にスワイプ・次のアプリも中央から上にスワイプ→画面からアプリが消える(完全に終了)→1日1回やればOKです→やらないとiPhoneの動きが鈍くなる

【iPhoneの使いやすい初期設定】

画面左上の矢印設定で戻る(タップ)

・サイレントモードについて(電話などがかかってきたときに・着信音を出さない)

iPhone左側面の上のスライダーが下の位置になっているときサイレントモード・バイブレーションになる

・音量の調整(実際の音が鳴る)(お休みモード)

→「設定」ICONをタップ→上にスライド→サウンドをタップ→着信音をタップ→※0

iPhone画像
iPhone画像

※0→右の図(着信音一覧が表示)→音の上でタップ→実際に音が流れる→初期状態ではオープニングになっている→バイブレーターの感覚も変えられる→左上の「戻る」をタップ→一つ前に戻る→さらに「戻る」をタップ→サウンド画面に戻ります→「<設定」をタップ→設定画面に戻る→(例:設定のお休みモードに行く)

・お休みモード→深夜寝るときなどで設定する→時間設定(緑のスイッチ)ON(タップ) →開始・終了を設定(タップする)→スライドして時刻を変える→左上の「<戻る」をタップ→さらに「<戻る」をタップして次の設定に進む

・True Tone(場所ごとに明るさを変える)(ボタンのない方)

・画面表示と明るさ

iPhone画像
iPhone画像

→画面右下エッジから上へスワイプ→2の部分で上下にスライドし明るさを調整

→閉じるときは画面上側から下の方向にスライド
→②下から上にスワイプ

・Night Shift(目に優しくなる設定)

・文字のサイズを変更(大きく)(太く)

 ・壁紙

・壁紙の設定方法(待ち受け画面・最初の画面)

・バッテリ(バッテリ表示・パーセント表示)

→バッテリ残量で行う→パーセント表示
→②右上エッジから下にスワイプ しまうとき下のエッジから上にスワイプで戻る

 ・電話

・自分の電話番号の表示

設定画面の下の方(電話)

 ・カメラ

・1080p 30fps→綺麗で少し滑らか

・1080p 60fps→綺麗で滑らか(スポーツなど)

・自動HDR?
下のエッジから上にスワイプで戻る

設定の終了

→ボタンを押す

→②画面下からスワイプ

【電話】

・電話の使い方

→画面の左下→電話の受話器マークをタップ

→画面右下のICONをタップ→電話番号を入力→中央の緑の受話器マークをタップ

・電話番号の登録

→画面下の連絡帳をタップ

氏名フリガナなどを入力→修正の時は画面右上の編集をタップ

検索の利用

・電話機から電話する方法

・電話番号を入力して電話する方法

【メッセージ】

・メッセージとは

相手の電話番号を知っている場合に使う

・メッセージの送り方

【メール】

【カメラ】

・写真の撮り方

・動画の撮り方

・ポートレートの撮り方

・スクリーンショットの撮り方

【写真】

・写真の見方

・写真の修整方法

・動画の見方

・アルバムの作り方

【時計】

・アラームの設定方法(目覚まし)

・ストップウォッチの使い方

・タイマーの使い方

【電卓】

・電卓の使い方

【インターネット】

・Safariの使い方

・検索の仕方

・回転させない方法

→縦向きにする→画面下からスワイプする→画面中央左(回転マーク)をタップ

→②画面右上エッジから下にスワイプ→画面中央左(回転マーク)をタップ

・お気に入りの登録

→画面右下隅タップ→左下(戻る「<」進む「>」をタップ)→求める画面を表示→矢印をタップ→「お気に入りを追加☆」をタップ

削除方法

→ICONを長押し→削除をタップ

・画像の保存方法

花の写真を保存

→イメージで検索(画像)→好きな画像の上で長押し→イメージで保存

【Wi-Fi】

「Wi-Fi?LTE?4G?Bluetooth?テザリング?詳しく解説」(56:36)

→契約しているデータ量よりもっと多く家の電波を機種用に無制限にその分タダで使わせてもらうこと

→左上に電波のマーク→(なければ)設定から「Wi-Fi」を出す→タップ→緑のボタンをON→ルーターのSSIDと一緒の名前を見つけて→タップ→ルーターに書いてあるパスワードをパスワード画面で入力する→右上の接続をタップ→リスト上のSSID名の横にチェックマークがつく→家でWi-Fiが使えるようになった

→②右上に電波のマーク(4GとかLTEとかの時)→(なければ)設定から「Wi-Fi」を出す→あとは上と一緒

使い放題でOK

家に電波が通っていることが前提

Wi-Fiがなくても動画を見たり、オンラインゲームをしたりしなければ大丈夫

【AppleID】

・AppleIDとは?

最初の画面(ICONがいっぱい並んでいる画面)に戻る→ボタンを2度押す→今まで使った画面(アプリ)を中央から画面上向きにスワイプしてみんな消す→

→②ボタンを2度押す代わりに下からスワイプ→あとは上と同じ

2機種でICONの数が違う→アプリを増やしたから(無料と有料とがある)→

・AppleIDの作成

アップルという会社に個人登録しなければアプリをインストールできない→個人IDの登録→設定ICONをタップする(Wi-Fiがついている)→画面左上の「設定」の文字をタップする→

文字を大きくしている場合は小さくする(画面の表示と明るさ→文字サイズを変更→画面下のスライダーを中央位にする→)→左上の「戻る」をタップ→「設定」をタップ→

一番上にiPhoneにサインインをタップする→AppleIDがあれば終わり、なければ→なければすぐ下の「。。。忘れたら。。。」をタップ→ポップアップメニュー「AppleIDをお持ちでないか忘れた場合」のAppleIDを作成をタップ→作成画面に移行→生年月日の欄表示→画面下の欄をスクロールして指定する→画面右上の「次へ」をタップ→名前の入力欄に「姓」、「名」と欄をタップすると、入力用のキーボードが表示→ローマ字入力する→右上の「次へ」をタップ→メールアドレス入力画面が表示される→「現在のメールアドレスを使用」、「無料のiCloudメールを取得」が表示される→iCloudをタップする→メールアドレス入力画面が表示→メールアドレス入力欄をタップ→キーボードが下3分の一に表示される→被らない名前を設定し右上の次へをタップ→「メールアドレスを作成」をタップ→パスワードを聞かれる→英大文字と小文字と数字を含む8桁以上を入力する(必ずメモを取る)→右上の「次へ」をタップ→質問画面の表示→質問を選び、答えを入力する→右上の「次へ」をタップ→セキュリティの質問(質問2)→右上の「次へ」をタップ→利用規約(よく読む)→同意をタップ→AppleIDが作成された→iCloudにサイン中を表示→Safariと結合をタップ(iPhoneを無くしたときに連絡帳などをずっと取っといてくれるというサービス)→AppleID(メールアドレスもメモしておく) →左上の「設定」をタップ→設定画面が入力した名前に代わっているはず→文字の大きさを元に戻す(前記参照)→ボタンを押す→ICONが並んだ画面に戻る

【アプリ】

・アプリとは

有料と無料のがある。どんどんアプリを追加していくと使える機能も増える。どんどん便利になる。

・アプリを入手する

→青い三角形のICONをタップ(Apple store)→「続ける」をタップ→”App Store”の使用中に位置情報の利用を許可しますか?→「許可」をタップ→「App Storeへようこそ」画面が表示される→画面下に「ゲーム、App、update」→Appをタップ→表示された画面中央を上にスワイプ→「トップ無料App」の所までスクロール→すべて表示をタップ→右下の

「検索」をタップ→検索窓が表示される→入力領域をタップ→キーボードが表示→例・天気と入力→右下の青い「検索」をタップ→スクロールして「Yahoo天気」の右に「入手」をタップ→「iTunes Storeにサインイン」でメールアドレスとパスワードを入力→「OK」をタップ→読み込み中になる→(最初の時)「このAppleIDはiTunes Storeで使用されたことがありません」が表示される→レビューをタップ(3分ぐらい待つ)※1→利用規約が表示される【→画面下のエッジからスワイプする→「明日まで近くのWi-Fiとの接続を解除します」が表示される→「OK」をタップ】→「利用規約に同意する」の右タップ(緑になる)→右上の次へをタップ→支払情報入力を促される→キャリア決済→「なし」をタップ→情報入力はする→全部済んだら右上の「次へ」をタップ→処理につき待つ→「AppleID作成完了」が表示される→「続ける」をタップ→「yahoo天気」の「入手」をタップ→「読み込み中になる」→「インストール」をタップ→AppleIDのパスワードを入力※2→「サインイン」をタップ→「読み込み中になる」→「このデバイス上で追加の購入を行うときにパスワードの入力を要求しますか?」→「15分後に要求」をタップ→右に「開く」が表示されたら使えるようになっている→ICON一覧表に戻る(ボタンを長押し)と今インストールした「Yahoo天気」が表示されている→「Yahoo天気」のICONをタップ(その画面にない時は左右にスライド)→「Yahoo天気」が表示されたら「次へ」をタップ→「”天気”は通知を送信します。よろしいですか?」→「許可」をタップ→「位置情報」→「このAppの使用中のみ許可」をタップ→「今はログインしない」をタップ→「現在地から探す」をタップ→地名が表示→「はい」をタップ→今住んでいる地域の天気が表示される→スライドさせて今日明日時刻事などを表示させる→画面下のアイコンメニュの雨雲をタップすると、雨の降っている様子が分かる(地図上に)→左上の✖をタップ→元の画面に戻る→下の全国アイコンをタップする→個別地方をタップすると拡大される→地図上でタップするとその地域の天気が表示される→ボタンを押す→待ち受け画面に戻る(Yahoo天気終わり)

※1Wi-Fiの切り方

→画面下エッジから上にスワイプ→画面ほぼ中央左Wi-Fiマークをタップ

→②画面右上エッジから下にスワイプ→画面ほぼ中央左Wi-Fiマークをタップ

※2認証

→AppleIDのパスワードを入力

→②右側面の電源パパと2度押す→顔認証

 ・Yahoo天気予報

・Yahoo天気予報アプリの使い方

→上記例で記述済み

 ・Yahoo乗換案内(1:20:58)

電車の乗り換えが一瞬で分かる

・Yahoo乗換案内の使い方

→青い三角ICON(App Store)→Yahoo天気がまだ残っている→右下の検索をタップ→画面上に検索欄が表示→「乗り換え」と入力→画面右下青い「検索」をタップ→Yahoo乗換案内右側「入手」を選択(タップ)→読み込み中となり「インストール」を選択(タップ)→完了をタップ→無料アイテム用パスワードを保存しますか?→「はい」をタップ→「開く」が表示される→一番最初の画面に戻る(ボタンを押す)→「乗換案内」のICONが表示されている→それをタップ→電車のマークが表示される→「次へ」をタップ→「通知を送信」→「許可」をタップ→「次へ」をタップ→「キャンセル」をタップ→「出発」・「到着」入力、例「東京」・「新宿」→今の時間で検索される→検索をタップ(今東京駅のホームにいる場合の)出発時刻が表示される→候補の上でタップ→駅数・所要時間・値段が表示される(途中駅を見たり閉じたりできる)→左上の「戻る」をタップ→「現在時刻」をタップ→スライドさせて明日の日付を指定・時刻もスライドで指定→出発・到着の指定もタップで指定→左下の完了をタップ→検索をタップ→左上の戻るをタップ→乗換案内をタップ→基本的にホームに着いた時間

後でこの画面をメールで送ってあげたいとき

→スクリーンショットのやり方(今表示されている画面を写真で残す)→ボタンと右側面上の電源ボタンを同時に押す(1:28:41)→画面左下にミニチュアが表示されたら成功

→②右電源ボタンと左音量ボタンを同時に押す

 ・スマートニュース(1:29:39)

・スマートニュースの使い方

App Store(青い三角のICON)から→「ニュース」検索

 ・GoogleMap(1:31:50)

→MAPで検索→GoogleMapをタップ

例→東京タワー→ピンチイン・ピンチアウト(1:34:27)

→【スマホ・PC・タブレット】2020年初心者・入門GoogleMap使い方

・GoogleMapとは?

