8/18(土)西武×日本ハム第16回戦

8/18(土)西武×日本ハム第16回戦 —だらしない投手陣を救った獅子打線 3タテを回避した大きな1勝—

8/18(土)西武×日本ハム第16回戦

8/18(土)西武×日本ハム第16回戦 —だらしない投手陣を救った獅子打線 3タテを回避した大きな1勝—
昨日の西武ー日本ハム16回戦は秋山・中村のホームランで3点を先行したものの西武十亀投手の日ハム下位打線に対する連続フォアボールなどですぐに追いつかれてしまう展開。中継ぎ投手陣の不甲斐なさも手伝って8回の裏まで2点ビハインド。西武1アウト満塁から代打栗山選手の3塁ゴロで1点差まで迫り、2死2,3塁バッター金子の場面。ここで私は野球の神様へ今年一番の願掛けを行った。もう今シーズンの願掛けは行わない、その代わりここで金子外野手が逆転打を打つようにと願った。案の定、野球の神様は私の願いを聞いてくださり金子は起死回生の3塁打を放った。逆転である。9回は西武のクローザー・ヒースが3人でしっかり締め、西武は7−6で打ち勝った。この試合負ければこのシリーズ3連敗もあり2.5ゲーム差で終わることもあり得た。今シーズン西武が優勝することがあればこの一戦がキーの一つとなる試合となるであろう。私はそう見ている。
写真はネットより借用

↑人気ブログランキングに参加しています。よろしければ1票を!

投稿者: 管理者

大学で工学部電気工学科演算工学講座で学び卒業論文で「小型コンピューターのオペレーティングシステム(ジョブの連続処理)」を書いた。卒業してコンピューター会社に入社し以来コンピューター一筋SE、SAとして働いた。退職後趣味でWeb開発をしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です