パ・リーグ首位打者争い(最終)

その結果パシフィックリーグの首位打者は西武森選手に決まった。7厘差だった。

190929

パ・リーグ首位打者争い(最終)

パ・リーグ全試合終了時点(9月29日)での二人の成績は

・・・・・・・打数 安打 打率
森・・・・・・492 162 .3293
吉田・・・・・521 168 .3225

西武・森は0試合、オリックス・吉田は最終戦を終えた。
そこで吉田の最終試合は3打数1安打だった。
その結果パシフィックリーグの首位打者は西武森選手に決まった。
7厘差だった。

↑人気ブログランキングに参加しています。ポチっと1票を!

投稿者: 管理者

大学の工学部電気工学科演算工学講座で学び卒業論文で「小型コンピューターのオペレーティングシステム(ジョブの連続処理)」を書いた。卒業してコンピューター会社に入社し以来コンピューター一筋SE、SAとして働いた。退職後趣味でWeb開発をしている。現在、AIに興味を持っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です