・GoogleMapの開き方

・ズームをする

・片手でズームをする方法

・GoogleMapで検索する方法

・お店の情報を調べる

・フロア別のお店を見る

・検索した場所を保存しておく

・LINEやメッセージで知らせる方法

・指定の場所への行き方を調べる

・経由地を追加して調べる

・ストリートビューの使い方

・現在地に戻る方法

・航空写真の使い方

・交通情報の使い方【道路の渋滞】

・GoogleMap現在地を共有する

・通勤に使う電車の出発時間を知る

・リストの作成・共有

・マイプレイスの作り方・共有

・GoogleMapの使い方

 ・LINE(1:34:48)

メッセージのやり取りで使う

・LINEの登録方法

→App Store→画面右上(キャンセルのすぐ左となり)をタップ→検索入力エリアをタップして→キーボードから「line」を英語で入力→(画面右下「Search」をタップ)→1番上の候補の「line」をタップ→緑の吹き出しLINEマークの右「入手」をタップ→「インストール」が表示→それをタップ→使えるようになるまでちょっと待つ→「開く」が表示される→ボタンを押してICON待ち受け画面を出す→LINEのICONが追加されたのが分かる→それをタップ→起動し「はじめる」をタップ→(携帯電話の)電話番号を入力→右下の緑の矢印をタップ→「この端末の電話番号を入力」が表示(上記の電話番号にSMSで認証番号を送ります)→「送信」をタップ→認証番号を送ります→自動で認証番号が入力欄に表示されるか、または(1度ボタンを押して待ち受け画面に戻って)画面の下欄のメッセージのICONをタップ→メッセージ画面になりそこに表示されている認証番号をメモし【今回は通話による認証をタップ、電話で認証を受ける】→認証番号を入力(xxxxにSMSで認証番号を送信しました:下欄にテンキーが表示)→アカウントを引き継ぎますか?が表示され→緑で「アカウントを引き継ぐ」下に小さく(アカウントを新規登録をタップ、今回はこれを使う→登録画面の各項目を入力:名前欄にはニックネームなども入力可:知り合いに表示される名前→緑の矢印をタップ→パスワードを登録:英数字を混ぜて6文字以上:メモをしておく→緑の矢印をタップ→友達の追加設定:連絡帳などの自動追加がヤな人はチェックを外しておく→右下の緑の矢印をタップ→処理されて同意画面が表示→「OK」をタップ→”LINE”の使用中に位置情報の利用を許可しますか?→「許可」をタップ→”LINE”が連絡先へのアクセスを求めています→「許可しない」をタップ」→”LINE”は通知を送信します。よろしいですか?→「許可」をタップ→)→右上の「閉じる」をタップ

・どうやって知り合いを追加していくか→LINEのホームが表示されている→ボタンを押して戻る→LINEのICONをタップ→LINEのホーム→右上の「+」をタップ→画面上側のICONの並びのQRコードをタップ→以下の機能へのアクセスをLINEに許可してください(カメラ、写真)→「許可」をタップ→”LINE”がカメラへのアクセスを求めています→「OK」をタップ→”LINE”が写真へのアクセスを求めています→「OK」をタップ→QRコード撮影画面が表示(相手の)→(相手の)※3を自分のカメラで撮影→読み込み成功→「追加」をタップ→”LINE”ホーム画面が表示される→友達一覧にICONと名前がリストアップされる(友達登録1件完了)→左上の✖で閉じ→閉じられた画面の右上の✖でホームへ

・自分のQRコードの表示方法→”LINE”のホーム画面表示→右上のプラスマークをタップ→上にQRコードICONがありそれをタップ→現在読み込みモード→画面中ほど下の小さな「マイQRコード」をタップ→画面下半分に自分のQRコードが表示される→※3

(QRコード表示中は左上の✖で閉じます)

・LINEの使い方

→メッセージを送る時、ホーム画面のリストの送りたい名前の上でタップ→画面下に左から「トーク」、「無料通話」、「無料ビデオ通話」ができる→「トーク」をタップ→画面下のICONの並び付近をタップ→キーボードが表示される→”テスト“と打つと→画面右上箸に緑色で”テスト“と表示される→相手の画面上の左上に白色で自分の登録名が表示され、相手が名前の上でタップすると”テスト“と表示される→相手の画面上の左上の「追加」をタップすると→相手のLINEリストに簡単に追加できる→相手が”test“と送ってくると→自分の画面の左上に白色で”test”と表示される→メッセージの内側に下に時間と上に既読と表示される→メッセージ入力領域の右上の左側ICONをタップすると「利用可能なスタンプがあります」、ダウンロードが表示されている→ダウンロードをタップするとでかい絵文字一覧が表示される→そのどれか一つをタップすると→メッセージ欄右側に絵文字が表示される→相手のメッセージ欄左側に自分が今送った絵文字が表示される(スタンプ機能終わり)→画面左下のICONをタップすると普通サイズの絵文字がおくれます(1:46:42)→入力領域右上の二つのICONの右のは送信ボタンです

→LINEで「乗換案内」を添付するには入力領域左上隅左隅のICONをタップする→左から3番目の山ICONをタップする→スクリーンショットを含めたイメージデータが新しいもの順に画面下半分に表示される→イメージ画像の右上をタップすると緑の丸印が付く→それを入力領域右上隅の送信ボタンをタップすると→相手画面の左側に表示される→画像をタップすると全画面表示になる→自分のLINE送受信画面から戻る時は画面左上隅「<」戻るをタップする→友達の名前リストになる→この画面の左下隅には2つのICONがある→左から「ホーム」と「トーク」である→

・「トーク」をタップするとメッセージのやり取り画面になる(名前のリスト)→見たい名前をタップするとその人とのやり取りの画面になる→上下にスクロールすると過去のやり取りが分かる→一番上に「今日」と表示される→過去の日付の内容も分かる→画面左上「<」戻るをタップ→名前リストの画面になる→左下隅をタップ→ホームICONをタップ→LINEホームになったら画面左上最上部の歯車ICONをタップ→設定画面が表示される→「着せかえ」をタップ→有料と無料がある・マイ着せかえをタップ→「コニー」、「ブラウン」(これ2つだけ無料)とかが表示される→「ブラウン」をタップ→ダウンロードされダウンロード完了が表示される→「適用」タップ→左上の戻るをタップ→左上戻るをタップ→右上閉じるをタップ→LINEホームが狸のICONに変化→着せかえ終了

 ・Googleカレンダー(1:50:04)

→待ち受け画面に戻る→青い三角形のICON(App Store)をタップ→検索画面表示(出ていないときは画面右下隅をタップ)→検索窓をタップ→入力画面の表示→グーグルカレンダーと入力→表示されたそれをタップ→下にスライド→Google カレンダーが表示→それをタップ→中ほど右の「入手」をタップ→インストールをタップ→中ほど右に「開く」をタップ→待ち受け画面にGoogleカレンダーのICONが追加されている→それをタップ→「“Googleカレンダー”がカレンダーへのアクセスを求めています」が表示されます→「OK」をタップ→※4

・Googleのメリット【PCと一緒に使える】

・Googleアカウントの登録(1:51:25)

※4→「Googleアカウントを追加する」をタップする→「“Googleカレンダー”がサインインのために“google.com”を使用しようとしています。」が表示されます→「続ける」をタップする→ログイン画面が表示されます→メールアドレスまたは電話番号の入力領域が表示される→それをタップ→入力する※5→パスワードも入力→「次へ」をタップ→メール利用規約の同意が表示→「同意」をタップ→「“Googleカレンダー”は通知を送信します。よろしいですか?」が表示される→「許可」をタップ→「OK」をタップ→カレンダーの使い方へ

※5またはアカウントの作成をやる→メールアドレスの作成もやる→

・Googleカレンダーの使い方(1:53:53)

→“Googleアカウントの選択”画面で右端を青が見えるようにタップ→「“Googleカレンダー”が連絡先へのアクセスを求めています」が表示→「OK」をタップ→「“Googleカレンダー”は通知を送信します。よろしいですか?」が表示される→「許可」をタップ→「カレンダーとGmail」が表示→「OK」をタップ→カレンダーの準備がされる→画面左上端をタップ→月をタップ→月間スケジュール表が表示→次の月を見たければ横にスライド→予定を入力したければその日の上で長押し→入力画面が表示→入力(例:旅行と入力)→画面中ほど「終日」をタップ→青に表示されているボタンを外して(タップする)→何月何日というのを入力して→メモなども入力して→右上隅「保存」をタップ→青い期間を示す青の横棒をタップするとその期間の日にちごとの内容が表示される(例:青で日にち横に「旅行」など)→戻りたいときは左上をタップ→ボタンを押して待ち受け画面へ

→PCと連携ができる→互いにどちらかに入力すれば互いに反映される(1:59:19)

→【2020】初心者・入門Googleの使い方

・Gmail(1:56:41)

→App Store(青い三角のICONをタップ)→右上3~4番目の小さいICON(歯車?)→入力画面が表示される(検索画面?)→gmailと入力→表示された候補をタップ→Gmailのマーク→「入手」をタップ→「インストール」をタップ→「開く」が画面中ほど右に表示→インストール完了→ボタンを押して最初の画面(待ち受け画面)に戻る→GmailのICONをタップ→画面下側にログイン表示→そこをタップ→「アカウントを管理」画面が表示→自分のアカウントの青い部分(スイッチ)をタップ→画面左上「完了」をタップ→「“Gmail”は通知を送信します。よろしいですか?」が表示される→「許可」をタップ→Gmailが使えるようになる→受診ボックスが表示されている→その1項目をタップすると→「新しいデバイスでのログイン」画面が表示される、小さい文字で「あなたのGmailアカウントに新しいApple iPhoneデバイスのログインがありました。本人によるログインであるかを確認するために、このメールをお送りしています。」が表示される→「アクティビティを確認」をタップ→画面下側の左の「返信」をタップする→入力画面が表示される→画面上から3分の1のところ(題名の真下)にカーソル→本文の入力をして→画面右下「送信」をタップする→左上の✖をタップして「新しいデバイスでのログイン」画面に戻る→左上の「<」をタップ→メイン画面に戻る(メールを検索画面)→※6

・自分からメールを送りたい場合→画面右下隅の「+」をタップ→入力画面が表示される→「友達へのメールをもっと便利に」をタップ→「“Gmail”が連絡先へのアクセスを求めています」が表示→「OK」をタップ→宛先窓に名前を入れて候補から選びタップする→件名をタップ、入力する→本文をタップ、入力する→最後に画面右上「…」マーク上の左隣「送信マーク」をタップする

・予約通信は画面右上「…」をタップする→「送信日時を設定」画面で「4つの指定方法(今日の午前中、今日の午後、月曜日の朝、日付と時間を…)」から選ぶ(キャンセルもできる)

・添付画像などがある時は:メールを作る時、画面右下「+」マークをタップ→入力画面が表示される→画面右上の渦巻きマーク(クリップ)をタップ→画面下側に写真の候補が表示され→送りたい画像の上でタップする→左上の✖をタップ→メール・メイン画面に戻る→下のボタンを押して待ち受け画面に戻る

・Gmailは優秀で携帯会社を変える際も問題なく移行できる

・Googleキープ(2:02:29)

→メモを取るApp→PCとも連携し同期も取れるのでとても便利

→App Store→右下の検索をタップ→入力画面の表示→「グーグルキープ」と入力→右下の青いボタン(確定?)をタップ→候補を下にスライドして「(黄色い)Google Keep」をタップ→「入手」をタップ→「インストール」をタップ→「開く」が表示されたらスタンバイOK→待ち受け画面に戻る→「Google Keep」のICONをタップ→「利用する」をタップ→

自分のアカウントをタップ→利用できるようになる→明日の予定が表示される→右下の「+」マークをタップ→入力画面になる→タイトルをタップ→入力する(例:買い物)→メモ欄に入力(例:肉、野菜)→登録はないので左上の✖をタップ?(2:04:35)→タップして書き足したり編集できるのでとても便利→

・いらなくなったら画面右上隅アーカイブ(倉庫に入れて保管する)をタップ→

・メモの検索→画面左上メモを検索をタップ→タイトルなどで検索→

・左上のICON?をタップ→アーカイブを探し出してタップ→

・Google Keepの先頭画面に戻るには左上のICON?をタップ

・メモを削除するには画面右下隅の縦の…をタップ→「明日の予定」の記事の上の「削除」をタップ

【YouTube】(2:06:16)

・ボタンを押して待ち受け画面に戻る

→App Storeをタップ→画面右上、右から3?番目のICONをタップ→入力画面が表示される→「youtube」と入力する→YouTubeのICONが表示される→右の「入手」をタップ→「インストール」をタップ→「開く」が表示→ボタンを押して待ち受け画面に戻る→YouTube ICONをタップ

・Youtubeを使うときは必ずWi-Fi経由で実行すること(左上にWi-Fiのマーク(電波のマーク)が表示されていること)

・画面右上の虫眼鏡のマークをタップすること

・【スマホ・PC・タブレット】2020年初心者・入門Youtube使い方(2:08:42)

【入れておくと便利なアプリ】(2:09:10)

・銀行残高

・クレジットカード

・ICカード

・SUICA

【不要アプリ】(2:09:28)

・アプリを移動させたい→ICONを長押し→画面が揺れる→ICONをドラッグ(目的地に押しながら運んで離す)

・アプリをまとめる方法→ドラッグまとめたいICONの真上で離す

・まとめられたICONをタップするとICON群が表示され(揺れている状態では選べないので下のボタンを押すと揺れが止まる)その中のICONをタップするとそれが実行される

・ICON群を展開されている状態から戻すにはその範囲の外でタップする

・常駐領域のICONを一般領域に移す→ドラッグする

・常駐領域に移す→空きを作る→一般領域から常駐領域にドラッグ

・常駐領域のICONはスライドして画面が変わっても常時表示される

・アプリの削除→ICONの上で長押しすると各ICONの左上にバツが付く→そのⓧをタップすると「“xxxx”を削除しますか?」と表示される→「削除」をタップすると削除される

「iPhone使い方・初心者基本・シニア講座【完全版】」金子晃之氏より全面参照

本当にありがとうございます。

URLは下記の通りです。

https://www.youtube.com/watch?v=ePLqLuRRYQU

「iPhone使い方・初心者基本・シニア講座【完全版】」金子晃之氏

↑人気ブログランキングに参加しています。ポチっと1票を!

