Windows10

Windows10

Windows 10とは、パソコン、タブレット端末、携帯電話(スマートフォン)などで利用できる、Microsoft社のOS(オペレーティングシステム)製品の一つです。同社のWindowsシリーズの一つで、Windows 8.1およびWindows Phone 8.1の後継製品です。2015年7月発売。

同社ではパソコン向けに「Windows」シリーズ、スマートフォンおよびタブレット端末向けに「Windows Phone」シリーズを提供してきましたが、、Windows 10で両系列は統合され、同一の製品ラインとして提供されることになりました。Windows 7/8/8.1、Windows Phone 8.1を利用している個人ユーザーは、発売から1年間に限り無償でWindows 10へアップグレードできました。

Windows 8で導入されたタイル表示やタッチ操作(画面に触れて位置を指示する方式)と、Windows 7までのデスクトップ画面を融合した表示・操作体系となっており、マウス操作でもタッチ操作でも使えるようになっています。Windows 8でいったんは削除されたスタートメニューも標準機能として復活し、以前からのWindows利用者もなるべく違和感なく移行できるよう配慮されています。

新しい機能として、一部の操作や情報検索などを音声による指示で行える「Cortana」や、Internet Explorerに代わる新たなWebブラウザ「Edge」、ログイン時などにパスワードに代えて指紋認証や虹彩認証、顔認証などが利用できる生体認証機能「Windows Hello」、スマートフォンなどによく見られる通知センター機能にあたる「Action Center」、複数のデスクトップ画面を切り替えて表示できる仮想デスクトップ機能などが搭載されています。

Windows 7、8(8.1)に続く製品だが、「9」は欠番となり、「Windows 9」という製品は存在しないことになります。システム内部のバージョン番号はWindows Vista以降「6.x」の番号が使われてきたが、Windows 10では製品名と同じ「10.0」となっている。