井草八幡宮

酉の絵馬

源頼朝

井草八幡宮は源頼朝が義経を討伐しに行く途中で立ち寄ったという故事で有名ですが正月三が日は近くの人々が多数参拝することでも知られています。杉並のこの近辺ではこのほか大宮八幡宮もあります。両方とも近くに川が流れており桜の名所にもなっています。今年は車での初詣となったので例年通り井草八幡宮に参拝しました。息子二人はもっと身近な神社に初詣に行ったようです。井草八幡宮で破魔矢を買い、去年の干支(申)の絵馬付きの破魔矢をどんと焼きの場所に置いてきました。

↑人気ブログランキングに参加しています。よろしければ1票を!

投稿者: 管理者

大学で工学部電気工学科演算工学講座で学び卒業論文で「小型コンピューターのオペレーティングシステム(ジョブの連続処理)」を書いた。卒業してコンピューター会社に入社し以来コンピューター一筋SE、SAとして働いた。退職後趣味でWeb開発をしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です