Python(object指向)

Python(object指向)

Pythonは「少ないコード量(文量)で簡単にプログラムがかける」「コードが読みやすい」といったメリットのある素晴らしい言語です。今話題の「人工知能(AI)」や「Web開発」、「教育の分野」など幅広い分野で使われています。

「Python」は、1991年にオランダ人のグイド・ヴァン・ロッサム氏によって開発されたプログラミング言語です。実は結構昔からある言語なのです。Pythonというユニークな名前は、イギリスのBBCが製作した大ヒットコメディ「空飛ぶモンティ・パイソン」から来ています。
通常、プログラムの規模が大きくなり複雑になってくるとコードが見づらくなります。見づらくなることで読み間違いや書き間違えなどのミスが起こりやすくなり開発効率が落ちてしまうことがあります。

Pythonではそんな読み間違いや書き間違いを減らそうと考え抜かれてており覚えやすく扱いやすい言語だといえます。
Pythonのプログラミング言語としての主な特徴は、少ないコードで簡潔にプログラムを書けること、専門的なライブラリが豊富にあることなどが挙げられます。

現在はVersion3.7まで進んでいます。

引用元: Python Software Foundation

アイキャッチ画像はY.O.氏から借用