熱海和食処碧(あおい)

熱海の高層ビルの一階にある「熱海和食処碧」に食事に行くことになった。

190831

熱海和食処碧

トラブルシューティングで熱海の長兄のマンションに行ってきた。トラブルはすぐ見つかり元通りに戻った。前回システムのバックアップからしばらくたっていたので再びUSBメモリに各ラリイブラリのデータをバックアップした。これもうまくいったので熱海の高層ビルの一階にある「熱海和食処碧」に食事に行くことになった。店構えも感じが良く素敵なお店だった。着席してオーダーを取りに来た従業員に「大海老天重御膳」を注文した。年甲斐もなくご飯の大盛りを頼んでしまった。料理は大変美味しく、従業員の客の応対もよかった。そのお店で一時を過ごしマンションに戻った。その夜熱海の花火大会を見物した。大がかりな花火大会であった。今回も長兄夫妻のご厚意に甘えてごちそうになった。1晩泊めていただいて翌朝帰京した。

碧店構え

碧店内

(画像はネットより借用)

↑人気ブログランキングに参加しています。ポチっと1票を!

日本ハム対西武24回戦

7回裏日本ハム2対4、2アウト満塁、バッター大田、ピッチャー平井

190829

日本ハム対西武 7回から登板する西武平井

日本ハム対西武24回戦(日本ハム11勝13敗0分け)日2-5西
7回裏日本ハム2対4、2アウト満塁、バッター大田、ピッチャー平井
大田はここまでホームランを含む2安打、平井はショートゴロに仕留め点差を守った。私はこの場面野球の神様にお願いをした。ここで平井が大田を打ち取ったらもう今年は神頼みしない。野球の神様は願いを聞いてくれた。この試合西武中村の満塁でのタイムリーヒットで均衡が破れた。この試合に勝てば首位ソフトバンクに2ゲーム差に縮む。負ければ明日からのソフトバンク3連戦で西武がスウィープしても首位に立てないばかりか、優勝が絶望的になっていたかもしれなかった。明日からの3連戦に期待したい。最低でも2勝1敗、できればスウィープして首位に立ってもらいたい。これは神頼みしない。実力で勝ち取ってほしい。

西武中村選手適時打

画像はネットより借用

↑人気ブログランキングに参加しています。ポチっと1票を!

zip関数

zip()関数を使い、名前とメールアドレスのリストを使って、名前を差し込んだメールを送るようなコードを書きたい場合にアイキャッチ画像のようなコードになります。

190809

zip関数

zip()関数で作ったシーケンスをfor文で使うと、2つのタプルを、1つずつ取り出しながら繰り返し変数に代入していきます。繰り返し変数を2つ記述すると、2つの要素を別々の変数で受け取ることができます。zip()関数を使い、名前とメールアドレスのリストを使って、名前を差し込んだメールを送るようなコードを書きたい場合にアイキャッチ画像のようなコードになります。

↑人気ブログランキングに参加しています。ポチっと1票を!

rangeとenumerate

rangeとenumerate

range()関数に1つだけ整数を与えると、0から始まり、引数の1つ前の値まで順に増える数値を作ることができます。
range()に与える引数によって、n回繰り返すループを作れるわけです。

↑人気ブログランキングに参加しています。ポチっと1票を!

inを使ってオブジェクトの要素を調べる

比較演算子のinは、文字列やリストなどシーケンス型の要素を検査のために利用される演算子です。

190801

inを使ってオブジェクトの要素を調べる

比較演算子のinは、文字列やリストなどシーケンス型の要素を検査のために利用される演算子です。
① 文字列の中に「brain」という文字列が含まれるか。
② wordcountという辞書に「nThailand」というキーが含まれるか。
③ wordcountという辞書が存在するか。
④ Pythonでは以下のような組み込み型のオブジェクトをbool値として評価したときにTrue(真)と評価します。
☑ 0以外の数値
☑ 長さのある文字列(空でない文字列)
☑ 要素を持つ、リストやタプルのようなシーケンス
☑ 要素を持つディクショナリ
⑤ 以下のような組み込み型のオブジェクトをbool値として評価したときにFalse(偽)とします。
☑ 数値の0
☑ 空の文字列(空の文字列は「””」として定義できます)
☑ 空のリストやタプル(空のリストは[]として定義できます)
☑ 空のディクショナリ(空のディクショナリは{}として定義できます)

以上

↑人気ブログランキングに参加しています。ポチっと1票を!