Visual Basic4度目のUP

Sub チェック()
    Dim i As Long 'カウンタ変数 ※→「開発」→「マクロ」→「Module1」→「ツール」→「マクロ」→「チェック」→「編集」
    Dim myTemporary As Long    'あまりの処理
    Dim myAmari As Long
    Dim myGANS As Long   'Counter Good Answer
    Dim SRT_BS As Long   'Displacement Count Area
    Dim ST_PTR As Long   '生徒のラインナンバー
    Dim myANSWR As Boolean  '割り算の商と余りが両方あってなければいけない
    ' Code
    myGANS = 0  'Initialize
    myANSWR = False
    Sheets("Sheet1").Select 'Select Sheet1
    myOperator = Cells(1, 10).Value
    
    For i = ORG_CLM To DST_CLM
        'A列の値とC列の値の和がE列に入力された答えと正しいか判定
        If myOperator = "+" Then
            SRT_BS = 5
            If Cells(i, NUM1_RW).Value + Cells(i, NUM2_RW).Value = Cells(i, ANSW_RW).Value Then
                Cells(i, ANSW_RW).Font.Color = vbBlue     '正解なら文字色を青に
                myGANS = myGANS + 1
            Else
                Cells(i, ANSW_RW).Font.Color = vbRed      '不正解なら文字色を赤に
            End If
        End If
        If myOperator = "-" Then
            SRT_BS = 10
            If Cells(i, NUM1_RW).Value - Cells(i, NUM2_RW).Value = Cells(i, ANSW_RW).Value Then
                Cells(i, ANSW_RW).Font.Color = vbBlue '正解なら文字色を青に
                myGANS = myGANS + 1
            Else
                Cells(i, ANSW_RW).Font.Color = vbRed      '不正解なら文字色を赤に
            End If
        End If
        If myOperator = "*" Then
            SRT_BS = 15
            If Cells(i, NUM1_RW).Value * Cells(i, NUM2_RW).Value = Cells(i, ANSW_RW).Value Then
                Cells(i, ANSW_RW).Font.Color = vbBlue     '正解なら文字色を青に
                myGANS = myGANS + 1
            Else
                Cells(i, ANSW_RW).Font.Color = vbRed      '不正解なら文字色を赤に
            End If
        End If
        If myOperator = "/" Then
            SRT_BS = 20
            If Int(Cells(i, NUM1_RW).Value / Cells(i, NUM2_RW).Value) = Cells(i, ANSW_RW).Value Then
                Cells(i, ANSW_RW).Font.Color = vbBlue     '正解なら文字色を青に
                myANSWR = True
               
            Else
                Cells(i, ANSW_RW).Font.Color = vbRed      '不正解なら文字色を赤に
                
            End If
             myTemporary = Int(Cells(i, NUM1_RW).Value / Cells(i, NUM2_RW).Value)
             myAmari = Cells(i, NUM1_RW).Value - myTemporary * Cells(i, NUM2_RW).Value
             If Cells(i, AMAR_RW).Value = myAmari Then
                 Cells(i, AMAR_RW).Font.Color = vbBlue
                 If myANSWR = True Then
                    myGANS = myGANS + 1
                 End If
             Else
                 Cells(i, AMAR_RW).Font.Color = vbRed
             End If
        End If
    Next i
    If myGANS = SEIKAI_SU Then
        MsgBox "全問正解です。おめでとう!"
    Else
        MsgBox "もうちょっと!"
    End If
    
    SRT_RW = Cells(1, 13).Value  'Bias Locate depend on 横 operator
    Sheets("Sheet2").Select
    SRT_BS = SRT_BS + SRT_RW    'Fix Count Location
    ST_PTR = Cells(1, 14).Value     'Current 生徒の行
    Cells(1, 15).Value = SRT_BS '横のLocation
    Cells(ST_PTR, SRT_BS) = myGANS  '正解数を入れる
    Sheets("Sheet1").Select 'Change Manage Page To Question Page
End Sub

Sub リセット()
    Dim i As Long            'カウンタ変数
    Dim myTemporary As Long
    UserForm3.Show  'Show List2
    Sheets("Sheet2").Select 'Select Sheet2
    If IsNumeric(Cells(1, 11).Value) Then
       ' MsgBox "True"
        If Cells(1, 11).Value = 0 Then
            ST_NUM = 4
            Cells(1, 11).Value = ST_NUM
        Else
            ST_NUM = Cells(1, 11).Value '前回からの登録簿のスタート値を使用
            'MsgBox ST_NUM
        End If
    Else
        ST_NUM = 4 '生徒ライン番号初期化
        Cells(1, 11).Value = ST_NUM '生徒ライン番号初期化
        MsgBox ST_NUM  'for debug
    End If
    If MsgBox("追加登録しますか?", vbYesNo) = vbYes Then  '追加登録をするか?
        Do While Cells(1, 12).Value <> "End" '後でENDをセットするルーチンを作る事
            If Cells(1, 12).Value = "End" Then  '登録作業エンド
                 Sheets("Sheet2").Select 'Select Sheet2
            End If
            Cells(1, 10).Value = "Error" 'Error Flag On?
            Do While Cells(1, 10).Value = "Error"
                FRM_USER.Show   'User Form Show Registry ID
            Loop
            Cells(1, 10).ClearContents 'Error Flag On?
        Loop    'New Loop End
    Else
        MsgBox "今回は登録しません。"
        Sheets("Sheet2").Select
        Cells(1, 12).Value = "End"
    End If
    '問題出題
        Sheets("Sheet2").Select 'Servey Loop End
        If Cells(1, 12).Value = "End" Then
            Cells(1, 12).ClearContents  'For debug
            Sheets("Sheet1").Select 'Select Sheet1
            UserForm1.Show  'UserForm1 Show 加減乗除
            UserForm2.Show  '桁数セット
        End If
        Sheets("Sheet1").Select 'Select Sheet1
        myBias = Cells(1, 11).Value      'WorkCell for Bias Value
        myOperator = Cells(1, 10).Value  'Workarea for Operator
    
        For i = ORG_CLM To DST_CLM
            Cells(i, ANSW_RW).ClearContents        '値をクリア
            Cells(i, AMAR_RW).ClearContents
            Cells(i, ANSW_RW).Font.Color = vbBlack '文字色を黒に
            Cells(i, AMAR_RW).Font.Color = vbBlack
            Cells(i, NUM1_RW).Value = Int(Rnd * myBias) 'A列に1桁~4桁のランダムな数値を入力
            Cells(i, OPR_RW).Value = myOperator      '四則演算子を入れる
            Cells(i, NUM2_RW).Value = Int(Rnd * myBias) 'A列に1桁~4桁のランダムな数値を入力
            If myOperator = "-" Then
            myTemporary = Cells(i, NUM1_RW)
                If Cells(i, NUM1_RW) < Cells(i, NUM2_RW) Then
                    Cells(i, NUM1_RW) = Cells(i, NUM2_RW)
                    Cells(i, NUM2_RW) = myTemporary
                End If
            End If
            If myOperator = "/" Then
            myTemporary = Cells(i, NUM1_RW)
                If Cells(i, NUM1_RW) < Cells(i, NUM2_RW) Then
                    Cells(i, NUM1_RW) = Cells(i, NUM2_RW)
                    Cells(i, NUM2_RW) = myTemporary
                    If Cells(i, NUM2_RW) = 0 Then   'Escape 0 devide
                        Cells(i, NUM2_RW) = 1
                    End If
                Else
                   If Cells(i, NUM2_RW) = 0 Then   'Escape 0 devide
                        Cells(i, NUM2_RW) = 1
                    End If
                End If
            End If
        Next i
End Sub

Option Explicit
Dim strMSG As String
Public ST_NUM As Long
Private Sub TextBox2_Change()
MsgBox "Box2"
Unload Me
End Sub

Private Sub TextBox3_Change()
MsgBox "Box3"
Unload Me
End Sub

Private Sub FRM_USER()
    MsgBox "FRM_USER()"
    Unload Me
End Sub
Private Sub CMD_OK_Click()  'UserForm_Click()
    'MsgBox "Execute _Click() on Registry"
    Sheets("Sheet2").Select 'Select Sheet2
    If OptionButton1.Value = True Then      '登録終了
        Cells(1, 12).Value = "End"
    End If
    If OptionButton2.Value = True Then
        Cells(1, 12).ClearContents
    End If
    If OptionButton3.Value = True Then
        Cells(1, 13).Value = "指定" 'Fix Row
    End If
    '入力内容のチェック
    If Trim$(TXT_NAME.Text) = "" Then
        strMSG = "氏名が入力されていません。"
    ElseIf Trim$(TXT_CODE.Text) = "" Then
        strMSG = "生徒Noが入力されていません。"
    ElseIf Trim$(TXT_SCLNM.Text) = "" Then
        strMSG = "学校名が入力されていません。"
    ElseIf IsNumeric(Trim$(TXT_CODE.Text)) <> True Then
        strMSG = "生徒Noが数字ではありません。"
    ElseIf Len(Trim$(TXT_CODE.Text)) <> 5 Then
        strMSG = "生徒Noは5桁で入力してください。"
    ElseIf Trim$(TXT_CODE.Text) < 10000 Then
        strMSG = "生徒Noは10000以上で入力してください。"
    End If
    Sheets("Sheet2").Select 'Select Sheet2
    If Trim$(strMSG) <> "" Then
        Cells(1, 10).Value = "Error" 'Set Error Flag
        MsgBox strMSG
    Else
        Cells(1, 10).ClearContents 'Clear Error Flag
        ST_NUM = Cells(1, 11).Value  '生徒の番号をセット
        
        Cells(ST_NUM, 1).Value = Trim$(TXT_NAME.Text) '氏名
        Cells(ST_NUM, 2).Value = Trim$(TXT_CODE.Text) '生徒No
        Cells(ST_NUM, 3).Value = Trim$(TXT_SCLNM.Text) '学校名
        ST_NUM = ST_NUM + 1 'Sheet2の行No
        Cells(1, 11).Value = ST_NUM 'Save 生徒No
    End If
    Unload Me
End Sub
Option Explicit

Private Sub CommandButton1_Click()
    ListBox1.RowSource = "Sheet2!A4:A103"   'Set List
    'Unload Me
End Sub
Private Sub ListBox1_Click()
    'MsgBox Cells(ListBox1.ListIndex + 1, 1) 'Display ST_NUM 生徒No
    'MsgBox ListBox1.ListIndex   'Line No. ST_PTR - 4
    Sheets("Sheet2").Select
    Cells(1, 14).Value = ListBox1.ListIndex + 4
    'MsgBox ListBox1.ListIndex + 4  'Line NO. ST_PTR
End Sub

Option Explicit
Dim strMSG As String
Public ST_NUM As Long
Private Sub TextBox2_Change()
MsgBox "Box2"
Unload Me
End Sub

Private Sub TextBox3_Change()
MsgBox "Box3"
Unload Me
End Sub

Private Sub FRM_USER()
    MsgBox "FRM_USER()"
    Unload Me
End Sub
Private Sub CMD_OK_Click()  'UserForm_Click()
    'MsgBox "Execute _Click() on Registry"
    Sheets("Sheet2").Select 'Select Sheet2
    If OptionButton1.Value = True Then      '登録終了
        Cells(1, 12).Value = "End"
    End If
    If OptionButton2.Value = True Then
        Cells(1, 12).ClearContents
    End If
    If OptionButton3.Value = True Then
        Cells(1, 13).Value = "指定" 'Fix Row
    End If
    '入力内容のチェック
    If Trim$(TXT_NAME.Text) = "" Then
        strMSG = "氏名が入力されていません。"
    ElseIf Trim$(TXT_CODE.Text) = "" Then
        strMSG = "生徒Noが入力されていません。"
    ElseIf Trim$(TXT_SCLNM.Text) = "" Then
        strMSG = "学校名が入力されていません。"
    ElseIf IsNumeric(Trim$(TXT_CODE.Text)) <> True Then
        strMSG = "生徒Noが数字ではありません。"
    ElseIf Len(Trim$(TXT_CODE.Text)) <> 5 Then
        strMSG = "生徒Noは5桁で入力してください。"
    ElseIf Trim$(TXT_CODE.Text) < 10000 Then
        strMSG = "生徒Noは10000以上で入力してください。"
    End If
    Sheets("Sheet2").Select 'Select Sheet2
    If Trim$(strMSG) <> "" Then
        Cells(1, 10).Value = "Error" 'Set Error Flag
        MsgBox strMSG
    Else
        Cells(1, 10).ClearContents 'Clear Error Flag
        ST_NUM = Cells(1, 11).Value  '生徒の番号をセット
        
        Cells(ST_NUM, 1).Value = Trim$(TXT_NAME.Text) '氏名
        Cells(ST_NUM, 2).Value = Trim$(TXT_CODE.Text) '生徒No
        Cells(ST_NUM, 3).Value = Trim$(TXT_SCLNM.Text) '学校名
        ST_NUM = ST_NUM + 1 'Sheet2の行No
        Cells(1, 11).Value = ST_NUM 'Save 生徒No
    End If
    Unload Me
End Sub

Option Explicit
Public myOperator As String
Const OPR_RW As Integer = 2


Private Sub CommandButton1_Click()   'UserForm_Click()
         Sheets("Sheet1").Select 'Select Sheet1
        If OptionButton1.Value = True Then
            myOperator = "+"
        End If
        If OptionButton2.Value = True Then
            myOperator = "-"
        End If
        If OptionButton3.Value = True Then
            myOperator = "*"
        End If
        If OptionButton4.Value = True Then
            myOperator = "/"
        End If
        'MsgBox myOperator
        Cells(1, 10).Value = myOperator   'Save Operator as String
        Unload Me
End Sub

'Private Sub UserForm_Click()
'    'UserForm.Show
'    MsgBox "Before CommandButton1"
'End Sub
Private Sub UserForm_Click()

End Sub


Option Explicit
Public myBias As Long
Public SRT_RW As Long
Private Sub CommandButton1_Click()  'UserForm_Click()
         Sheets("Sheet1").Select 'Select Sheet1
         SRT_RW = 0 'Initialize Operator Bias Location
        'MsgBox "Before CommandButton1"
        If OptionButton1.Value = True Then  '1桁
            myBias = 10
            SRT_RW = SRT_RW + 0
        End If
        If OptionButton2.Value = True Then  '2桁
            myBias = 100
            SRT_RW = SRT_RW + 1
        End If
        If OptionButton3.Value = True Then  '3桁
            myBias = 1000
            SRT_RW = SRT_RW + 2
        End If
        If OptionButton4.Value = True Then  '4桁
            myBias = 10000
            SRT_RW = SRT_RW + 3
        End If
        'MsgBox myBias
        Cells(1, 11).Value = myBias  'Save 桁数
        Cells(1, 13).Value = SRT_RW
        Unload Me
End Sub

'Private Sub UserForm_Click()
'    MsgBox "Here is UserForm2"
    'UserForm2.Show
'End Sub
Private Sub UserForm_Click()

End Sub
Option Explicit

Private Sub CommandButton1_Click()
    ListBox1.RowSource = "Sheet2!A4:A103"   'Set List
    'Unload Me
End Sub
Private Sub ListBox1_Click()
    'MsgBox Cells(ListBox1.ListIndex + 1, 1) 'Display ST_NUM 生徒No
    'MsgBox ListBox1.ListIndex   'Line No. ST_PTR - 4
    Sheets("Sheet2").Select
    Cells(1, 14).Value = ListBox1.ListIndex + 4
    'MsgBox ListBox1.ListIndex + 4  'Line NO. ST_PTR
End Sub

エディター内ではシンタックス・ハイライトしないと指定したのに色付けされている。多分ログオフしたらプレーン表示されるに違いない。GutenbergのBugに違いない!

