奥州まんじゅう

奥州まんじゅう

先日、次男の嫁の母君から福島土産の奥州まんじゅうを頂いた。
素朴な甘みでとても美味しかった。
普段からお気を遣わせて多少心苦しくもある。
でも有難い限りである。

福島土産の奥州まんじゅう

↑人気ブログランキングに参加しています。よろしければ1票を!

Canon scanner Trouble解決

Canon scanner Trouble解決

キャノン多機能プリンターMF4330dのスキャナートラブルが解決した。
当初レジストリのトラブルではないかという事で、
プロセスモニターなどで追いかけてきたが、
レジストリには瑕疵がなくプリンターのドライブの問題ではないかとの
指摘を受けスキャナーのドライバーのファームウェアを
インストールするタイミングでプリンターを一旦オフラインにして
ファームウェアを送り込んだところスキャナーが正常に動いた。
めでたしめでたし。

相模湾を車中から望む

↑人気ブログランキングに参加しています。よろしければ1票を!

母の日の女子会

母の日の女子会

先日ある事情で延期になっていた家内の女子会が
きょう東京である。
いつも家事で忙しくしていてこんなチャンスはないので
喜んで送り出してあげた。
雨だから最寄りの駅まで送って行ってあげた。
ゆっくり楽しんできてほしい。

↑人気ブログランキングに参加しています。よろしければ1票を!

今日は母の日

今日は母の日

今日は母の日、毎年カーネーションを私から妻に贈るのだが
今年は次男がクッキー(イギリス・イタリア製ハンドメイド)を贈り、
そのお嫁さんが我々夫婦にトマト・ミネストローネのスープと
キーマカレーを作ってくれてそれを美味しくいただいた。
いつもありがとう。

次男の嫁さんが作ってくれたスープとカレー

次男からの母の日のハンドメードのクッキー(イギリス・イタリア製)


↑人気ブログランキングに参加しています。よろしければ1票を!

Atomの実行・ショートカット・キー

Atomの実行・ショートカット・キーなど

2018/05/11
① 開発環境の開始方法
1) GitHub Desktop Iconをダブルクリック
2) 表示された画面のRepository IconメニューのOpen in Atomをクリックする
3) IDLEは使わない
・実行Windowを中心に持ってくるとエラーが出ない(現象は出なくなった)
・IDLEではなしにインタラクティブシェルを使う
・テストの時もAtomを最初から使う
②  Atomの実施
1) .pyモジュールを実行結果のWindowを中心下で行うとエラーが出ない(現象は出なくなった)
2) ショートカットキー
・Atomのコードを実行
a) Alt + R ・・・・・・・実行開始
b) Ctrl + Shift + C ・・・実行停止
c) Ctrl + S ・・・・・・上書き保存 
d) Ctrl + Shift + P ・・・Atomでのマスターキー
e) Ctrl + \ ・・・・・・エクスプローラを閉じる・開く
f) Ctrl + 0 ・・・・・・エディタ側とエクスプローラ側の切り替え
g) Ctrl + T ・・・・・・ファイルを候補に出して開くことができる
h) Ctrl + B ・・・・・・タブがいっぱいになった時・検索
i) Ctrl + F ・・・・・・ファイル内検索、置換
j) Ctrl + L ・・・・・・行選択
k) Ctrl + K ・・・・・・→:横に分割、↓:縦に分割
l) Ctrl + Shift + K ・・・→、↓でカーソル移動
m) Ctrl + W ・・・・・・現在いるパネルを閉じる
・トグルで閉じる(反対の動作)
・ESC・キーで抜ける
・Version名は#(コメント文に)
・Path名も#(コメント文に)
③  TerminalのOperationを覚える
④ Atomのモジュールも適宜インストール
⑤ Demo Programの印刷:秀丸エディタに読み込み、用紙をたてにして印刷

上記操作は自己責任でお願いします。生じたいかなる結果も当サイトは責任を負いかねます。

↑人気ブログランキングに参加しています。よろしければ1票を!

