コンピューター

コンピューター

コンピューターは私の人生そのものです。
コンピューターはUNIVAC-Iに始まりIBMの360シリーズの汎用機、DECのMINIコンピューター、オフィスコンピューター、SUPERコンピューター、クライアント-サーヴァーシステム、その前にパーソナルコンピューターの出現などの歴史があります。私は小型汎用機、大型汎用機、MINIコンピューターなどを扱ってきました。そしてハードウェアの進歩に伴い基本ソフトウェアであるOS(オペレーティングシステム)も扱ってきました。また通信のソフトウェアも手がけました。基本ソフトウェアだけでなくAP(アプリケーションソフトウェア)の開発(ユーザー基幹業務のシステム開発)における各種コンピューター言語の習得なども行ってきました。アセンブラーに始まり技術計算用高級言語FORTRAN、事務計算用言語であるCOBOL、MINIコンピューターのシステム開発用言語で始まったC言語などなどです。それらコンピューターのソフトウェア・ハードウェアだけでなくファームウェアも扱いました。以下ではPCのH/W,S/Wを中心に展開します。どうぞお楽しみください。