2018年球春

2018年球春

野球の季節がやってきた。
ライオンズ対バファローズ第1回戦である。
前半は菊池と西の投手戦。
試合後半はライオンズの長打攻勢である。
浅村のソロと山川の2ラン。源田と外崎の3ベースヒットである。
試合は2つのビッグプレー(ライオンズ外崎のジャンピングキャッチと山川、源田、菊池と渡ったゲッツー)でオリックスに流れを渡さなかったのが西武の勝因である。
試合は5対1で西武が勝った。
この試合はとても良い席で観戦することができた。それというのも次男の嫁さんがとってくれたシートである。感謝せねば!
一緒に観戦したM.S君も大喜びであった。

ライオンズVSバファローズ、スタメン

レオガールのダンス
https://youtu.be/j7FwUhA-Hnk
ライオンズの練習風景
https://youtu.be/I5JnAGhA_Zs
菊池雄星ピッチング練習
https://youtu.be/KIcz8xNGxac
ライオンズ5-1バファローズ試合終了
https://youtu.be/ICUNYzC_VWM
浅村栄斗ヒーローインタビュー
https://youtu.be/9umlBmMANpM

↑人気ブログランキングに参加しています。よろしければ1票を!

投稿者: 管理者

大学で工学部電気工学科演算工学講座で学び卒業論文で「小型コンピューターのオペレーティングシステム(ジョブの連続処理)」を書いた。卒業してコンピューター会社に入社し以来コンピューター一筋SE、SAとして働いた。退職後趣味でWeb開発をしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です