Python開発環境構築

Python開発環境構築

Python開発環境構築を行った
途中トラブルも見舞われ構築に3日もかかってしまった
まだAtomの操作に慣れていないのでこれからというところ
構築に関してメモを取ったのでここに表示する
最初32bitでPython開発環境を構築しようとしたが
途中64bitに変更したので読者は迷われると思う
でも実行時に両者を選択できるので両システムをインストールしても問題ない

Python開発環境設定
2018/05/09
① Python開発環境設定手順(当文書)作成
② 64bitに合わせる(両方混在)
1) 今ある64bitをアンインストール
2) 32bitと64bitの残骸を削除
3) 32bitと64bitの環境変数を削除
4) 64bit on win32で行く
5) エラーメッセージの検討
・どのモジュールが64bit?
・python -m pip install ipykernel(コマンドプロンプトで実施)
・python -m ipykernel install – -user(コマンドプロンプトで実施)
③  Sign in to GitHub・GitHubでRepository Nameを設定
1) x86-64 executable installer(32bitも混在できる、実行時選択)
・Customize installation
・☑install launcher for all user(Recommended)
・☑Add Python 3.7 to Path
・Optional Fitures
全部に☑
・Advance Option
下の2つにはチェック無(その他は☑)
④ Gitの再インストールは必要?→不要
⑤ Atomの再インストールは必要?→不要
⑥ Atom のインストール
1) Hydrogen(日本語化は済)
・Setupインストール(各種パッケージのインストール)
2) Atomのhydrogenの設定で右端のCopyを押す
・utf-8で秀丸エディタを使って作成
・Atomの環境設定でペースト(どこで?)→Atomでやる→IDLEは使わない
⑦  Repository Nameに新規に「X/MyPythonPrograms」と名付ける
1) ??Data
2) ??DataPython
3) ??????
⑧ 日本語化の再インストールは?(Atomについて)→不要
⑨ Atomの実行の仕方
⑩ PythonのGitHubとAtomによる環境構築について
⑪ 整合性が取れているのはどのモジュール同志か?→混在可能
⑫ Welcomeの頁でbin,srcなどのFileをcheckしてみる(32bitか64itか?)
⑬ Control Panelで全関係モジュールを洗い出す(リスト有)
⑭ Atomのタブと空白を混在させないための機能があるか?(atom-beautifyインストール)

Atomの実行
2018/05/09
① 開発環境の開始方法
1) GitHub Desktop Iconをダブルクリック
2) 表示された画面のRepository IconメニューのOpen in Atomをクリックする
3) IDLEは使わない
・実行Windowを中心に持ってくるとエラーが出ない
・IDLEではなしにインタラクティブシェルを使う
・テストの時もAtomを最初から使う
②  Atomの実施
1) .pyモジュールを実行結果のWindowを中心下で行うとエラーが出ない
2) ショートカットキー
・Atomのコードを実行
a) Alt + R ・・・・・・・実行開始
b) Ctrl + Shift + C ・・・実行停止
c) Ctrl + S ・・・・・・上書き保存
・Version名は#(コメント文に)
・Path名も#(コメント文に)
③  TerminalのOperationを覚える
④ Atomのモジュールも適宜インストール

※上記の事柄について当サイトはいかなる責任も持ちません。単なる参考として考えてください。

↑人気ブログランキングに参加しています。よろしければ1票を!

Python学習中

Python学習中

学士会報の最新号の「U7」に7大学書籍ランキングBEST5が載っている。
そのうち3大学で「Python」関連の書籍があった。
興味を持って調べてみると、「AI」や「WEB」を作るのにも利用されているようだ。
また、「Youtube」にもこの言語が使われている。
この言語はオブジェクト指向スクリプト言語である。
この言語の予約語は33でほかの言語と比べてかなり少ない。
これは文法が易しく可読性に優れているといえる。
他の言語は文のインデントは文法上は無視してもよいが「Python」では異なる。
「AI」、「WEB」でも使えるという事で私はやってみることにした。
早速関連書籍を購入し、この言語を私のPCにインストールし、使ってみた。
インタラクティブシェル(対話型シェル)は使いやすくやってみてすぐにできた。
私はこの言語が好きになりそうである。

納車時のお礼の花束

息子が社用の車を購入した。
車のディーラーからは素敵な花束を頂いた。
息子から嫁さんにこの花束をそのまま送って、我々も楽しんだ。

↑人気ブログランキングに参加しています。よろしければ1票を!