札幌での法事

札幌での法事

今回は義妹の一周忌で帰札した。3泊4日での帰札だった。一日目は午後に北大に寄った。二日目は霊廟で一周忌の法要を行い、帰り出席者全員で藻岩山のふもとにあるイタリアンレストランで会食した。三日目は私が腰痛で外出できなかったため、家内が道立近代美術館の展覧会の「東山魁夷」に行ってきた。私はホテルの部屋でおとなしくしていた。今日四日目は朝早くからホテルを出発し新千歳国際空港内でゆっくりし、帰京した。
ブログではメインである法要のあった二日目から述べたい。朝から義妹の旦那のSさんと甥っ子がホテルまで迎えに来てくれた。いつもながらありがたかった。坊さんが読経してもらっている間、私は腰が痛くて大変つらかった。読経が終わった後それぞれが線香を上げる番になって私はそこで粗相をしてしまった。線香をまともに上げられないのである。旦那のSさんに詫びた。法事は小一時間で終わった。車でSさんに連れられ「レストランテ・フォレスタ・ビアンカ」に到着した。大変しゃれたお店である。Sさんもなかなかやるもんだと思った。以下に掲げるYouTubeのごとく、フルコースでおなか一杯食べてその上とても美味しく至福の時間になった。我々夫婦が札幌にお邪魔するとき東京からお土産を持参するのだが今回は法事ということもあって故人の写真を持参するにとどめた。Sさんからは食事のうえに「白い恋人」まで頂き娘のMちゃんからも土産をいただいてしまった。今回なんとお礼を申し上げればよいのだろうか。以下にごちそうになったメニューを紹介する。
メニューの「鶏肉のソテー」と「サーモン」は逆。
レストランテ・フォレスタ・ビアンカ昼食の前

レストランテ・フォレスタ・ビアンカ
レストランテ・フォレスタ・ビアンカ(パイナップルジュースと、マンゴージュース)

サラダ(カツオのたたきをメインにしたサラダ)

サラダ完食

パン(オリーブオイル)ローズマリーとガーリック(私はガーリック家内はローズマリー)

ポテトの冷製ポタージュ

クリームベース・小エビとズッキーニのスパゲティ

トマトベース道産鶏肉の軽いラグーとモッツアレラスパゲティー

鶏肉のソテー

サーモン(アスパラとトマトのせ)

コーヒーのサーブ

デザート・3ヶ盛り

家内のデザート3ヶ盛り

↑人気ブログランキングに参加しています。よろしければ1票を!

投稿者: 管理者

大学の工学部電気工学科演算工学講座で学び卒業論文で「小型コンピューターのオペレーティングシステム(ジョブの連続処理)」を書いた。卒業してコンピューター会社に入社し以来コンピューター一筋SE、SAとして働いた。退職後趣味でWeb開発をしている。現在、AIに興味を持っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です