新しいLinuxの教科書

今私の読んでいるLinux関連の書籍は表題のものと雑誌Linuxです。

新しいLinuxの教科書

今私の読んでいるLinux関連の書籍は表題のものと雑誌Linuxです。
リンクは「新しいLinuxの教科書」の章立てです。
2018-08-21-新しいlinuxの教科書.markdown
LinuxはUnix系のOSですが筆者が米国滞在中、当時のMINIコンにUnixを移植することになり、相当調査した経緯があります。ディスクのセクターサイズ512と1024の違いがありそのままでは移植できませんでした。
でもこういった経緯からUnixははじめての経験ではありません。
Linuxもまたそういった意味で親近感を持っています。
Pythonの学習よりLinuxの学習のほうが遥かにやりやすいと思っています。

↑人気ブログランキングに参加しています。よろしければ1票を!

投稿者: 管理者

大学で工学部電気工学科演算工学講座で学び卒業論文で「小型コンピューターのオペレーティングシステム(ジョブの連続処理)」を書いた。卒業してコンピューター会社に入社し以来コンピューター一筋SE、SAとして働いた。退職後趣味でWeb開発をしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です