ドジャーズ監督と甘利明氏

現ドジャーズ監督(デーブ・ロバーツ)と(元TPP日本代表)甘利明氏の二人よく似ていると思いませんか?

ドジャーズ監督と甘利明氏

現ドジャーズ監督(デーブ・ロバーツ)(左)と(元TPP日本代表)甘利明氏(右)の二人よく似ていると思いませんか?
この二人片方を見るとどこか似ている人がいたなといつも思うのですがこうして写真を並べてみると確かに似ています。
そう思うのは私だけですかね?
(写真はネットより借用)

↑人気ブログランキングに参加しています。よろしければ1票を!

Accessのマニュアル

かんたんな実例でAccessの各機能をやさしく紹介してくれている。だがマニュアルの題名はいささかオーバーだ。

Accessのマニュアル

最近Accessの勉強をしている。以下がマニュアルの章立てである。
2018-10-22-accessデータベース本格作成入門.markdown
このマニュアルはエクセルで集めた売上データから、販売データを作り商品マスターや顧客マスターを作り最後に請求書を印刷するようになっている。
かんたんな実例でAccessの各機能をやさしく紹介してくれている。
だがマニュアルの題名はいささかオーバーだ。

↑人気ブログランキングに参加しています。よろしければ1票を!

IPv4のIPアドレス

「整数4つを組み合わせたタプル」をキーにし、ドメイン名を値にしたディクショナリを使うと、IPアドレスをドメイン名に変換できます。

IPv4のIPアドレス

IPv4のIPアドレスは、0~255までの整数4つで表現できます。ドメイン名は文字列として表現できます。アイキャッチ画像のように「整数4つを組み合わせたタプル」をキーにし、ドメイン名を値にしたディクショナリを使います。
IPアドレスに対応するドメイン名を簡単に探し出すことができるようになります。
imap[(0, 1, 2, 3)]のようにして、タプルに変換したIPアドレスをディクショナリのキーとして渡せば、キーに対応する値としてドメイン名が返ってきます。
このように、複数の要素を持つシーケンスをディクショナリのキーとして利用したい場面でタプルを使うと便利です。

↑人気ブログランキングに参加しています。よろしければ1票を!

熱海での2日間

活アジフライ定食をご馳走になった。今泳いでいた活魚をさばいてそのまま揚げるのでそれは筆舌に尽くせないほど美味しかった。

熱海での2日間

昨日今日と一泊二日で熱海の長兄のマンションへブログのサポートで行ってきた。

その作業と各ライブラリーのバックアップなどは順調に処理できた。

二日目の今日は作業も午前中で終わり、午後は近くの伝助茶屋で

活アジフライ定食をご馳走になった。

今泳いでいた活魚をさばいてそのまま揚げるのでそれは筆舌に尽くせないほど

美味しかった。

長兄と奥様には感謝感謝である。

熱海伝助茶屋

長兄が頼んだ大エビ天丼

茶屋内から望む熱海港


↑人気ブログランキングに参加しています。よろしければ1票を!

Accessを使用してみた

昨日関連本が自宅まで届いて今日は3章のクエリまでon machineで学習した。身近な住所録管理に応用してみようと思う。それから将来のSQLの足掛かりにするつもりだ。

Accessをやってみた

中古PCについてきたOffice365の中にあるAccessを使ってみた。
直感的にはまだまだ操作できないが会社時代使っていた、
T/MAKERというデータベースとデータベース以外のスプレッドシート
ワードプロセッサーにもなったソフトウェアと本質的には変わらないので
意外と素直に入れたと思う。
データベースが基本的に持っているテーブルの作成、クエリ、リレーションシップ、レポート、フォームは基本的にはT/MAKERと一緒である。
昨日関連本が自宅まで届いて今日は3章のクエリまでon machineで学習した。
身近な住所録管理に応用してみようと思う。それから将来のSQLの足掛かりにするつもりだ。

↑人気ブログランキングに参加しています。よろしければ1票を!

Windows Subsystem for Linux

Pythonの開発環境でいままでVAIO上でUbuntu(native Linux)を使って行ってきた。しかし今回の内臓HDDも約2か月で壊れてしまった。しようがないので倅に一時は渡したDYNABOOKを返してもらってPCで引き続きPythonで開発することとした。Windows10の安定性を考えてである。

Windows Subsystem for Linux

Pythonの開発環境について、いままでVAIO上でUbuntuをインストールし使ってきた。
しかし今回の内臓HDDも約2か月で壊れてしまった。(外付けHDDは2度クラッシュ)
仕様がないので倅に一時は渡したDYNABOOKを返してもらってPCにて引き続き
Pythonで開発することとした。Windows10の安定性を考えてである。
コマンドプロンプトで仮想環境を作り出し数学関連のライブラリをインストール。
そののち(>atom . )でAtomを呼び出しsin curveなどをプロット。
以下にその手順を述べる。

2018/10/05

① コントロールパネルのWindows Subsystem for Linuxに☑を入れる。
② Ubuntuのインストール
③ Ubuntuにユーザーネーム、PWをセットする。
④ sudo apt updateの実施
⑤ sudo apt upgradeの実施(pip,pip3,python3.6.6も同時にインストールされる)
⑥ sudo apt install emacs
⑦ sudo apt install ibus-mozc emacs-mozc
%emacs &
VcXsrvを起動
デスクトップ上のXlaunchをクリック
%xeyes &
⑧ pip,pip3インストール which pip3→/*****/bin/pip3
⑨ jupyterのインストール
⑩ Anaconda3のインストール
C:\Users\*****\Anaconda3
⑪ Atomのインストール1.31.1
⑫ Atomのセットアップ
⑬ Ipykernelのインストール
⑭ AnacondaなしでAtomのHydrogenをいれる(CMDpromptで >atom . )
→@tomp(2018/10/03)記事参照
( https://qiita.com/tomp/items/af89e0c7aa1a3d07e27f )参照
⑮ 環境変数編集
⑯ Ipythonのインストール
⑰ コマンドプロンプトでPython36のインストール
⑱ Matplotlib等のインストール

問題点、注意点など
 HydrogenでShift+Enterでpip -m …のエラー解決(⑭で解決済み)
 Jupyter notebookでファイルが参照できない
 クロームのLinuxの最終行をクリックしyahooの最後のリンクを読む
 VcXsrvを起動デスクトップ上XLaunchをクリック
 初回時ファイアウォールの設定キャンセル
(libxcb.dll libXau.dll libX11.dll zlib1.dll libcrypto-1_1-x64.dllをセットする)
 Windows・Key+R(「shell:startup」入力)

Atom実行場面(projectの指定)

Matplotlibをインストールしたのちsin curveを描画

pandasのインストールしたのち乱数を発生させてplot


↑人気ブログランキングに参加しています。よろしければ1票を!