Atomでelif,elseがSyntax errorになる件

Atomでelif,elseがSyntax errorになる件。

Atomでelif,elseがSyntax errorになる件

西暦から元号(和暦)への変換プログラムの再掲載。

・AtomとPyCharm環境下でelse,elifを実行すると違った結果になる。
・AtomのHydrogen(Shift+Enter)を実行することは裏でJupyterが走っていることに他ならない。
・PyCharmでelifが正常に処理されることからProgramに誤りはない。
・Atom下でAlt+Rで実行するとErrorも起きないが処理結果もCode化けで正しく表示されない。
・AtomでAlt+Rで実行するには漢字などの2バイトコードを使うProgramは実行できない。
・これらのことからAtom下では限定的なプログラムにとどめて大部分はPyCharmで開発することになる。

① 西暦を入力させる
② 入力した年を表示する
③ 明治元年か?
④ 明治時代の何年か?
⑤ elifがSyntaxErrorとなる

以上

↑人気ブログランキングに参加しています。よろしければ1票を!

投稿者: 管理者

大学で工学部電気工学科演算工学講座で学び卒業論文で「小型コンピューターのオペレーティングシステム(ジョブの連続処理)」を書いた。卒業してコンピューター会社に入社し以来コンピューター一筋SE、SAとして働いた。退職後趣味でWeb開発をしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です