WP5.3 classic editor WP SyntaxHighlighterに戻してみた。改行が効かずに1行になってしまったがSyntaxHighlightはされている。

Sub チェック()
    Dim i As Long 'カウンタ変数 ※→「開発」→「マクロ」→「Module1」→「ツール」→「マクロ」→「チェック」→「編集」
    Dim myTemporary As Long    'あまりの処理
    Dim myAmari As Long
    Dim myGANS As Long   'Counter Good Answer
    Dim SRT_BS As Long   'Displacement Count Area
    Dim ST_PTR As Long   '生徒のラインナンバー
    Dim myANSWR As Boolean  '割り算の商と余りが両方あってなければいけない
    ' Code
    myGANS = 0  'Initialize
    myANSWR = False
    Sheets("Sheet1").Select 'Select Sheet1
    myOperator = Cells(1, 10).Value
     
    For i = ORG_CLM To DST_CLM
        'A列の値とC列の値の和がE列に入力された答えと正しいか判定
        If myOperator = "+" Then
            SRT_BS = 5
            If Cells(i, NUM1_RW).Value + Cells(i, NUM2_RW).Value = Cells(i, ANSW_RW).Value Then
                Cells(i, ANSW_RW).Font.Color = vbBlue     '正解なら文字色を青に
                myGANS = myGANS + 1
            Else
                Cells(i, ANSW_RW).Font.Color = vbRed      '不正解なら文字色を赤に
            End If
        End If
        If myOperator = "-" Then
            SRT_BS = 10
            If Cells(i, NUM1_RW).Value - Cells(i, NUM2_RW).Value = Cells(i, ANSW_RW).Value Then
                Cells(i, ANSW_RW).Font.Color = vbBlue '正解なら文字色を青に
                myGANS = myGANS + 1
            Else
                Cells(i, ANSW_RW).Font.Color = vbRed      '不正解なら文字色を赤に
            End If
        End If
        If myOperator = "*" Then
            SRT_BS = 15
            If Cells(i, NUM1_RW).Value * Cells(i, NUM2_RW).Value = Cells(i, ANSW_RW).Value Then
                Cells(i, ANSW_RW).Font.Color = vbBlue     '正解なら文字色を青に
                myGANS = myGANS + 1
            Else
                Cells(i, ANSW_RW).Font.Color = vbRed      '不正解なら文字色を赤に
            End If
        End If
        If myOperator = "/" Then
            SRT_BS = 20
            If Int(Cells(i, NUM1_RW).Value / Cells(i, NUM2_RW).Value) = Cells(i, ANSW_RW).Value Then
                Cells(i, ANSW_RW).Font.Color = vbBlue     '正解なら文字色を青に
                myANSWR = True
                
            Else
                Cells(i, ANSW_RW).Font.Color = vbRed      '不正解なら文字色を赤に
                 
            End If
             myTemporary = Int(Cells(i, NUM1_RW).Value / Cells(i, NUM2_RW).Value)
             myAmari = Cells(i, NUM1_RW).Value - myTemporary * Cells(i, NUM2_RW).Value
             If Cells(i, AMAR_RW).Value = myAmari Then
                 Cells(i, AMAR_RW).Font.Color = vbBlue
                 If myANSWR = True Then
                    myGANS = myGANS + 1
                 End If
             Else
                 Cells(i, AMAR_RW).Font.Color = vbRed
             End If
        End If
    Next i
    If myGANS = SEIKAI_SU Then
        MsgBox "全問正解です。おめでとう!"
    Else
        MsgBox "もうちょっと!"
    End If
     
    SRT_RW = Cells(1, 13).Value  'Bias Locate depend on 横 operator
    Sheets("Sheet2").Select
    SRT_BS = SRT_BS + SRT_RW    'Fix Count Location
    ST_PTR = Cells(1, 14).Value     'Current 生徒の行
    Cells(1, 15).Value = SRT_BS '横のLocation
    Cells(ST_PTR, SRT_BS) = myGANS  '正解数を入れる
    Sheets("Sheet1").Select 'Change Manage Page To Question Page
End Sub
 
Sub リセット()
    Dim i As Long            'カウンタ変数
    Dim myTemporary As Long
    UserForm3.Show  'Show List2
    Sheets("Sheet2").Select 'Select Sheet2
    If IsNumeric(Cells(1, 11).Value) Then
       ' MsgBox "True"
        If Cells(1, 11).Value = 0 Then
            ST_NUM = 4
            Cells(1, 11).Value = ST_NUM
        Else
            ST_NUM = Cells(1, 11).Value '前回からの登録簿のスタート値を使用
            'MsgBox ST_NUM
        End If
    Else
        ST_NUM = 4 '生徒ライン番号初期化
        Cells(1, 11).Value = ST_NUM '生徒ライン番号初期化
        MsgBox ST_NUM  'for debug
    End If
    If MsgBox("追加登録しますか?", vbYesNo) = vbYes Then  '追加登録をするか?
        Do While Cells(1, 12).Value &lt;> "End" '後でENDをセットするルーチンを作る事
            If Cells(1, 12).Value = "End" Then  '登録作業エンド
                 Sheets("Sheet2").Select 'Select Sheet2
            End If
            Cells(1, 10).Value = "Error" 'Error Flag On?
            Do While Cells(1, 10).Value = "Error"
                FRM_USER.Show   'User Form Show Registry ID
            Loop
            Cells(1, 10).ClearContents 'Error Flag On?
        Loop    'New Loop End
    Else
        MsgBox "今回は登録しません。"
        Sheets("Sheet2").Select
        Cells(1, 12).Value = "End"
    End If
    '問題出題
        Sheets("Sheet2").Select 'Servey Loop End
        If Cells(1, 12).Value = "End" Then
            Cells(1, 12).ClearContents  'For debug
            Sheets("Sheet1").Select 'Select Sheet1
            UserForm1.Show  'UserForm1 Show 加減乗除
            UserForm2.Show  '桁数セット
        End If
        Sheets("Sheet1").Select 'Select Sheet1
        myBias = Cells(1, 11).Value      'WorkCell for Bias Value
        myOperator = Cells(1, 10).Value  'Workarea for Operator
     
        For i = ORG_CLM To DST_CLM
            Cells(i, ANSW_RW).ClearContents        '値をクリア
            Cells(i, AMAR_RW).ClearContents
            Cells(i, ANSW_RW).Font.Color = vbBlack '文字色を黒に
            Cells(i, AMAR_RW).Font.Color = vbBlack
            Cells(i, NUM1_RW).Value = Int(Rnd * myBias) 'A列に1桁~4桁のランダムな数値を入力
            Cells(i, OPR_RW).Value = myOperator      '四則演算子を入れる
            Cells(i, NUM2_RW).Value = Int(Rnd * myBias) 'A列に1桁~4桁のランダムな数値を入力
            If myOperator = "-" Then
            myTemporary = Cells(i, NUM1_RW)
                If Cells(i, NUM1_RW) &lt; Cells(i, NUM2_RW) Then
                    Cells(i, NUM1_RW) = Cells(i, NUM2_RW)
                    Cells(i, NUM2_RW) = myTemporary
                End If
            End If
            If myOperator = "/" Then
            myTemporary = Cells(i, NUM1_RW)
                If Cells(i, NUM1_RW) &lt; Cells(i, NUM2_RW) Then
                    Cells(i, NUM1_RW) = Cells(i, NUM2_RW)
                    Cells(i, NUM2_RW) = myTemporary
                    If Cells(i, NUM2_RW) = 0 Then   'Escape 0 devide
                        Cells(i, NUM2_RW) = 1
                    End If
                Else
                   If Cells(i, NUM2_RW) = 0 Then   'Escape 0 devide
                        Cells(i, NUM2_RW) = 1
                    End If
                End If
            End If
        Next i
End Sub
 
Option Explicit
Dim strMSG As String
Public ST_NUM As Long
Private Sub TextBox2_Change()
MsgBox "Box2"
Unload Me
End Sub
 
Private Sub TextBox3_Change()
MsgBox "Box3"
Unload Me
End Sub
 
Private Sub FRM_USER()
    MsgBox "FRM_USER()"
    Unload Me
End Sub
Private Sub CMD_OK_Click()  'UserForm_Click()
    'MsgBox "Execute _Click() on Registry"
    Sheets("Sheet2").Select 'Select Sheet2
    If OptionButton1.Value = True Then      '登録終了
        Cells(1, 12).Value = "End"
    End If
    If OptionButton2.Value = True Then
        Cells(1, 12).ClearContents
    End If
    If OptionButton3.Value = True Then
        Cells(1, 13).Value = "指定" 'Fix Row
    End If
    '入力内容のチェック
    If Trim$(TXT_NAME.Text) = "" Then
        strMSG = "氏名が入力されていません。"
    ElseIf Trim$(TXT_CODE.Text) = "" Then
        strMSG = "生徒Noが入力されていません。"
    ElseIf Trim$(TXT_SCLNM.Text) = "" Then
        strMSG = "学校名が入力されていません。"
    ElseIf IsNumeric(Trim$(TXT_CODE.Text)) &lt;> True Then
        strMSG = "生徒Noが数字ではありません。"
    ElseIf Len(Trim$(TXT_CODE.Text)) &lt;> 5 Then
        strMSG = "生徒Noは5桁で入力してください。"
    ElseIf Trim$(TXT_CODE.Text) &lt; 10000 Then
        strMSG = "生徒Noは10000以上で入力してください。"
    End If
    Sheets("Sheet2").Select 'Select Sheet2
    If Trim$(strMSG) &lt;> "" Then
        Cells(1, 10).Value = "Error" 'Set Error Flag
        MsgBox strMSG
    Else
        Cells(1, 10).ClearContents 'Clear Error Flag
        ST_NUM = Cells(1, 11).Value  '生徒の番号をセット
         
        Cells(ST_NUM, 1).Value = Trim$(TXT_NAME.Text) '氏名
        Cells(ST_NUM, 2).Value = Trim$(TXT_CODE.Text) '生徒No
        Cells(ST_NUM, 3).Value = Trim$(TXT_SCLNM.Text) '学校名
        ST_NUM = ST_NUM + 1 'Sheet2の行No
        Cells(1, 11).Value = ST_NUM 'Save 生徒No
    End If
    Unload Me
End Sub
Option Explicit
 
Private Sub CommandButton1_Click()
    ListBox1.RowSource = "Sheet2!A4:A103"   'Set List
    'Unload Me
End Sub
Private Sub ListBox1_Click()
    'MsgBox Cells(ListBox1.ListIndex + 1, 1) 'Display ST_NUM 生徒No
    'MsgBox ListBox1.ListIndex   'Line No. ST_PTR - 4
    Sheets("Sheet2").Select
    Cells(1, 14).Value = ListBox1.ListIndex + 4
    'MsgBox ListBox1.ListIndex + 4  'Line NO. ST_PTR
End Sub
 
Option Explicit
Dim strMSG As String
Public ST_NUM As Long
Private Sub TextBox2_Change()
MsgBox "Box2"
Unload Me
End Sub
 
Private Sub TextBox3_Change()
MsgBox "Box3"
Unload Me
End Sub
 
Private Sub FRM_USER()
    MsgBox "FRM_USER()"
    Unload Me
End Sub
Private Sub CMD_OK_Click()  'UserForm_Click()
    'MsgBox "Execute _Click() on Registry"
    Sheets("Sheet2").Select 'Select Sheet2
    If OptionButton1.Value = True Then      '登録終了
        Cells(1, 12).Value = "End"
    End If
    If OptionButton2.Value = True Then
        Cells(1, 12).ClearContents
    End If
    If OptionButton3.Value = True Then
        Cells(1, 13).Value = "指定" 'Fix Row
    End If
    '入力内容のチェック
    If Trim$(TXT_NAME.Text) = "" Then
        strMSG = "氏名が入力されていません。"
    ElseIf Trim$(TXT_CODE.Text) = "" Then
        strMSG = "生徒Noが入力されていません。"
    ElseIf Trim$(TXT_SCLNM.Text) = "" Then
        strMSG = "学校名が入力されていません。"
    ElseIf IsNumeric(Trim$(TXT_CODE.Text)) &lt;> True Then
        strMSG = "生徒Noが数字ではありません。"
    ElseIf Len(Trim$(TXT_CODE.Text)) &lt;> 5 Then
        strMSG = "生徒Noは5桁で入力してください。"
    ElseIf Trim$(TXT_CODE.Text) &lt; 10000 Then
        strMSG = "生徒Noは10000以上で入力してください。"
    End If
    Sheets("Sheet2").Select 'Select Sheet2
    If Trim$(strMSG) &lt;> "" Then
        Cells(1, 10).Value = "Error" 'Set Error Flag
        MsgBox strMSG
    Else
        Cells(1, 10).ClearContents 'Clear Error Flag
        ST_NUM = Cells(1, 11).Value  '生徒の番号をセット
         
        Cells(ST_NUM, 1).Value = Trim$(TXT_NAME.Text) '氏名
        Cells(ST_NUM, 2).Value = Trim$(TXT_CODE.Text) '生徒No
        Cells(ST_NUM, 3).Value = Trim$(TXT_SCLNM.Text) '学校名
        ST_NUM = ST_NUM + 1 'Sheet2の行No
        Cells(1, 11).Value = ST_NUM 'Save 生徒No
    End If
    Unload Me
End Sub
 
