Python-format(PyCharm)その3

Python-format(PyCharm)その3

①数値がプラスの時「+」を付ける
②数値がプラスの時「+」を付ける(マイナスの時は「-」)
③数値がプラスの時、何もつけない
④数値がマイナスの時「-」を付ける
⑤小数点以下2桁の%表示
⑥三桁ごとカンマを入れる
⑦コード「100」の文字「d」、「101」の時「e」
⑧数値「100」の時→100
⑨浮動小数
⑩「100」に相当するHEX値
⑪「100」に相当するbinary値

↑人気ブログランキングに参加しています。ポチっと1票を!

Atom Hydrogen-format

Atom Hydrogen-formatその2

①ポジショナルパラメータ
②キーワードパラメータ
③引数として渡したディクショナリのキーを指定
④その結果
⑤sysモジュールのversionアトリビュートを使ってPythonのバージョンを表示する
⑥一つ目の要素を左詰めで、二つ目の要素を右詰めで

↑人気ブログランキングに参加しています。ポチっと1票を!

PyCharm-formatその2

PyCharm-formatその2

①ポジショナルパラメータ
②キーワードパラメータ
③引数として渡したディクショナリのキーを指定
④その結果
⑤sysモジュールのversionアトリビュートを使ってPythonのバージョンを表示する
⑥一つ目の要素を左詰めで、二つ目の要素を右詰めで

↑人気ブログランキングに参加しています。ポチっと1票を!

Python文字列操作format①

Python文字列操作format①

PyCharmの場合

①formatの引数「Platon」を{}(波括弧-差し込みエリア)に挿入する
②差し込みエリアが2つある
③差込データを挿入する
④第一パラメータにデータを挿入する
④第二パラメータに「http://」を削除したデータを挿入する
⑤「https://」を同様にセットする

下欄に結果を表示してある

↑人気ブログランキングに参加しています。ポチっと1票を!

WSLでの和暦→西暦プログラムの実行

WSLでの和暦→西暦プログラムの実行

①Library→USBメモリー
②USBメモリ-→WSLのディレクトリに
③S_JIS→UTF-8
④Python3の実行(elif07.py)
⑤元号、数字、年(全角)の入力
⑥デリミターは半角(または全角)
⑦数字も半角(または全角)
アイキャッチ画像を参照ください。

↑人気ブログランキングに参加しています。よろしければ1票を!

splitを使った、和暦→西暦プログラム

splitを使った、和暦→西暦プログラム

・使っている「かな漢字変換」によって漢字の入力・変換後”Enter”入力の必要あり。
・デリミターに半角(または全角)スペースが必要。
・「明治」「大正」「昭和」「平成」「令和」以外はエラー。
・元号による年号範囲のチェックはなし。

↑人気ブログランキングに参加しています。よろしければ1票を!

Atomでelif,elseがSyntax errorになる件その2

Atomでelif,elseがSyntax errorになる件その2(PyCharmの場合)

Atomでelif,elseがSyntax errorになる件その2

西暦から元号(和暦)への変換プログラムの再掲載(PyCharmの場合)。

・AtomとPyCharm環境下でelse,elifを実行すると違った結果になる。
・AtomのHydrogen(Shift+Enter)を実行することは裏でJupyterが走っていることに他ならない。
・PyCharmでelifが正常に処理されることからProgramに誤りはない。
・Atom下でAlt+Rで実行するとErrorも起きないが処理結果もCode化けで正しく表示されない。
・AtomでAlt+Rで実行するには漢字などの2バイトコードを使うProgramは実行できない。
・これらのことからAtom下では限定的なプログラムにとどめて大部分はPyCharmで開発することになる。

① 西暦を入力させる
② 入力した年を表示する
③ 明治元年か?
④ 明治時代の何年か?
⑤ elifがSyntaxErrorとならない

結果として2025を入力すると「令和7年」が表示される。

以上

↑人気ブログランキングに参加しています。よろしければ1票を!

Atomでelif,elseがSyntax errorになる件

Atomでelif,elseがSyntax errorになる件。

Atomでelif,elseがSyntax errorになる件

西暦から元号(和暦)への変換プログラムの再掲載。

・AtomとPyCharm環境下でelse,elifを実行すると違った結果になる。
・AtomのHydrogen(Shift+Enter)を実行することは裏でJupyterが走っていることに他ならない。
・PyCharmでelifが正常に処理されることからProgramに誤りはない。
・Atom下でAlt+Rで実行するとErrorも起きないが処理結果もCode化けで正しく表示されない。
・AtomでAlt+Rで実行するには漢字などの2バイトコードを使うProgramは実行できない。
・これらのことからAtom下では限定的なプログラムにとどめて大部分はPyCharmで開発することになる。

① 西暦を入力させる
② 入力した年を表示する
③ 明治元年か?
④ 明治時代の何年か?
⑤ elifがSyntaxErrorとなる

以上

↑人気ブログランキングに参加しています。よろしければ1票を!

Python文字列操作④PyCharmの場合

Python文字列操作④PyCharmの場合。

Python文字列操作④PyCharmの場合

Python文字列メソッドljust,center,rjust
③横幅40文字分に文字列を左詰めで配置する
④横幅40文字分に文字列を中央揃えで配置する
⑤横幅40文字分に文字列を右詰めで配置する
⑥スペースの代わりに「.」で埋める

↑人気ブログランキングに参加しています。よろしければ1票を!