Python文字列メソッド①

「Goods 1000 2019/07/03」のように要素をスペースで区切った文字列データがある。1から数えて2番目の位置には、金額(商品原価)が記載されている。2番目の金額に、税(10%)を掛けた値を、文字列にして書き出す。これを変数sに代入しprintする。

「Python文字列メソッド」

「Goods 1000 2019/07/03」のように要素をスペースで区切った文字列データがある
1から数えて2番目の位置には、金額(商品原価)が記載されている
2番目の金額に、税(10%)を掛けた値を、文字列にして書き出す
これを変数sに代入しprintする
この次の記事でAtom Hydrogenで実行したものをアイキャッチ画像で提示する
①関数add_taxを定義する
②文字列をスペースで分割する
③1から始めて2番目の項目を整数にして1.1倍にする(税10%)
④それを2番目に戻す
⑤それを戻り値として文字列を結合して返す
⑥関数を呼び出す、戻り値を文字列変数sに代入する
⑦それをprintする
⑧結果がコンソールに表示される

↑人気ブログランキングに参加しています。よろしければ1票を!

投稿者: 管理者

大学で工学部電気工学科演算工学講座で学び卒業論文で「小型コンピューターのオペレーティングシステム(ジョブの連続処理)」を書いた。卒業してコンピューター会社に入社し以来コンピューター一筋SE、SAとして働いた。退職後趣味でWeb開発をしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です