Option Explicit
Public myOperator As String
Const OPR_RW As Integer = 2
 
 
Private Sub CommandButton1_Click()   'UserForm_Click()
         Sheets("Sheet1").Select 'Select Sheet1
        If OptionButton1.Value = True Then
            myOperator = "+"
        End If
        If OptionButton2.Value = True Then
            myOperator = "-"
        End If
        If OptionButton3.Value = True Then
            myOperator = "*"
        End If
        If OptionButton4.Value = True Then
            myOperator = "/"
        End If
        'MsgBox myOperator
        Cells(1, 10).Value = myOperator   'Save Operator as String
        Unload Me
End Sub
 
'Private Sub UserForm_Click()
'    'UserForm.Show
'    MsgBox "Before CommandButton1"
'End Sub
Private Sub UserForm_Click()
 
End Sub
 
 
Option Explicit
Public myBias As Long
Public SRT_RW As Long
Private Sub CommandButton1_Click()  'UserForm_Click()
         Sheets("Sheet1").Select 'Select Sheet1
         SRT_RW = 0 'Initialize Operator Bias Location
        'MsgBox "Before CommandButton1"
        If OptionButton1.Value = True Then  '1桁
            myBias = 10
            SRT_RW = SRT_RW + 0
        End If
        If OptionButton2.Value = True Then  '2桁
            myBias = 100
            SRT_RW = SRT_RW + 1
        End If
        If OptionButton3.Value = True Then  '3桁
            myBias = 1000
            SRT_RW = SRT_RW + 2
        End If
        If OptionButton4.Value = True Then  '4桁
            myBias = 10000
            SRT_RW = SRT_RW + 3
        End If
        'MsgBox myBias
        Cells(1, 11).Value = myBias  'Save 桁数
        Cells(1, 13).Value = SRT_RW
        Unload Me
End Sub
 
'Private Sub UserForm_Click()
'    MsgBox "Here is UserForm2"
    'UserForm2.Show
'End Sub
Private Sub UserForm_Click()
 
End Sub
Option Explicit
 
Private Sub CommandButton1_Click()
    ListBox1.RowSource = "Sheet2!A4:A103"   'Set List
    'Unload Me
End Sub
Private Sub ListBox1_Click()
    'MsgBox Cells(ListBox1.ListIndex + 1, 1) 'Display ST_NUM 生徒No
    'MsgBox ListBox1.ListIndex   'Line No. ST_PTR - 4
    Sheets("Sheet2").Select
    Cells(1, 14).Value = ListBox1.ListIndex + 4
    'MsgBox ListBox1.ListIndex + 4  'Line NO. ST_PTR
End Sub

以下の画像はプログラムの同じ個所をEditor内とログオフしてサイトを表示したものです

編集中はライン番号も表示されているし、右端でラップラウンドもしている。

ログアウトして当サイトを表示するとプレーンテキストの表示になる。

ライン番号も表示されない。

↑人気ブログランキングに参加しています。ポチっと1票を!

VBA学校ドリル再掲

Syntax Highlightされるか?WP-SyntaxHighlighterを削除してみた。

VBAの学校ドリルのプログラムを再掲する。

Sub チェック()
    Dim i As Long 'カウンタ変数 ※→「開発」→「マクロ」→「Module1」→「ツール」→「マクロ」→「チェック」→「編集」
    Dim myTemporary As Long    'あまりの処理
    Dim myAmari As Long
    Dim myGANS As Long   'Counter Good Answer
    Dim SRT_BS As Long   'Displacement Count Area
    Dim ST_PTR As Long   '生徒のラインナンバー
    Dim myANSWR As Boolean  '割り算の商と余りが両方あってなければいけない
    ' Code
    myGANS = 0  'Initialize
    myANSWR = False
    Sheets("Sheet1").Select 'Select Sheet1
    myOperator = Cells(1, 10).Value
    
    For i = ORG_CLM To DST_CLM
        'A列の値とC列の値の和がE列に入力された答えと正しいか判定
        If myOperator = "+" Then
            SRT_BS = 5
            If Cells(i, NUM1_RW).Value + Cells(i, NUM2_RW).Value = Cells(i, ANSW_RW).Value Then
                Cells(i, ANSW_RW).Font.Color = vbBlue     '正解なら文字色を青に
                myGANS = myGANS + 1
            Else
                Cells(i, ANSW_RW).Font.Color = vbRed      '不正解なら文字色を赤に
            End If
        End If
        If myOperator = "-" Then
            SRT_BS = 10
            If Cells(i, NUM1_RW).Value - Cells(i, NUM2_RW).Value = Cells(i, ANSW_RW).Value Then
                Cells(i, ANSW_RW).Font.Color = vbBlue '正解なら文字色を青に
                myGANS = myGANS + 1
            Else
                Cells(i, ANSW_RW).Font.Color = vbRed      '不正解なら文字色を赤に
            End If
        End If
        If myOperator = "*" Then
            SRT_BS = 15
            If Cells(i, NUM1_RW).Value * Cells(i, NUM2_RW).Value = Cells(i, ANSW_RW).Value Then
                Cells(i, ANSW_RW).Font.Color = vbBlue     '正解なら文字色を青に
                myGANS = myGANS + 1
            Else
                Cells(i, ANSW_RW).Font.Color = vbRed      '不正解なら文字色を赤に
            End If
        End If
        If myOperator = "/" Then
            SRT_BS = 20
            If Int(Cells(i, NUM1_RW).Value / Cells(i, NUM2_RW).Value) = Cells(i, ANSW_RW).Value Then
                Cells(i, ANSW_RW).Font.Color = vbBlue     '正解なら文字色を青に
                myANSWR = True
               
            Else
                Cells(i, ANSW_RW).Font.Color = vbRed      '不正解なら文字色を赤に
                
            End If
             myTemporary = Int(Cells(i, NUM1_RW).Value / Cells(i, NUM2_RW).Value)
             myAmari = Cells(i, NUM1_RW).Value - myTemporary * Cells(i, NUM2_RW).Value
             If Cells(i, AMAR_RW).Value = myAmari Then
                 Cells(i, AMAR_RW).Font.Color = vbBlue
                 If myANSWR = True Then
                    myGANS = myGANS + 1
                 End If
             Else
                 Cells(i, AMAR_RW).Font.Color = vbRed
             End If
        End If
    Next i
    If myGANS = SEIKAI_SU Then
        MsgBox "全問正解です。おめでとう!"
    Else
        MsgBox "もうちょっと!"
    End If
    
    SRT_RW = Cells(1, 13).Value  'Bias Locate depend on 横 operator
    Sheets("Sheet2").Select
    SRT_BS = SRT_BS + SRT_RW    'Fix Count Location
    ST_PTR = Cells(1, 14).Value     'Current 生徒の行
    Cells(1, 15).Value = SRT_BS '横のLocation
    Cells(ST_PTR, SRT_BS) = myGANS  '正解数を入れる
    Sheets("Sheet1").Select 'Change Manage Page To Question Page
End Sub

Sub リセット()
    Dim i As Long            'カウンタ変数
    Dim myTemporary As Long
    UserForm3.Show  'Show List2
    Sheets("Sheet2").Select 'Select Sheet2
    If IsNumeric(Cells(1, 11).Value) Then
       ' MsgBox "True"
        If Cells(1, 11).Value = 0 Then
            ST_NUM = 4
            Cells(1, 11).Value = ST_NUM
        Else
            ST_NUM = Cells(1, 11).Value '前回からの登録簿のスタート値を使用
            'MsgBox ST_NUM
        End If
    Else
        ST_NUM = 4 '生徒ライン番号初期化
        Cells(1, 11).Value = ST_NUM '生徒ライン番号初期化
        MsgBox ST_NUM  'for debug
    End If
    If MsgBox("追加登録しますか?", vbYesNo) = vbYes Then  '追加登録をするか?
        Do While Cells(1, 12).Value <> "End" '後でENDをセットするルーチンを作る事
            If Cells(1, 12).Value = "End" Then  '登録作業エンド
                 Sheets("Sheet2").Select 'Select Sheet2
            End If
            Cells(1, 10).Value = "Error" 'Error Flag On?
            Do While Cells(1, 10).Value = "Error"
                FRM_USER.Show   'User Form Show Registry ID
            Loop
            Cells(1, 10).ClearContents 'Error Flag On?
        Loop    'New Loop End
    Else
        MsgBox "今回は登録しません。"
        Sheets("Sheet2").Select
        Cells(1, 12).Value = "End"
    End If
    '問題出題
        Sheets("Sheet2").Select 'Servey Loop End
        If Cells(1, 12).Value = "End" Then
            Cells(1, 12).ClearContents  'For debug
            Sheets("Sheet1").Select 'Select Sheet1
            UserForm1.Show  'UserForm1 Show 加減乗除
            UserForm2.Show  '桁数セット
        End If
        Sheets("Sheet1").Select 'Select Sheet1
        myBias = Cells(1, 11).Value      'WorkCell for Bias Value
        myOperator = Cells(1, 10).Value  'Workarea for Operator
    
        For i = ORG_CLM To DST_CLM
            Cells(i, ANSW_RW).ClearContents        '値をクリア
            Cells(i, AMAR_RW).ClearContents
            Cells(i, ANSW_RW).Font.Color = vbBlack '文字色を黒に
            Cells(i, AMAR_RW).Font.Color = vbBlack
            Cells(i, NUM1_RW).Value = Int(Rnd * myBias) 'A列に1桁~4桁のランダムな数値を入力
            Cells(i, OPR_RW).Value = myOperator      '四則演算子を入れる
            Cells(i, NUM2_RW).Value = Int(Rnd * myBias) 'A列に1桁~4桁のランダムな数値を入力
            If myOperator = "-" Then
            myTemporary = Cells(i, NUM1_RW)
                If Cells(i, NUM1_RW) < Cells(i, NUM2_RW) Then
                    Cells(i, NUM1_RW) = Cells(i, NUM2_RW)
                    Cells(i, NUM2_RW) = myTemporary
                End If
            End If
            If myOperator = "/" Then
            myTemporary = Cells(i, NUM1_RW)
                If Cells(i, NUM1_RW) < Cells(i, NUM2_RW) Then
                    Cells(i, NUM1_RW) = Cells(i, NUM2_RW)
                    Cells(i, NUM2_RW) = myTemporary
                    If Cells(i, NUM2_RW) = 0 Then   'Escape 0 devide
                        Cells(i, NUM2_RW) = 1
                    End If
                Else
                   If Cells(i, NUM2_RW) = 0 Then   'Escape 0 devide
                        Cells(i, NUM2_RW) = 1
                    End If
                End If
            End If
        Next i
End Sub

Option Explicit
Dim strMSG As String
Public ST_NUM As Long
Private Sub TextBox2_Change()
MsgBox "Box2"
Unload Me
End Sub

Private Sub TextBox3_Change()
MsgBox "Box3"
Unload Me
End Sub

Private Sub FRM_USER()
    MsgBox "FRM_USER()"
    Unload Me
End Sub
Private Sub CMD_OK_Click()  'UserForm_Click()
    'MsgBox "Execute _Click() on Registry"
    Sheets("Sheet2").Select 'Select Sheet2
    If OptionButton1.Value = True Then      '登録終了
        Cells(1, 12).Value = "End"
    End If
    If OptionButton2.Value = True Then
        Cells(1, 12).ClearContents
    End If
    If OptionButton3.Value = True Then
        Cells(1, 13).Value = "指定" 'Fix Row
    End If
    '入力内容のチェック
    If Trim$(TXT_NAME.Text) = "" Then
        strMSG = "氏名が入力されていません。"
    ElseIf Trim$(TXT_CODE.Text) = "" Then
        strMSG = "生徒Noが入力されていません。"
    ElseIf Trim$(TXT_SCLNM.Text) = "" Then
        strMSG = "学校名が入力されていません。"
    ElseIf IsNumeric(Trim$(TXT_CODE.Text)) <> True Then
        strMSG = "生徒Noが数字ではありません。"
    ElseIf Len(Trim$(TXT_CODE.Text)) <> 5 Then
        strMSG = "生徒Noは5桁で入力してください。"
    ElseIf Trim$(TXT_CODE.Text) < 10000 Then
        strMSG = "生徒Noは10000以上で入力してください。"
    End If
    Sheets("Sheet2").Select 'Select Sheet2
    If Trim$(strMSG) <> "" Then
        Cells(1, 10).Value = "Error" 'Set Error Flag
        MsgBox strMSG
    Else
        Cells(1, 10).ClearContents 'Clear Error Flag
        ST_NUM = Cells(1, 11).Value  '生徒の番号をセット
        
        Cells(ST_NUM, 1).Value = Trim$(TXT_NAME.Text) '氏名
        Cells(ST_NUM, 2).Value = Trim$(TXT_CODE.Text) '生徒No
        Cells(ST_NUM, 3).Value = Trim$(TXT_SCLNM.Text) '学校名
        ST_NUM = ST_NUM + 1 'Sheet2の行No
        Cells(1, 11).Value = ST_NUM 'Save 生徒No
    End If
    Unload Me
End Sub
Option Explicit

Private Sub CommandButton1_Click()
    ListBox1.RowSource = "Sheet2!A4:A103"   'Set List
    'Unload Me
End Sub
Private Sub ListBox1_Click()
    'MsgBox Cells(ListBox1.ListIndex + 1, 1) 'Display ST_NUM 生徒No
    'MsgBox ListBox1.ListIndex   'Line No. ST_PTR - 4
    Sheets("Sheet2").Select
    Cells(1, 14).Value = ListBox1.ListIndex + 4
    'MsgBox ListBox1.ListIndex + 4  'Line NO. ST_PTR
End Sub

Option Explicit
Dim strMSG As String
Public ST_NUM As Long
Private Sub TextBox2_Change()
MsgBox "Box2"
Unload Me
End Sub

