ディクショナリ別解とその他のメソッド

先日の例の処理は、get()メソッドを使えば、ずっと短く、よりすっきり書けます。get()を使うと、キーが存在しなかったときに0を返すような処理を1行で書くことができます。そのため、if文の3行のブロックを書かなくてよくなるのです。

190729

ディクショナリ別解とその他のメソッド

① 先日(7月24日)の例の処理は、get()メソッドを使えば、ずっと短く、よりすっきり書けます。get()を使うと、キーが存在しなかったときに0を返すような処理を1行で書くことができます。そのため、if文の3行のブロックを書かなくてよくなるのです。
② ディクショナリに登録されているキーの一覧を返します。
③ get(キー[, 値])
④ ディクショナリからキーに割り当てられた値を返します。
⑤ ディクショナリに登録されているキーと値をペアにしたタプルを、リストにして返します。
⑥ ディクショナリに登録されている値の一覧を返します。
⑦ ディクショナリを引数で上書きします。

ディクショナリとそのメソッド

以上

↑人気ブログランキングに参加しています。ポチっと1票を!

PythonProgram dictionary

PythonProgram dictionary

①辞書の定義
②辞書の項目の更新(既存のキーを指定して)
③辞書の項目の追加(新しいキーを指定して)
④辞書の項目の削除(削除するキーを指定して)

↑人気ブログランキングに参加しています。よろしければ1票を!

IPv4のIPアドレス

「整数4つを組み合わせたタプル」をキーにし、ドメイン名を値にしたディクショナリを使うと、IPアドレスをドメイン名に変換できます。

IPv4のIPアドレス

IPv4のIPアドレスは、0~255までの整数4つで表現できます。ドメイン名は文字列として表現できます。アイキャッチ画像のように「整数4つを組み合わせたタプル」をキーにし、ドメイン名を値にしたディクショナリを使います。
IPアドレスに対応するドメイン名を簡単に探し出すことができるようになります。
imap[(0, 1, 2, 3)]のようにして、タプルに変換したIPアドレスをディクショナリのキーとして渡せば、キーに対応する値としてドメイン名が返ってきます。
このように、複数の要素を持つシーケンスをディクショナリのキーとして利用したい場面でタプルを使うと便利です。

↑人気ブログランキングに参加しています。よろしければ1票を!