30秒でKerasに入門しましょう

ユーザーが必要なときに完全にコントロールできる一方で,適度に単純にすることです.

Keras文書その1

30秒でKerasに入門しましょう.Kerasの中心的なデータ構造は__model__で,レイヤーを構成する方法です. 主なモデルはSequentialモデルで,レイヤーの線形スタックです. 更に複雑なアーキテクチャの場合は,Keras functional APIを使用する必要があります.これでレイヤーのなす任意のグラフが構築可能になります.
必要に応じて,最適化アルゴリズムも設定できます.Kerasの中心的な設計思想は,ユーザーが必要なときに完全にコントロール(ソースコードの容易な拡張性を実現する究極のコントロール)できる一方で,適度に単純にすることです.

①WEB上のKeras文書からiPhone上のメモにコピペし、それをActionでメールを起こし、Gmailに送って、Blogにアップしました。
②TensorFlowおよびKerasの記事はこの方式でアップしていきます。

文書はネットより借用

↑人気ブログランキングに参加しています。ポチっと1票を!

投稿者: 管理者

大学の工学部電気工学科演算工学講座で学び卒業論文で「小型コンピューターのオペレーティングシステム(ジョブの連続処理)」を書いた。卒業してコンピューター会社に入社し以来コンピューター一筋SE、SAとして働いた。退職後趣味でWeb開発をしている。現在、AIに興味を持っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です