Private Sub TextBox3_Change()
MsgBox "Box3"
Unload Me
End Sub

Private Sub FRM_USER()
    MsgBox "FRM_USER()"
    Unload Me
End Sub
Private Sub CMD_OK_Click()  'UserForm_Click()
    'MsgBox "Execute _Click() on Registry"
    Sheets("Sheet2").Select 'Select Sheet2
    If OptionButton1.Value = True Then      '登録終了
        Cells(1, 12).Value = "End"
    End If
    If OptionButton2.Value = True Then
        Cells(1, 12).ClearContents
    End If
    If OptionButton3.Value = True Then
        Cells(1, 13).Value = "指定" 'Fix Row
    End If
    '入力内容のチェック
    If Trim$(TXT_NAME.Text) = "" Then
        strMSG = "氏名が入力されていません。"
    ElseIf Trim$(TXT_CODE.Text) = "" Then
        strMSG = "生徒Noが入力されていません。"
    ElseIf Trim$(TXT_SCLNM.Text) = "" Then
        strMSG = "学校名が入力されていません。"
    ElseIf IsNumeric(Trim$(TXT_CODE.Text)) <> True Then
        strMSG = "生徒Noが数字ではありません。"
    ElseIf Len(Trim$(TXT_CODE.Text)) <> 5 Then
        strMSG = "生徒Noは5桁で入力してください。"
    ElseIf Trim$(TXT_CODE.Text) < 10000 Then
        strMSG = "生徒Noは10000以上で入力してください。"
    End If
    Sheets("Sheet2").Select 'Select Sheet2
    If Trim$(strMSG) <> "" Then
        Cells(1, 10).Value = "Error" 'Set Error Flag
        MsgBox strMSG
    Else
        Cells(1, 10).ClearContents 'Clear Error Flag
        ST_NUM = Cells(1, 11).Value  '生徒の番号をセット
        
        Cells(ST_NUM, 1).Value = Trim$(TXT_NAME.Text) '氏名
        Cells(ST_NUM, 2).Value = Trim$(TXT_CODE.Text) '生徒No
        Cells(ST_NUM, 3).Value = Trim$(TXT_SCLNM.Text) '学校名
        ST_NUM = ST_NUM + 1 'Sheet2の行No
        Cells(1, 11).Value = ST_NUM 'Save 生徒No
    End If
    Unload Me
End Sub

Option Explicit
Public myOperator As String
Const OPR_RW As Integer = 2


Private Sub CommandButton1_Click()   'UserForm_Click()
         Sheets("Sheet1").Select 'Select Sheet1
        If OptionButton1.Value = True Then
            myOperator = "+"
        End If
        If OptionButton2.Value = True Then
            myOperator = "-"
        End If
        If OptionButton3.Value = True Then
            myOperator = "*"
        End If
        If OptionButton4.Value = True Then
            myOperator = "/"
        End If
        'MsgBox myOperator
        Cells(1, 10).Value = myOperator   'Save Operator as String
        Unload Me
End Sub

'Private Sub UserForm_Click()
'    'UserForm.Show
'    MsgBox "Before CommandButton1"
'End Sub
Private Sub UserForm_Click()

End Sub


Option Explicit
Public myBias As Long
Public SRT_RW As Long
Private Sub CommandButton1_Click()  'UserForm_Click()
         Sheets("Sheet1").Select 'Select Sheet1
         SRT_RW = 0 'Initialize Operator Bias Location
        'MsgBox "Before CommandButton1"
        If OptionButton1.Value = True Then  '1桁
            myBias = 10
            SRT_RW = SRT_RW + 0
        End If
        If OptionButton2.Value = True Then  '2桁
            myBias = 100
            SRT_RW = SRT_RW + 1
        End If
        If OptionButton3.Value = True Then  '3桁
            myBias = 1000
            SRT_RW = SRT_RW + 2
        End If
        If OptionButton4.Value = True Then  '4桁
            myBias = 10000
            SRT_RW = SRT_RW + 3
        End If
        'MsgBox myBias
        Cells(1, 11).Value = myBias  'Save 桁数
        Cells(1, 13).Value = SRT_RW
        Unload Me
End Sub

'Private Sub UserForm_Click()
'    MsgBox "Here is UserForm2"
    'UserForm2.Show
'End Sub
Private Sub UserForm_Click()

End Sub
Option Explicit

Private Sub CommandButton1_Click()
    ListBox1.RowSource = "Sheet2!A4:A103"   'Set List
    'Unload Me
End Sub
Private Sub ListBox1_Click()
    'MsgBox Cells(ListBox1.ListIndex + 1, 1) 'Display ST_NUM 生徒No
    'MsgBox ListBox1.ListIndex   'Line No. ST_PTR - 4
    Sheets("Sheet2").Select
    Cells(1, 14).Value = ListBox1.ListIndex + 4
    'MsgBox ListBox1.ListIndex + 4  'Line NO. ST_PTR
End Sub

上記プログラムはかつて2度ほど当ブログにUPしたことがあった。

↑人気ブログランキングに参加しています。ポチっと1票を!

Sub チェック()
    Dim i As Long 'カウンタ変数 ※→「開発」→「マクロ」→「Module1」→「ツール」→「マクロ」→「チェック」→「編集」
    Dim myTemporary As Long    'あまりの処理
    Dim myAmari As Long
    Dim myGANS As Long   'Counter Good Answer
    Dim SRT_BS As Long   'Displacement Count Area
    Dim ST_PTR As Long   '生徒のラインナンバー
    Dim myANSWR As Boolean  '割り算の商と余りが両方あってなければいけない
    ' Code
    myGANS = 0  'Initialize
    myANSWR = False
    Sheets("Sheet1").Select 'Select Sheet1
    myOperator = Cells(1, 10).Value
    
    For i = ORG_CLM To DST_CLM
        'A列の値とC列の値の和がE列に入力された答えと正しいか判定
        If myOperator = "+" Then
            SRT_BS = 5
            If Cells(i, NUM1_RW).Value + Cells(i, NUM2_RW).Value = Cells(i, ANSW_RW).Value Then
                Cells(i, ANSW_RW).Font.Color = vbBlue     '正解なら文字色を青に
                myGANS = myGANS + 1
            Else
                Cells(i, ANSW_RW).Font.Color = vbRed      '不正解なら文字色を赤に
            End If
        End If
        If myOperator = "-" Then
            SRT_BS = 10
            If Cells(i, NUM1_RW).Value - Cells(i, NUM2_RW).Value = Cells(i, ANSW_RW).Value Then
                Cells(i, ANSW_RW).Font.Color = vbBlue '正解なら文字色を青に
                myGANS = myGANS + 1
            Else
                Cells(i, ANSW_RW).Font.Color = vbRed      '不正解なら文字色を赤に
            End If
        End If
        If myOperator = "*" Then
            SRT_BS = 15
            If Cells(i, NUM1_RW).Value * Cells(i, NUM2_RW).Value = Cells(i, ANSW_RW).Value Then
                Cells(i, ANSW_RW).Font.Color = vbBlue     '正解なら文字色を青に
                myGANS = myGANS + 1
            Else
                Cells(i, ANSW_RW).Font.Color = vbRed      '不正解なら文字色を赤に
            End If
        End If
        If myOperator = "/" Then
            SRT_BS = 20
            If Int(Cells(i, NUM1_RW).Value / Cells(i, NUM2_RW).Value) = Cells(i, ANSW_RW).Value Then
                Cells(i, ANSW_RW).Font.Color = vbBlue     '正解なら文字色を青に
                myANSWR = True
               
            Else
                Cells(i, ANSW_RW).Font.Color = vbRed      '不正解なら文字色を赤に
                
            End If
             myTemporary = Int(Cells(i, NUM1_RW).Value / Cells(i, NUM2_RW).Value)
             myAmari = Cells(i, NUM1_RW).Value - myTemporary * Cells(i, NUM2_RW).Value
             If Cells(i, AMAR_RW).Value = myAmari Then
                 Cells(i, AMAR_RW).Font.Color = vbBlue
                 If myANSWR = True Then
                    myGANS = myGANS + 1
                 End If
             Else
                 Cells(i, AMAR_RW).Font.Color = vbRed
             End If
        End If
    Next i
    If myGANS = SEIKAI_SU Then
        MsgBox "全問正解です。おめでとう!"
    Else
        MsgBox "もうちょっと!"
    End If
    
    SRT_RW = Cells(1, 13).Value  'Bias Locate depend on 横 operator
    Sheets("Sheet2").Select
    SRT_BS = SRT_BS + SRT_RW    'Fix Count Location
    ST_PTR = Cells(1, 14).Value     'Current 生徒の行
    Cells(1, 15).Value = SRT_BS '横のLocation
    Cells(ST_PTR, SRT_BS) = myGANS  '正解数を入れる
    Sheets("Sheet1").Select 'Change Manage Page To Question Page
End Sub

Sub リセット()
    Dim i As Long            'カウンタ変数
    Dim myTemporary As Long
    UserForm3.Show  'Show List2
    Sheets("Sheet2").Select 'Select Sheet2
    If IsNumeric(Cells(1, 11).Value) Then
       ' MsgBox "True"
        If Cells(1, 11).Value = 0 Then
            ST_NUM = 4
            Cells(1, 11).Value = ST_NUM
        Else
            ST_NUM = Cells(1, 11).Value '前回からの登録簿のスタート値を使用
            'MsgBox ST_NUM
        End If
    Else
        ST_NUM = 4 '生徒ライン番号初期化
        Cells(1, 11).Value = ST_NUM '生徒ライン番号初期化
        MsgBox ST_NUM  'for debug
    End If
    If MsgBox("追加登録しますか?", vbYesNo) = vbYes Then  '追加登録をするか?
        Do While Cells(1, 12).Value <> "End" '後でENDをセットするルーチンを作る事
            If Cells(1, 12).Value = "End" Then  '登録作業エンド
                 Sheets("Sheet2").Select 'Select Sheet2
            End If
            Cells(1, 10).Value = "Error" 'Error Flag On?
            Do While Cells(1, 10).Value = "Error"
                FRM_USER.Show   'User Form Show Registry ID
            Loop
            Cells(1, 10).ClearContents 'Error Flag On?
        Loop    'New Loop End
    Else
        MsgBox "今回は登録しません。"
        Sheets("Sheet2").Select
        Cells(1, 12).Value = "End"
    End If
    '問題出題
        Sheets("Sheet2").Select 'Servey Loop End
        If Cells(1, 12).Value = "End" Then
            Cells(1, 12).ClearContents  'For debug
            Sheets("Sheet1").Select 'Select Sheet1
            UserForm1.Show  'UserForm1 Show 加減乗除
            UserForm2.Show  '桁数セット
        End If
        Sheets("Sheet1").Select 'Select Sheet1
        myBias = Cells(1, 11).Value      'WorkCell for Bias Value
        myOperator = Cells(1, 10).Value  'Workarea for Operator
    
        For i = ORG_CLM To DST_CLM
            Cells(i, ANSW_RW).ClearContents        '値をクリア
            Cells(i, AMAR_RW).ClearContents
            Cells(i, ANSW_RW).Font.Color = vbBlack '文字色を黒に
            Cells(i, AMAR_RW).Font.Color = vbBlack
            Cells(i, NUM1_RW).Value = Int(Rnd * myBias) 'A列に1桁~4桁のランダムな数値を入力
            Cells(i, OPR_RW).Value = myOperator      '四則演算子を入れる
            Cells(i, NUM2_RW).Value = Int(Rnd * myBias) 'A列に1桁~4桁のランダムな数値を入力
            If myOperator = "-" Then
            myTemporary = Cells(i, NUM1_RW)
                If Cells(i, NUM1_RW) < Cells(i, NUM2_RW) Then
                    Cells(i, NUM1_RW) = Cells(i, NUM2_RW)
                    Cells(i, NUM2_RW) = myTemporary
                End If
            End If
            If myOperator = "/" Then
            myTemporary = Cells(i, NUM1_RW)
                If Cells(i, NUM1_RW) < Cells(i, NUM2_RW) Then
                    Cells(i, NUM1_RW) = Cells(i, NUM2_RW)
                    Cells(i, NUM2_RW) = myTemporary
                    If Cells(i, NUM2_RW) = 0 Then   'Escape 0 devide
                        Cells(i, NUM2_RW) = 1
                    End If
                Else
                   If Cells(i, NUM2_RW) = 0 Then   'Escape 0 devide
                        Cells(i, NUM2_RW) = 1
                    End If
                End If
            End If
        Next i
End Sub

Option Explicit
Dim strMSG As String
Public ST_NUM As Long
Private Sub TextBox2_Change()
MsgBox "Box2"
Unload Me
End Sub

Private Sub TextBox3_Change()
MsgBox "Box3"
Unload Me
End Sub

Private Sub FRM_USER()
    MsgBox "FRM_USER()"
    Unload Me
End Sub
Private Sub CMD_OK_Click()  'UserForm_Click()
    'MsgBox "Execute _Click() on Registry"
    Sheets("Sheet2").Select 'Select Sheet2
    If OptionButton1.Value = True Then      '登録終了
        Cells(1, 12).Value = "End"
    End If
    If OptionButton2.Value = True Then
        Cells(1, 12).ClearContents
    End If
    If OptionButton3.Value = True Then
        Cells(1, 13).Value = "指定" 'Fix Row
    End If
    '入力内容のチェック
    If Trim$(TXT_NAME.Text) = "" Then
        strMSG = "氏名が入力されていません。"
    ElseIf Trim$(TXT_CODE.Text) = "" Then
        strMSG = "生徒Noが入力されていません。"
    ElseIf Trim$(TXT_SCLNM.Text) = "" Then
        strMSG = "学校名が入力されていません。"
    ElseIf IsNumeric(Trim$(TXT_CODE.Text)) <> True Then
        strMSG = "生徒Noが数字ではありません。"
    ElseIf Len(Trim$(TXT_CODE.Text)) <> 5 Then
        strMSG = "生徒Noは5桁で入力してください。"
    ElseIf Trim$(TXT_CODE.Text) < 10000 Then
        strMSG = "生徒Noは10000以上で入力してください。"
    End If
    Sheets("Sheet2").Select 'Select Sheet2
    If Trim$(strMSG) <> "" Then
        Cells(1, 10).Value = "Error" 'Set Error Flag
        MsgBox strMSG
    Else
        Cells(1, 10).ClearContents 'Clear Error Flag
        ST_NUM = Cells(1, 11).Value  '生徒の番号をセット
        
