emacsの操作一覧表

カーソルキー、「BackSpace」キー、「DEL」キーが使えるからである。それにほかのソースを多画面で編集できるし、「Search」もできるからである。

emacsの操作一覧表

ここまでPython,HTML,CSS,JSなどの編集には「Vim」を使ってきた。だがモードの切り替えは気を使うしオペミスもあった。そこで「emacs」を今後使うことにした。カーソルキー、「BackSpace」キー、「DEL」キーが使えるからである。それにほかのソースを多画面で編集できるし、「Search」もできるからである。そこで「emacsチュートリアル」からキー操作の部分を抜き出し「コマンド一覧」にしたので参照していただきたい。
2018/12/07
C-<文字>:Ctrlキーを押したまま、<文字>キーを押します
M-<文字>:Altキーを押したまま、<文字>キーを押します
Emacsを終了するにはC-x C-cをタイプします
C-v:次の画面を見る
M-v:前の画面に戻る
C-l:画面を書き直す、カーソルのある行が画面の中央に来る
(p:previous, n:next, f:forward, b:backward)
C-p:前の行へ(↑)
C-n:次の行へ(↓)
C-f:次の文字(→)
C-b:前の文字(←)
“Delback>”:back spaceキー(delete)
C-d:DELキー(delete)
M-f:一単語先へ
M-b:一単語前へ
C-a:行頭へ
C-e:行末へ
M-a:文頭へ
M-e:文末へ
M-<:ファイルの先頭へ M->:ファイルの末尾へ
C-u:数値引数、続いて繰り返し回数、実行したいコマンド
C-g:Emacsを安全に止める
使用不可コマンド:yesの時スペースキー:実行、noの時:nキー
C-x 1:ウィンドウを一つにする
C-u 8 *:********(*を8個入力)
“Del-back>”:カーソル直前の文字を削除(delete)
C-d:カーソルのある文字を削除(delete)
M-“Del-back>”:カーソルの直前の単語を消去(kill)
M-d:カーソルの後ろにある単語を消去(kill)
C-k:カーソル位置から行末まで消去(kill)
M-k:カーソルから文末まで消去(kill)
C-SPCとC-w:最初と最後(直前まで)を指定するとその区間が消去されます(kill)
C-y:消去した文章を復活する操作(yanking)killしたものが再入されます
M-y:さらに前に消去した文章を呼び戻せます
C-x u:取り消し(undo)何度も繰り返せばそのたびに一つ前のコマンドの取り消しです
C-_:C-x uと同じです
C-x C-f:ファイルを開く(find)、続いてファイル名の入力、その途中でC-g(取り消し)
上をタイプすると最下行(ファイル名)をミニバッファと呼びで入力完了
C-x C-f foo→編集後→C-x C-sでセーブ→最後にC-x C-f TUTORIAL.jaでもとに戻る
C-x C-s:ファイルをセーブする
Emacsはファイルの内容をバッファ(buffer)の中に格納する。ファイルを開くと新しいバッファができます。
C-x C-b:バッファのリストを見る
C-x l:バッファのリストを消す
C-x b:バッファを切り替えるためファイル名を入力する
C-x s:いずれかのバッファをセーブする
C-z:一時的にEmacsを抜ける(fgコマンドまたは%emacsでEmacsを再開する)
M-x text-mode:Text modeにする
M-x auto-fill-mode:単語間の分離・禁則処理(トグル)
C-u 80 C-x f:行80文字にする
M-x recover file:yesで自動セーブされたデータの回復
M-x:最下行に”repl s”をタイプで入力
どの文字列をどう置換するか入力のたびにを打つ
C-s:前向き検索(C-r:後ろ向き)、次に検索したい文字列入力―で終了C-g
C-q:フローコントロールを解除する
複数のウィンドウ
C-u 0 C-l:分割する位置にカーソルを移動して(lば小文字のL)
C-x 2:画面を2分割
C-M-v:下のウィンドウをスクロール(MはAltキー)
C-x o:(下のウィンドウにカーソルを移動)o→otherのo(他のウィンドウ)切り替えC-x o
上のウィンドウでC-x lと打って下のウィンドウを消す(自分のいるウィンドウだけにする)
ESC ESC ESC:抜け出しコマンド、ミニバッファからの抜け出しなど

C-h ?:「helpコマンド」、C-gで取り消し

                 以上

↑人気ブログランキングに参加しています。よろしければ1票を!

投稿者: 管理者

大学で工学部電気工学科演算工学講座で学び卒業論文で「小型コンピューターのオペレーティングシステム(ジョブの連続処理)」を書いた。卒業してコンピューター会社に入社し以来コンピューター一筋SE、SAとして働いた。退職後趣味でWeb開発をしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です