パリーグ首位打者争い

仮に森が次の試合を欠場すると、吉田は8打数5安打以上でないと森を上回れない。

パリーグ首位打者争い

現在パリーグの首位打者争いは西武・森、オリックス・吉田正尚の間で争われている。
優勝争い、順位争いが無くなった時点で選手の出場・不出場はフリーである。
森は1試合を残し、打率3割2分9厘で打率1位。4厘差で4試合を残す2位オリックス吉田正には、計算上16打数8安打以上で超えられる。ハードルは高く「取らせてあげたいし、(森)友哉も取りたい気持ちはやまやまだと思う。抜かれる可能性はあるけど、それはそれでしょうがない」と親心による温存策で、パの全日程が終了する29日まで朗報を待つ。(日刊スポーツから引用)
現時点での二人の成績は
・・・・・・・打数 安打 打率
森・・・・・・492 162 .3293
吉田・・・・・505 164 .3248
西武・森は1試合、オリックス・吉田は4試合残している。
仮に森が次の試合を欠場すると、吉田は16打数8安打以上でないと森を上回れない。

打数ー安打・打率

16-8.3301(1位)
12-7.3308(1位)
8-5 .3294(1位)
4-4 .3301(1位)
16-7.3282(2位)
12-6.3288(2位)
9-5 .3288(2位)
7-4 .3281(2位)
7-3 .3261(2位)
3-3 .3287(2位)
吉田選手の打数・安打・打率・順位

正直言って難しい問題だ。
さあどうする!

森選手の打撃フォーム

吉田選手の打撃フォーム

(写真はネットより借用)

↑人気ブログランキングに参加しています。ポチっと1票を!

投稿者: 管理者

大学の工学部電気工学科演算工学講座で学び卒業論文で「小型コンピューターのオペレーティングシステム(ジョブの連続処理)」を書いた。卒業してコンピューター会社に入社し以来コンピューター一筋SE、SAとして働いた。退職後趣味でWeb開発をしている。現在、AIに興味を持っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です