        Cells(ST_NUM, 1).Value = Trim$(TXT_NAME.Text) '氏名
        Cells(ST_NUM, 2).Value = Trim$(TXT_CODE.Text) '生徒No
        Cells(ST_NUM, 3).Value = Trim$(TXT_SCLNM.Text) '学校名
        ST_NUM = ST_NUM + 1 'Sheet2の行No
        Cells(1, 11).Value = ST_NUM 'Save 生徒No
    End If
    Unload Me
End Sub
Option Explicit

Private Sub CommandButton1_Click()
    ListBox1.RowSource = "Sheet2!A4:A103"   'Set List
    'Unload Me
End Sub
Private Sub ListBox1_Click()
    'MsgBox Cells(ListBox1.ListIndex + 1, 1) 'Display ST_NUM 生徒No
    'MsgBox ListBox1.ListIndex   'Line No. ST_PTR - 4
    Sheets("Sheet2").Select
    Cells(1, 14).Value = ListBox1.ListIndex + 4
    'MsgBox ListBox1.ListIndex + 4  'Line NO. ST_PTR
End Sub

Option Explicit
Dim strMSG As String
Public ST_NUM As Long
Private Sub TextBox2_Change()
MsgBox "Box2"
Unload Me
End Sub

Private Sub TextBox3_Change()
MsgBox "Box3"
Unload Me
End Sub

Private Sub FRM_USER()
    MsgBox "FRM_USER()"
    Unload Me
End Sub
Private Sub CMD_OK_Click()  'UserForm_Click()
    'MsgBox "Execute _Click() on Registry"
    Sheets("Sheet2").Select 'Select Sheet2
    If OptionButton1.Value = True Then      '登録終了
        Cells(1, 12).Value = "End"
    End If
    If OptionButton2.Value = True Then
        Cells(1, 12).ClearContents
    End If
    If OptionButton3.Value = True Then
        Cells(1, 13).Value = "指定" 'Fix Row
    End If
    '入力内容のチェック
    If Trim$(TXT_NAME.Text) = "" Then
        strMSG = "氏名が入力されていません。"
    ElseIf Trim$(TXT_CODE.Text) = "" Then
        strMSG = "生徒Noが入力されていません。"
    ElseIf Trim$(TXT_SCLNM.Text) = "" Then
        strMSG = "学校名が入力されていません。"
    ElseIf IsNumeric(Trim$(TXT_CODE.Text)) <> True Then
        strMSG = "生徒Noが数字ではありません。"
    ElseIf Len(Trim$(TXT_CODE.Text)) <> 5 Then
        strMSG = "生徒Noは5桁で入力してください。"
    ElseIf Trim$(TXT_CODE.Text) < 10000 Then
        strMSG = "生徒Noは10000以上で入力してください。"
    End If
    Sheets("Sheet2").Select 'Select Sheet2
    If Trim$(strMSG) <> "" Then
        Cells(1, 10).Value = "Error" 'Set Error Flag
        MsgBox strMSG
    Else
        Cells(1, 10).ClearContents 'Clear Error Flag
        ST_NUM = Cells(1, 11).Value  '生徒の番号をセット
        
        Cells(ST_NUM, 1).Value = Trim$(TXT_NAME.Text) '氏名
        Cells(ST_NUM, 2).Value = Trim$(TXT_CODE.Text) '生徒No
        Cells(ST_NUM, 3).Value = Trim$(TXT_SCLNM.Text) '学校名
        ST_NUM = ST_NUM + 1 'Sheet2の行No
        Cells(1, 11).Value = ST_NUM 'Save 生徒No
    End If
    Unload Me
End Sub

Option Explicit
Public myOperator As String
Const OPR_RW As Integer = 2


Private Sub CommandButton1_Click()   'UserForm_Click()
         Sheets("Sheet1").Select 'Select Sheet1
        If OptionButton1.Value = True Then
            myOperator = "+"
        End If
        If OptionButton2.Value = True Then
            myOperator = "-"
        End If
        If OptionButton3.Value = True Then
            myOperator = "*"
        End If
        If OptionButton4.Value = True Then
            myOperator = "/"
        End If
        'MsgBox myOperator
        Cells(1, 10).Value = myOperator   'Save Operator as String
        Unload Me
End Sub

'Private Sub UserForm_Click()
'    'UserForm.Show
'    MsgBox "Before CommandButton1"
'End Sub
Private Sub UserForm_Click()

End Sub


Option Explicit
Public myBias As Long
Public SRT_RW As Long
Private Sub CommandButton1_Click()  'UserForm_Click()
         Sheets("Sheet1").Select 'Select Sheet1
         SRT_RW = 0 'Initialize Operator Bias Location
        'MsgBox "Before CommandButton1"
        If OptionButton1.Value = True Then  '1桁
            myBias = 10
            SRT_RW = SRT_RW + 0
        End If
        If OptionButton2.Value = True Then  '2桁
            myBias = 100
            SRT_RW = SRT_RW + 1
        End If
        If OptionButton3.Value = True Then  '3桁
            myBias = 1000
            SRT_RW = SRT_RW + 2
        End If
        If OptionButton4.Value = True Then  '4桁
            myBias = 10000
            SRT_RW = SRT_RW + 3
        End If
        'MsgBox myBias
        Cells(1, 11).Value = myBias  'Save 桁数
        Cells(1, 13).Value = SRT_RW
        Unload Me
End Sub

'Private Sub UserForm_Click()
'    MsgBox "Here is UserForm2"
    'UserForm2.Show
'End Sub
Private Sub UserForm_Click()

End Sub
Option Explicit

Private Sub CommandButton1_Click()
    ListBox1.RowSource = "Sheet2!A4:A103"   'Set List
    'Unload Me
End Sub
Private Sub ListBox1_Click()
    'MsgBox Cells(ListBox1.ListIndex + 1, 1) 'Display ST_NUM 生徒No
    'MsgBox ListBox1.ListIndex   'Line No. ST_PTR - 4
    Sheets("Sheet2").Select
    Cells(1, 14).Value = ListBox1.ListIndex + 4
    'MsgBox ListBox1.ListIndex + 4  'Line NO. ST_PTR
End Sub

Visual BasicをWP SyntaxHighlighterで表示、Line番号無しで!

学校計算ドリルテストその3・操作手順

学校計算ドリルテストその3(手順)

学校計算ドリルテストその3

当プログラムは自己責任でお使いください。

※本プログラムをご利用の方はお問い合わせフォームより「学校計算ドリルテスト」希望の旨、メールアドレスを記入し申し込んでください。折り返し本プログラムを添付し送らさせて戴きます。「種別」は「活動に関するお問い合わせ」でお願いします。

本プログラムを使用したいかなる結果も当サイトでは責任を負いかねます。
プログラムの改変は各自の自由です。
第3者への配布も自由ですがそれによる結果についても当方は責任を負いかねます。
またいかなるサポートも致しません。
四則演算でマイナスになることはありません。(マイナス結果を考慮する改変大歓迎!)

各画面間の説明は上の画面の説明です。下の画面の説明ではありません。(上の画面とちょっと離れていますが間違わないでください。)

手順
①resetボタンを押してください
②表示されたら実行を押してください(何も表示されてなくても)
③Listに自分の名前があったらそれをクリックしてください
④赤の×をクリックしてください(パネルをクローズするという事)

上記オペレーションは違和感があるでしょうがその通りにしてください

画像による手順

191112data1

プログラム・アイコンをダブルクリックすると表示される。

191112data2

「reset」ボタンをクリックしたとき表示されるパネル。

191112data3

「実行」をクリックすると名前一覧表が表示される。

191112data4

名前をクリックしたのち*1✖をクリックすると追加登録が表示される。

191112data5

前の画面で「yes」の時あらかじめ入っている名前を削除後登録したい名前・番号・小学校名ラジオボタン複数の時「登録継続」をクリック1件だけの時「登録終了」をON。

191112data6

加減乗除を選択後実行をクリック。

191112data7

桁数を選択後実行をクリック。

191112data8

この後問題が表示される。(10問)

191112data9

答えを入力。

191112dataa

「check」ボタンをクリック。正誤が表示される。

191112datab

正答数8が入っている。

191112datac

「sheet2」のタブをクリック⑩正答数8が入る。

191112datad

「sheet1」に戻る。

191112datae

「reset」ボタンをクリック。

191112dataf

「実行」をクリック。名前一覧表に「data5」で入力した「吉田康生」が表示されている。

191112datag

✖で抜けると「追加?」いいえをクリック。

191112datah

今回は登録しません。OKをクリック。

191112datai

四則演算を選択。

191112dataj

問題が表示される。

191112datak

解答入力後「check」ボタンをクリック。全問正解、OK*2

191112datal

「sheet2」をクリック。

191112datam

吉田康生の欄に正答数10が入っている。
*1 名前をクリックすると自動的に「sheet2」が開く。
*2 「sheet2」をクリックし確認→「sheet1」をクリック「reset」ボタンをクリック。

入力のカレントポインターは「K1」(黄色の部分)にありまあす、この数値を変えていただければNEXT LINEポイントになります。「K1」は絶対に4以上にしてください。そうでなければヘッダー部分が破壊されます。(この時はオリジナルファイルからやり直しになります)

このプログラムの中身を見るには「ファイル」、「オプション」、「リボンのユーザー設定」、「(開発)にチェックを入れてOK」メニュー・バーに「開発」の文字が入ってから実行してください。

↑人気ブログランキングに参加しています。よろしければ1票を!

PowerShellを使ってのデバッグと実行

190712

PowerShellを使ってのデバッグと実行

① PowerShellを走らせる
② 「mkdir cgi-bin」でフォルダを作成する(PS)
③ Pythonのプログラムをエディタで作成する(UTF-8)
④ ②で作ったフォルダに出力する
⑤ 「python -m http.server –cgi」を入力する(PS)
⑥ ブラウザーを立ち上げADRフィールドに「localhost」のURLを入力する
⑦ デバッグする
⑧ 正常に動作したらFTPでプログラムをアップロードする
⑨ 「/sample/wareki.py」を入力する
⑩ アイキャッチ画像のような画面で操作する
・入力エリアに「明治」~「令和」を入力する
・1スペース開ける(半角・全角)
・年号を数字で入力する(範囲チェックはしていない)(半角・全角)
・ただしマイナスの数値は半角のみ
・1スペース開ける(半角・全角)
・「年」を入力する(省略可)
・「Enter」または「西暦変換」をクリックする
・「元」年はだめ「1」を入力する
・先頭にスペースを入れても可
・「昭和 100 年」も可
⑪ PowerShellは「cd」、「ls」、「mkdir」、「pwd」etcのLinuxコマンドが使える
⑫ PowerShellではWSLと同様「↑」、「↓」で過去入力した「コマンドライン」が表示され二度打つ必要がない。これもLinuxと同じ。
⑬ 但し「-a」などのパラメータは使えない

以下のリンク気楽にクリックしてお使いください。
和暦→西暦プログラム
西暦→和暦プログラム

以上

↑人気ブログランキングに参加しています。ポチっと1票を!

学校計算ドリルテスト

学校計算ドリルテスト

Excel VBAで四則演算のプログラムを作った。
1~4桁指定でき、最初テスト受験者を登録してから行う。

①resetボタンを押してください
②表示されたら実行を押してください
③Listに自分の名前があったらそれをクリックしてください
④赤の×をクリックしてください
⑤名簿に追加したいものがあればYesをそうでなければNoを
⑥Yesの時は入力してあるものを消してから自分の入力をしてください
⑦加減乗除を選択してください
⑧桁数を選択してください
⑨解答欄に答えを入れてください
⑩checkをクリックしてください
⑪青字が正解、赤字が不正解です
⑫Sheet2をクリックして自分の加減乗除、桁数欄に表示されています
⑬確認したら①に戻って他の加減乗除、桁をやってください
商を求める計算では 余りも正解でないと正解数には入れられません
ボタン2は関係ありません

Sub チェック()
Dim i As Long ‘カウンタ変数 ※→「開発」→「マクロ」→「Module1」→「ツール」→「マクロ」→「チェック」→「編集」
Dim myTemporary As Long ‘あまりの処理
Dim myAmari As Long
Dim myGANS As Long ‘Counter Good Answer
Dim SRT_BS As Long ‘Displacement Count Area
Dim ST_PTR As Long ‘生徒のラインナンバー
Dim myANSWR As Boolean ‘割り算の商と余りが両方あってなければいけない
‘ Code
myGANS = 0 ‘Initialize
myANSWR = False
Sheets(“Sheet1”).Select ‘Select Sheet1
myOperator = Cells(1, 10).Value

For i = ORG_CLM To DST_CLM
‘A列の値とC列の値の和がE列に入力された答えと正しいか判定
If myOperator = “+” Then
SRT_BS = 5
If Cells(i, NUM1_RW).Value + Cells(i, NUM2_RW).Value = Cells(i, ANSW_RW).Value Then
Cells(i, ANSW_RW).Font.Color = vbBlue ‘正解なら文字色を青に
myGANS = myGANS + 1
Else
Cells(i, ANSW_RW).Font.Color = vbRed ‘不正解なら文字色を赤に
End If
End If
If myOperator = “-” Then
SRT_BS = 10
If Cells(i, NUM1_RW).Value – Cells(i, NUM2_RW).Value = Cells(i, ANSW_RW).Value Then
Cells(i, ANSW_RW).Font.Color = vbBlue ‘正解なら文字色を青に
myGANS = myGANS + 1
Else
Cells(i, ANSW_RW).Font.Color = vbRed ‘不正解なら文字色を赤に
End If
End If
If myOperator = “*” Then
SRT_BS = 15
If Cells(i, NUM1_RW).Value * Cells(i, NUM2_RW).Value = Cells(i, ANSW_RW).Value Then
Cells(i, ANSW_RW).Font.Color = vbBlue ‘正解なら文字色を青に
myGANS = myGANS + 1
Else
Cells(i, ANSW_RW).Font.Color = vbRed ‘不正解なら文字色を赤に
End If
End If
If myOperator = “/” Then
SRT_BS = 20
If Int(Cells(i, NUM1_RW).Value / Cells(i, NUM2_RW).Value) = Cells(i, ANSW_RW).Value Then
Cells(i, ANSW_RW).Font.Color = vbBlue ‘正解なら文字色を青に
myANSWR = True

