FORTRAN

Fortran

FORTRAN:1956年にIBM社によって開発された、科学技術計算向けのプログラミング言語です。数式をほぼそのまま記述できるのが特徴です。世界初の高級プログラミング言語でもあります。名前はformula translationから命名されました。1977年にはFORTRAN77が、1990には構造化プログラミングなどに対応しました*1。これに並列処理の機能を拡張したHPF*2という仕様もあります。私は大学生時代ミニコンのFORTRANを勉強しました。会社に入ってからもFORTRANに携わりマニュアルのレヴューをしたり、アセンブラのサブルーチンを組んだりしました。FORTRANのプログラムから呼び出すものです。あとFORTRANのユーザのSEサービスも行いました。

COBOL: プログラミング言語の一つ。CODASYL委員会によって制定された、事務処理計算用言語です。英文に近い記述が可能で、汎用性が高い言語です。企業の会計処理に使われる大型計算機などのプログラムに使われています。COBOLはCommon business oriented languageを意味します。ファイル操作や報告書作成などの機能を持っているため、大量の事務用データ処理やデータベースの使用に適しています。1990年代中ごろからWindowsやUNIX上で動くCOBOLが急速に普及し始めました。COBOLを拡張し、オブジェクト指向に基づくCOBOLも登場しました。私は入社6年目のとき自動車部品や空調機の在庫管理の業務の概要設計からプログラミング、テスト、本番移行まで担当しました。6ヶ月計1万ステップのとても大きいプログラムでした。終盤になっての設計変更があったりして、月250時間もの残業をしたことも覚えています。

RPGII: IBM社が開発した報告書作成向けのプログラミング言語です。データの入力、演算、印刷など、必要な処理の種類に応じて仕様書が用意されており、プログラマは必要な仕様書に適切なパラメータを記述することでアプリケーションソフトを作成することができます*3。通常のプログラミングに必要なアルゴリズムの記述は必要ありません。会社ではPⅡ*4のユーザサポートをしました。RPGⅡはコンパイラではなしにジェネレータです。

*1:FORTRAN90

*2:High Performance Fortran

*3:オペレーティングサイクル

*4:Progress Ⅱ