ライオンズ対ファイターズ第4回戦

2018年ライオンズ対ファイターズ第4回戦

東京ドームに野球観戦で行ってきた。
西武東京ドーム初主催試合である。
当日は次男夫婦が観戦のセットアップをしてくれてゆっくり野球観戦を楽しめた。
試合は7-2で西武が負けてしまったが、試合後、西武ライオンズ40週年記念で球団歌をうたっている松崎しげるのショウが良かった。また「愛のメモリー」、「地平を駈ける獅子を見た」を熱唱した。
動画を見ればお分かりなようにペンライトの群衆でとても綺麗だった。
試合は西武の拙攻で悔しさの残るものになってしまったが。
ところで試合観戦後ホテルの駐車場に行く際、日ハムのアルシア選手とエレベータで会い、駐車場を出たところで西武先発の十亀投手とも会い、次男夫婦は車でおりて、十亀投手と握手ができ大喜びであった。ちなみに今日の試合でアルシア選手は来日初ホームランを打ち、十亀投手はこの試合で敗戦投手になった。
観衆は有料入場者数が約4万5千人で埼玉西武ライオンズ史上最高の入場者数であった。
観客にはライオンズクラシックのユニフォームとペンライトが一人一人に手渡された。
負け試合であったが心に残る試合になった。
それに東京ドームで主催したことを示すタオル・ハンカチを二人からもらった。
ありがとう。
2018西武対日ハム4回戦

西武東京ドーム初主催


↑人気ブログランキングに参加しています。よろしければ1票を!

投稿者: 管理者

大学で工学部電気工学科演算工学講座で学び卒業論文で「小型コンピューターのオペレーティングシステム(ジョブの連続処理)」を書いた。卒業してコンピューター会社に入社し以来コンピューター一筋SE、SAとして働いた。退職後趣味でWeb開発をしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です