Else
Cells(i, ANSW_RW).Font.Color = vbRed ‘不正解なら文字色を赤に

End If
myTemporary = Int(Cells(i, NUM1_RW).Value / Cells(i, NUM2_RW).Value)
myAmari = Cells(i, NUM1_RW).Value – myTemporary * Cells(i, NUM2_RW).Value
If Cells(i, AMAR_RW).Value = myAmari Then
Cells(i, AMAR_RW).Font.Color = vbBlue
If myANSWR = True Then
myGANS = myGANS + 1
End If
Else
Cells(i, AMAR_RW).Font.Color = vbRed
End If
End If
Next i
If myGANS = SEIKAI_SU Then
MsgBox “全問正解です。おめでとう!”
Else
MsgBox “もうちょっと!”
End If

SRT_RW = Cells(1, 13).Value ‘Bias Locate depend on 横 operator
Sheets(“Sheet2”).Select
SRT_BS = SRT_BS + SRT_RW ‘Fix Count Location
ST_PTR = Cells(1, 14).Value ‘Current 生徒の行
Cells(1, 15).Value = SRT_BS ‘横のLocation
Cells(ST_PTR, SRT_BS) = myGANS ‘正解数を入れる
Sheets(“Sheet1”).Select ‘Change Manage Page To Question Page
End Sub

Sub リセット()
Dim i As Long ‘カウンタ変数
Dim myTemporary As Long
UserForm3.Show ‘Show List2
Sheets(“Sheet2”).Select ‘Select Sheet2
If IsNumeric(Cells(1, 11).Value) Then
‘ MsgBox “True”
If Cells(1, 11).Value = 0 Then
ST_NUM = 4
Cells(1, 11).Value = ST_NUM
Else
ST_NUM = Cells(1, 11).Value ‘前回からの登録簿のスタート値を使用
‘MsgBox ST_NUM
End If
Else
ST_NUM = 4 ‘生徒ライン番号初期化
Cells(1, 11).Value = ST_NUM ‘生徒ライン番号初期化
MsgBox ST_NUM ‘for debug
End If
If MsgBox(“追加登録しますか?”, vbYesNo) = vbYes Then ‘追加登録をするか?
Do While Cells(1, 12).Value <> “End” ‘後でENDをセットするルーチンを作る事
If Cells(1, 12).Value = “End” Then ‘登録作業エンド
Sheets(“Sheet2”).Select ‘Select Sheet2
End If
Cells(1, 10).Value = “Error” ‘Error Flag On?
Do While Cells(1, 10).Value = “Error”
FRM_USER.Show ‘User Form Show Registry ID
Loop
Cells(1, 10).ClearContents ‘Error Flag On?
Loop ‘New Loop End
Else
MsgBox “今回は登録しません。”
Sheets(“Sheet2”).Select
Cells(1, 12).Value = “End”
End If
‘問題出題
Sheets(“Sheet2”).Select ‘Servey Loop End
If Cells(1, 12).Value = “End” Then
Cells(1, 12).ClearContents ‘For debug
Sheets(“Sheet1”).Select ‘Select Sheet1
UserForm1.Show ‘UserForm1 Show 加減乗除
UserForm2.Show ‘桁数セット
End If
Sheets(“Sheet1”).Select ‘Select Sheet1
myBias = Cells(1, 11).Value ‘WorkCell for Bias Value
myOperator = Cells(1, 10).Value ‘Workarea for Operator

For i = ORG_CLM To DST_CLM
Cells(i, ANSW_RW).ClearContents ‘値をクリア
Cells(i, AMAR_RW).ClearContents
Cells(i, ANSW_RW).Font.Color = vbBlack ‘文字色を黒に
Cells(i, AMAR_RW).Font.Color = vbBlack
Cells(i, NUM1_RW).Value = Int(Rnd * myBias) ‘A列に1桁~4桁のランダムな数値を入力
Cells(i, OPR_RW).Value = myOperator ‘四則演算子を入れる
Cells(i, NUM2_RW).Value = Int(Rnd * myBias) ‘A列に1桁~4桁のランダムな数値を入力
If myOperator = “-” Then
myTemporary = Cells(i, NUM1_RW)
If Cells(i, NUM1_RW) < Cells(i, NUM2_RW) Then
Cells(i, NUM1_RW) = Cells(i, NUM2_RW)
Cells(i, NUM2_RW) = myTemporary
End If
End If
If myOperator = “/” Then
myTemporary = Cells(i, NUM1_RW)
If Cells(i, NUM1_RW) < Cells(i, NUM2_RW) Then
Cells(i, NUM1_RW) = Cells(i, NUM2_RW)
Cells(i, NUM2_RW) = myTemporary
If Cells(i, NUM2_RW) = 0 Then ‘Escape 0 devide
Cells(i, NUM2_RW) = 1
End If
Else
If Cells(i, NUM2_RW) = 0 Then ‘Escape 0 devide
Cells(i, NUM2_RW) = 1
End If
End If
End If
Next i
End Sub

Option Explicit
Dim strMSG As String
Public ST_NUM As Long
Private Sub TextBox2_Change()
MsgBox “Box2”
Unload Me
End Sub

Private Sub TextBox3_Change()
MsgBox “Box3”
Unload Me
End Sub

Private Sub FRM_USER()
MsgBox “FRM_USER()”
Unload Me
End Sub
Private Sub CMD_OK_Click() ‘UserForm_Click()
‘MsgBox “Execute _Click() on Registry”
Sheets(“Sheet2”).Select ‘Select Sheet2
If OptionButton1.Value = True Then ‘登録終了
Cells(1, 12).Value = “End”
End If
If OptionButton2.Value = True Then
Cells(1, 12).ClearContents
End If
If OptionButton3.Value = True Then
Cells(1, 13).Value = “指定” ‘Fix Row
End If
‘入力内容のチェック
If Trim$(TXT_NAME.Text) = “” Then
strMSG = “氏名が入力されていません。”
ElseIf Trim$(TXT_CODE.Text) = “” Then
strMSG = “生徒Noが入力されていません。”
ElseIf Trim$(TXT_SCLNM.Text) = “” Then
strMSG = “学校名が入力されていません。”
ElseIf IsNumeric(Trim$(TXT_CODE.Text)) <> True Then
strMSG = “生徒Noが数字ではありません。”
ElseIf Len(Trim$(TXT_CODE.Text)) <> 5 Then
strMSG = “生徒Noは5桁で入力してください。”
ElseIf Trim$(TXT_CODE.Text) < 10000 Then
strMSG = “生徒Noは10000以上で入力してください。”
End If
Sheets(“Sheet2”).Select ‘Select Sheet2
If Trim$(strMSG) <> “” Then
Cells(1, 10).Value = “Error” ‘Set Error Flag
MsgBox strMSG
Else
Cells(1, 10).ClearContents ‘Clear Error Flag
ST_NUM = Cells(1, 11).Value ‘生徒の番号をセット

Cells(ST_NUM, 1).Value = Trim$(TXT_NAME.Text) ‘氏名
Cells(ST_NUM, 2).Value = Trim$(TXT_CODE.Text) ‘生徒No
Cells(ST_NUM, 3).Value = Trim$(TXT_SCLNM.Text) ‘学校名
ST_NUM = ST_NUM + 1 ‘Sheet2の行No
Cells(1, 11).Value = ST_NUM ‘Save 生徒No
End If
Unload Me
End Sub
Option Explicit

Private Sub CommandButton1_Click()
ListBox1.RowSource = “Sheet2!A4:A103” ‘Set List
‘Unload Me
End Sub
Private Sub ListBox1_Click()
‘MsgBox Cells(ListBox1.ListIndex + 1, 1) ‘Display ST_NUM 生徒No
‘MsgBox ListBox1.ListIndex ‘Line No. ST_PTR – 4
Sheets(“Sheet2”).Select
Cells(1, 14).Value = ListBox1.ListIndex + 4
‘MsgBox ListBox1.ListIndex + 4 ‘Line NO. ST_PTR
End Sub

Option Explicit
Dim strMSG As String
Public ST_NUM As Long
Private Sub TextBox2_Change()
MsgBox “Box2”
Unload Me
End Sub

Private Sub TextBox3_Change()
MsgBox “Box3”
Unload Me
End Sub

Private Sub FRM_USER()
MsgBox “FRM_USER()”
Unload Me
End Sub
Private Sub CMD_OK_Click() ‘UserForm_Click()
‘MsgBox “Execute _Click() on Registry”
Sheets(“Sheet2”).Select ‘Select Sheet2
If OptionButton1.Value = True Then ‘登録終了
Cells(1, 12).Value = “End”
End If
If OptionButton2.Value = True Then
Cells(1, 12).ClearContents
End If
If OptionButton3.Value = True Then
Cells(1, 13).Value = “指定” ‘Fix Row
End If
‘入力内容のチェック
If Trim$(TXT_NAME.Text) = “” Then
strMSG = “氏名が入力されていません。”
ElseIf Trim$(TXT_CODE.Text) = “” Then
strMSG = “生徒Noが入力されていません。”
ElseIf Trim$(TXT_SCLNM.Text) = “” Then
strMSG = “学校名が入力されていません。”
ElseIf IsNumeric(Trim$(TXT_CODE.Text)) <> True Then
strMSG = “生徒Noが数字ではありません。”
ElseIf Len(Trim$(TXT_CODE.Text)) <> 5 Then
strMSG = “生徒Noは5桁で入力してください。”
ElseIf Trim$(TXT_CODE.Text) < 10000 Then
strMSG = “生徒Noは10000以上で入力してください。”
End If
Sheets(“Sheet2”).Select ‘Select Sheet2
If Trim$(strMSG) <> “” Then
Cells(1, 10).Value = “Error” ‘Set Error Flag
MsgBox strMSG
Else
Cells(1, 10).ClearContents ‘Clear Error Flag
ST_NUM = Cells(1, 11).Value ‘生徒の番号をセット

Cells(ST_NUM, 1).Value = Trim$(TXT_NAME.Text) ‘氏名
Cells(ST_NUM, 2).Value = Trim$(TXT_CODE.Text) ‘生徒No
Cells(ST_NUM, 3).Value = Trim$(TXT_SCLNM.Text) ‘学校名
ST_NUM = ST_NUM + 1 ‘Sheet2の行No
Cells(1, 11).Value = ST_NUM ‘Save 生徒No
End If
Unload Me
End Sub

Option Explicit
Public myOperator As String
Const OPR_RW As Integer = 2

Private Sub CommandButton1_Click() ‘UserForm_Click()
Sheets(“Sheet1”).Select ‘Select Sheet1
If OptionButton1.Value = True Then
myOperator = “+”
End If
If OptionButton2.Value = True Then
myOperator = “-”
End If
If OptionButton3.Value = True Then
myOperator = “*”
End If
If OptionButton4.Value = True Then
myOperator = “/”
End If
‘MsgBox myOperator
Cells(1, 10).Value = myOperator ‘Save Operator as String
Unload Me
End Sub

‘Private Sub UserForm_Click()
‘ ‘UserForm.Show
‘ MsgBox “Before CommandButton1”
‘End Sub
Private Sub UserForm_Click()

End Sub

Option Explicit
Public myBias As Long
Public SRT_RW As Long
Private Sub CommandButton1_Click() ‘UserForm_Click()
Sheets(“Sheet1”).Select ‘Select Sheet1
SRT_RW = 0 ‘Initialize Operator Bias Location
‘MsgBox “Before CommandButton1”
If OptionButton1.Value = True Then ‘1桁
myBias = 10
SRT_RW = SRT_RW + 0
End If
If OptionButton2.Value = True Then ‘2桁
myBias = 100
SRT_RW = SRT_RW + 1
End If
If OptionButton3.Value = True Then ‘3桁
myBias = 1000
SRT_RW = SRT_RW + 2
End If
If OptionButton4.Value = True Then ‘4桁
myBias = 10000
SRT_RW = SRT_RW + 3
End If
‘MsgBox myBias
Cells(1, 11).Value = myBias ‘Save 桁数
Cells(1, 13).Value = SRT_RW
Unload Me
End Sub

‘Private Sub UserForm_Click()
‘ MsgBox “Here is UserForm2”
‘UserForm2.Show
‘End Sub
Private Sub UserForm_Click()

End Sub
Option Explicit

Private Sub CommandButton1_Click()
ListBox1.RowSource = “Sheet2!A4:A103” ‘Set List
‘Unload Me
End Sub
Private Sub ListBox1_Click()
‘MsgBox Cells(ListBox1.ListIndex + 1, 1) ‘Display ST_NUM 生徒No
‘MsgBox ListBox1.ListIndex ‘Line No. ST_PTR – 4
Sheets(“Sheet2”).Select
Cells(1, 14).Value = ListBox1.ListIndex + 4
‘MsgBox ListBox1.ListIndex + 4 ‘Line NO. ST_PTR
End Sub

※本プログラムをご利用の方はお問い合わせフォームより「学校計算ドリルテスト」希望の旨、メールアドレスを記入し申し込んでください。折り返し本プログラムを添付し送らさせて戴きます。「種別」は「活動に関するお問い合わせ」でお願いします。

↑人気ブログランキングに参加しています。よろしければ1票を!