親友の七回忌

ご丁寧にもお礼が奥様と娘さんから送られてきた。そんな気を使わせるほどだったら私はお花など送らなかったのに。恐縮してしまった。

羽二重くるみ

大学時代の親友だったH.N.君の七回忌であった。亡くなってから早、まる6年がたった。彼は東京に出てくると、私がいなくても私の実家に寝泊まりするなど本当に親しき仲だった。彼には何でも話せた。隠し事もお互いなかった。彼には本当に感謝している。彼が亡なったとき私は大変な喪失感を味わったものだった。私は七回忌に当たってお花を奥様へ送った。ご丁寧にもお礼が奥様と娘さんから送られてきた。そんな気を使わせるほどだったら私はお花など送らなかったのに。恐縮してしまった。彼が召されてからほどなく、それまで行われていなかった大学の同窓会が毎年行われるようになった。皮肉なものだ。

羽二重くるみ (金花堂はや川)

H.N.君の奥様が送ってくれた福井名物「羽二重くるみ」のお礼の品

↑人気ブログランキングに参加しています。ポチっと1票を!

投稿者: 管理者

大学の工学部電気工学科演算工学講座で学び卒業論文で「小型コンピューターのオペレーティングシステム(ジョブの連続処理)」を書いた。卒業してコンピューター会社に入社し以来コンピューター一筋SE、SAとして働いた。退職後趣味でWeb開発をしている。現在、AIに興味を持っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です