公園編

アメリカにはたくさんの国立公園があります。

国立公園編

ジェファーソン大統領は、この未開の地を調査する必要性を感じていました。そこで主に軍人からなるルイス・クラーク探検隊を組織。1804年5月に調査を開始します。1805年11月、現在のポートランド付近の太平洋岸に達し、アメリカ大陸の陸路横断に成功する。その帰路、探検隊の隊員の1人のジョン・コルターが1807年、白人として初めて、イエローストーンを発見しました。

19世紀後半、イエローストーンやヨセミテの自然保護の必要性を感じていた、内務省のハイデン博士は、これらの地域の国有化を働きかけ始めました。しかし、議員や一般の人たちは、イエローストーンやヨセミテの光景はホラ話として、真剣にとりあうことは無かったのです。そこで、ハイデン博士は、画家モーランと写真家ジャクソンを隊員に加えた、探検隊を組織します。1859年から2年計画で、イエローストーンを始めとするミシシッピ川上流域の調査を始めます。途中、悪天候や南北戦争の影響もあり、全計画の遂行はできなかったのです。しかしこのときにジャクソンにより撮影された写真と、モーランの絵はイエローストーン公園法の公聴会で、審議に参加した人々の心を捉えます。いままで金の無駄と反対していた議員たちも態度を軟化します。1872年に大統領ユリシーズ・S・グラントがイエローストーン公園法に署名しました。世界で初めての国立公園となりました。

国立公園に指定されたイエローストーンでしたが、管理は無いに等しかったです。動物の密猟や、少数だがいた観光客による破壊などが発生していました。

また、ヨセミテに巨大ダムを作る計画が1800年代後半に持ち上がります。当時ヨセミテに住み着いて動植物の研究をしていたジョン・ミューアが反対運動を始めました。1890年、ヨセミテが国立公園に指定され、ダム計画が廃止されました。この運動は、世界初の自然保護運動と言われています。(出典WikiPedia)

↑人気ブログランキングに参加しています。よろしければ1票を!