iOS13でのショートカットの作成

iOS13.5.1でのSiriショートカットの作り方がiOS12(WEBでの実例)と若干違っているので、ここで実例を挙げて述べてみる。

マイショートカット

iOS13.5.1でのSiriショートカットの作り方がiOS12(WEBでの実例)と若干違っているので、ここで実例を挙げて述べてみる。気になったのが「Wi-Fiオフ/モバイルデータ通信オン」であるがこの順で実行(アクション)すると、インターネット・エラーになってしまうことだ。これを防ぐには「モバイルデータ通信オン/Wi-Fiオフ」の順にしなければならない。これだと長くなるので私は「外オン」に短縮した。このほか「内オン」を作成した。これだと短くて忘れない。今回のショートカットの作成はすでに作成済みの「内オン」を作成していく順番を示す。だから「画面10」「画面11」の「完了」はタップしない。画面12の「⑫」のように作成するとそうなる。

画面1~画面3
画面1~画面3

画面1 ショートカットをタップする。

画面2 「ショートカットを作成」をタップする。

画面3 「アクションを追加」をタップする。

画面4~画面6
画面4~画面6

画面4 「検索欄」に「WiFi」を入力し、「Search」をタップ、候補の「Wi-Fiを設定」をタップする。

画面5 青い文字「オン」タップすると、「オン」と「オフ」のトグルになる。最終的に「オン」にする。続いて「次へ」をタップする。

画面6 「検索欄」に「通信」を入力する。

画面7~画面9
画面7~画面9

画面7 「検索」をタップする。

画面8 「アクション」の一番目の項目、「モバイルデータ通信を設定」をタップする。

画面9 新規ショートカットで第2アクション「モバイルデータ通信をオンに変更」の「オン」をタップして「オフ」にする。(基本的に青文字はタップして変更できる)

画面10~画面12
画面10~画面12

画面10 ICONの右に「内オン」を入力する。

画面11 「完了」をタップすれば画面12のように⑫のように「ショートカット」ができる。今回はやらない。(既にできているので)

画面12 マイショートカットの出来上がり。この後待ち受けにICONを作成する。

↑人気ブログランキングに参加しています。ポチっと1票を!

投稿者: 管理者

大学の工学部電気工学科演算工学講座で学び卒業論文で「小型コンピューターのオペレーティングシステム(ジョブの連続処理)」を書いた。卒業してコンピューター会社に入社し以来コンピューター一筋SE、SAとして働いた。退職後趣味でWeb開発をしている。現在、AIに興味を持っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です