Gutenberg移行後の最初の編集

今までクラシックエディターのみでWordPressの記事をアップしてきた。それが2022年には使えなくなるという情報である。それなら早くからのGutenbergへの移行が得策ではないかと考えた。

散歩道に咲いた小さな花

Headerの例(h2)

今までクラシックエディターのみでWordPressの記事をアップしてきた。
それが2022年には使えなくなるという情報である。
それなら早くからの移行が得策ではないかと考えた。
【Gutenberg疑問事項】

  1. ダッシュボードの機能操作性は変わらないのか?大丈夫!
  2. 編集画面上の:(アイコン)からメニューを開き「オプション」を選択

・文書パネル
・パーマリンク
・カテゴリー
・タグ
・アイキャッチ画像
・枠
・ディスカッション

  1. すべてにチェックを入れてよいか?(自動的にすべてON)!
  2. フォーマット(標準・アサイド・画像・・・)の処理は?ブロックで!
  3. カテゴリー→親子関係はあるか?ある!
  4. タグ(操作方法は同じか?)同じ!
  5. アイキャッチ画像(どこに、大きさは?)今までと一緒!
  6. ブログランキングのバナーの取り付け方法は同じか?再利用でOK!
  7. 抜粋は?ある!
  8. 投稿の表示方法(プレヴューか?)そう!
  9. ダッシュボードのメニューのplaceの仕方は同じか?同じ!
  10. WP SyntaxHighlightに代わる「Enlighter Sourcecode」でOK!
  11. カスケードメニューがどうなるか?今までと同じ!
  12. 月別アーカイブの常時表示はできるか?すべて表示!

疑問点はまだまだある!。見切り発車をすべきか?すべき!

 文字のサイズやヘッダーと段落の違いは分かりました。 バナーの貼り付け方も分かりました。
 まだまだ各ブロックの使い方が分かっていません。
 今後は編集方法などをネットで調べて、自由自在に使っていこうと思っています。

Gutenbergで行こうと思っています。

散歩道に咲いた小さな花

#USBログオフ時メッセージプロンプト処理
#メッセージ文
$messagePath="C:\temp\usbmessage.txt"
#ログ出力パス
$usbLOG="C:\temp\test\usblog.txt"
 
#--------------------------------------
#メッセージボックス
#--------------------------------------
function MessageBox([string]$p_value = "")
{
    [Void][Windows.Forms.MessageBox]::Show($p_value,"お知らせ","OK", "Warning")
}
 
 
$crUSB = Get-WmiObject -Class win32_usbhub | ? { $_.name -eq "USB 大容量記憶装置" } | ? { $_.status -eq  "OK" }
 
 
if ($crUSB) {
    write-output "$env:computername,$env:username,$(get-date)" >> $usbLOG
 
    #Windowsフォームのロード
    [Void][Reflection.Assembly]::LoadWithPartialName("System.Windows.Forms");
 
    MessageBox $([String]::Join("`r`n", (Get-Content $messagePath)))
    
}
#USBログオフ時メッセージプロンプト処理「PowerShell(.ps1)」 CodeMirror Blocks 使用(Gutenberg移行に伴ってWP SyntaxHighlighterは使用中止)
↑人気ブログランキングに参加しています。ポチっと1票を!
#USBログオフ時メッセージプロンプト処理
#メッセージ文
$messagePath="C:\temp\usbmessage.txt"
#ログ出力パス
$usbLOG="C:\temp\test\usblog.txt"
 
#--------------------------------------
#メッセージボックス
#--------------------------------------
function MessageBox([string]$p_value = "")
{
    [Void][Windows.Forms.MessageBox]::Show($p_value,"お知らせ","OK", "Warning")
}
 
 
$crUSB = Get-WmiObject -Class win32_usbhub | ? { $_.name -eq "USB 大容量記憶装置" } | ? { $_.status -eq  "OK" }
 
 
if ($crUSB) {
    write-output "$env:computername,$env:username,$(get-date)" >> $usbLOG
 
    #Windowsフォームのロード
    [Void][Reflection.Assembly]::LoadWithPartialName("System.Windows.Forms");
 
    MessageBox $([String]::Join("`r`n", (Get-Content $messagePath)))
    
}

WP SyntaxHighliterでPowershellのプログラムを表示させているところ。

投稿者: 管理者

大学の工学部電気工学科演算工学講座で学び卒業論文で「小型コンピューターのオペレーティングシステム(ジョブの連続処理)」を書いた。卒業してコンピューター会社に入社し以来コンピューター一筋SE、SAとして働いた。退職後趣味でWeb開発をしている。現在、AIに興味を持っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です