Ubuntu 18.04 LTS日本語Remix

Ubuntu 18.04 LTS日本語Remix

私の古いWindowsマシーンにLinux Ubuntuをインストールしてみた。
このマシーンはHDDが不安定で今にも止まりそうだ。
そこで外付けHDDを購入してパーティショニングしてから再インストールする予定である。
このバージョンはGUIを基本にしている。
先日私の現在使用しているWindowsマシーンにインストールしたVirtualBox仮想マシーンは端末の訓練のためだけであるが、このUbuntu版はアプリケーションも使える。
そこで古いマシーンのLinuxでキャプチャしたスクリーンショットをFAT32でフォーマットしたUSBにLibreOffice Writerで作った文書をWindowsマシーンのWordを使って印書した手順を次に示す。

① USB(FAT32)をLinuxM/Cに挿入する。
② 画面左上に「3.9GBボリューム」が表示される
③ 左ペインのファイル(ノーティラス)をクリック
④ 表示された右ペイン「ドキュメント」アイコンをダブルクリック
⑤ 予め*1作成しておいた文書をクリック
⑥ Ctrl+C
⑦ 左ペインの「3.9GBボリューム」をクリック
⑧ 右ペインの白地の所でCtrl+V
⑨ 赤地の「3.9GBボリューム」の右側の▲マーク(アンマウント)でクリック
⑩ 「3.9GBボリューム」アイコンが消える
⑪ USB(FAT32)を抜く

*1 ScreenShotを撮る→ピクチャーにSAVE
  文書にDrag & Drop
  文書をドキュメントフォルダに書き込む
  ①~⑪でWindowsM/CにUSBを挿入、文書アイコンをダブルクリック
  あとはWindowsM/CのWord操作で印刷

  コードなどは考慮しなくてよい

Linux Ubuntu Desktop画面

↑人気ブログランキングに参加しています。よろしければ1票を!

投稿者: 管理者

大学で工学部電気工学科演算工学講座で学び卒業論文で「小型コンピューターのオペレーティングシステム(ジョブの連続処理)」を書いた。卒業してコンピューター会社に入社し以来コンピューター一筋SE、SAとして働いた。退職後趣味でWeb開発をしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です