西武M6

西武M6

西5-0オ(西武vsオリックス25回戦)
西武先発・ニール、オリックス先発・荒西
西武が2回裏山川の1点適時打で先制 西1-0オ
西武が5回裏栗山3塁、秋山1塁で秋山が1,2塁で挟まれている間で1点追加 西2-0オ
西武が7回裏外崎のソロ本塁打とタイムリー2本で3点追加 西5-0オ
西武のニールが外国人投手の連勝記録を10に伸ばした。(郭太源とタイ記録)
ソフトバンクが敗れたため西武のマジックは2つ減ってM6となった。
(表・写真はネットより借用)

力投する西武ニール投手


↑人気ブログランキングに参加しています。ポチっと1票を!

投稿者: 管理者

大学で工学部電気工学科演算工学講座で学び卒業論文で「小型コンピューターのオペレーティングシステム(ジョブの連続処理)」を書いた。卒業してコンピューター会社に入社し以来コンピューター一筋SE、SAとして働いた。退職後趣味でWeb開発をしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です