Gutenberg使用2回目

問題が私のオペミスかCodeMirror BlocksまたはGutenbergのバグかアイソレートするためにPythonプログラムをアップすることにする。

散歩道に咲く小さな花

CodeMirror Blocks(ver1.0)でキチンと表示されていた(PowerShellのプログラムが)Version Up(ver1.1)したとたんGutenberg内では表示されるのに「更新」ボタンをクリックしてログアウトして「野性の証明」をリドロウしたとたんプログラムの表示がSyntaxHighlightされずにプレーンテキストとして表示されてしまう。問題が私のオペミスかCodeMirror BlocksまたはGutenbergのバグかアイソレートするためにPythonプログラムをアップすることにする。

※ →ログインして編集操作に入った時点ではPython codeはSyntax Highlightしている。「下書き保存」をして、「プレビュー」ボタンして画面を表示させてもまだ正しくHighlight表示しているが「公開する」または「更新」ボタンをクリックして、ログアウトして当ブログを表示すると、code部分はplain text表示になってしまっている。ブラウザを変えてみても現象は同じ。「公開する前にチェックを常に表示する。」にチェックを入れて「公開」をクリックした段階で、そのまま「投稿を表示」をクリックしても正しくハイライト表示される。実際にログアウトするとプレーンテキストになってしまう。

# -*- coding: utf-8 -*-
print("例:明治 42 年")
S = input("和暦:")
 
syear = 0
print(S.split())
items = S.split()
year = int(items[1])
 
if items[0] == "明治":
    syear = 1867 + year
elif str(items[0]) == "大正":
    syear = 1911 + year
elif items[0] == "昭和":
    syear = 1925 + year
elif items[0] == "平成":
    syear = 1988 + year
elif items[0] == "令和":
    syear = 2018 + year
else:
    print(items[0],"Error")
 
print("西暦",str(syear),"年")

編集内(Gutenberg)では上記のように正しく表示される。

ログアウトするとプレーンテキストになってしまう。

# -*- coding: utf-8 -*-
print("例:明治 42 年")
S = input("和暦:")
 
syear = 0
print(S.split())
items = S.split()
year = int(items[1])
 
if items[0] == "明治":
    syear = 1867 + year
elif str(items[0]) == "大正":
    syear = 1911 + year
elif items[0] == "昭和":
    syear = 1925 + year
elif items[0] == "平成":
    syear = 1988 + year
elif items[0] == "令和":
    syear = 2018 + year
else:
    print(items[0],"Error")
 
print("西暦",str(syear),"年")

WP SyntaxHighlighterを使うと正しく表示される。

投稿者: 管理者

大学の工学部電気工学科演算工学講座で学び卒業論文で「小型コンピューターのオペレーティングシステム(ジョブの連続処理)」を書いた。卒業してコンピューター会社に入社し以来コンピューター一筋SE、SAとして働いた。退職後趣味でWeb開発をしている。現在、AIに興味を持っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です