WALKMAN操作手順

WALKMAN操作手順最終回

目次(WALKMAN操作手順)
2018/01/03

はじめに
WALKMAN NW-S780Seriesサマリー・P1
AudioCD WALKMAN PC 相関図(iTunes,Media GO)・P2
Craving Explorerの実施(#1)・P3
Craving Explorerの入力画面・P4
Craving Explorerのmp3選択カスケードメニュー・P5
Craving Explorerでmp3データを取った後WALKMANに落とす方法(#2)・P6
Craving Explorerでダウンロードしたmp3をMedia GOのプレイリストに挿入する手順・P7
NW-S784にCD(iTunesで作った)からアルバム/ファイルを送る方法(#3)・P8
iTunesでmp3データを使ってAudio CDを作成する(#4)・P9
iTunesダイアログ・P10
「プレイリストからディスクを作成」画面・P11
AudioCD,CD-Textを含める、「ディスクを作成」画面・P12
プレイリストの作成(マニュアル-Media GOのHelp)・P13~P16-1
iTunes作成-曲名リスト(サンプル)・P17
iTunesで音楽CDを作成(#5)・P18
iTunesでプレイリストの作成手順(図)・P19
iTunesで曲の順番を変える(図)・P20
iTunes作成-曲名リスト(サンプルその2)・P21
市販CDから曲名を印刷しWALKMANに転送する方法(#6)・P22
P22のCaution画面・P23
Media GOでのプレイリストへの楽曲の追加(#7)・P24

はじめに

一度WALKMANに登録された楽曲はどうやってもMedia GOでは削除できない。*1
PCに残っている楽曲、ファイルはPCから削除できる。
このことを心にとめて操作願います。

ソフトウェアはPC上でMedia GO、iTunesを使いますがそれぞれの特性を知ってください。iTunesはWALKMANにデータを送れません。Media GOは曲名を印書できません。音楽のCDを作るにはiTunesを、また音楽データの読み込みもiTunesが良いでしょう。プレイリストの編集はMedia GOでやるとよいと思います。iTunesのアルバムからMedia GOのプレイリストへDrag & Dropできます。一度Media GOからWALKMANに送った楽曲は新たなプレイリストで同じ曲があったとしても二重には送られません。原曲だけがWALKMAN上に残ります。

 内部で扱うデータの方はmp3に統一するとよいかも知れませんが扱えれば別にかまいません。WALKMANで表示される「アルバム」、「プレイリスト」はABC順です。順位は
1. 数字0~9順(?:数字を付けたことがないのでクエスチョンです)
2. 英字A~Z順
3. かな 「ア」~「ン」
4. 漢字 一応(ANSI?)コード順
です。
アルバム名はWALKMANでは変更不能ですから、「プレイリスト」で聞きたい順になるように名前を付けるとよいと思います。同じプレイリストに多数の楽曲を含めることができるので「プレイモード(WALKMAN演奏時オプションボタンで)」の「シャッフルリピート」で日がな一日を過ごすのもよいでしょう。
*1 Media GOでは削除できないがWALKMANと繋がっている状態でPCのExplorerを使ってMUSIC内のフォルダーないしは音楽ファイルを削除することができる。

 このドキュメントはWindowsPCでWALKMAN NW-S780シリーズをお使いの皆さんに書いています。やっつけ仕事で書きましたから間違いも多々あるでしょう。まずお詫びしておきます。ご参考になれば何よりです。

↑人気ブログランキングに参加しています。よろしければ1票を!

投稿者: 管理者

大学で工学部電気工学科演算工学講座で学び卒業論文で「小型コンピューターのオペレーティングシステム(ジョブの連続処理)」を書いた。卒業してコンピューター会社に入社し以来コンピューター一筋SE、SAとして働いた。退職後趣味でWeb開発をしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です