外付けHDDにUbuntu(Linux)をインストールする(まとめ)

Native Linux用Applicationを使用したい場合などの特別な理由がない限りWSLの使用をお勧めする。

190523

外付けHDDにUbuntu(Linux)をインストールする(まとめ)

最近当ブログに外付けハードディスクを使ってUbuntu(Linux)をしたいがどうだろうという目的で訪れるユーザーが増えている。結論から言うと否である。

① 外付けハードディスクにUbuntuを合計2回インストールした。
② また古いWindows M/CにLinuxを1回インストールした。
③ 現在はBusiness用PCにWSL(Windows Subsystem for Linux)をインストールして使っている。
④ 外付けハードディスクは外国製と国内製の映像録画用HDDで使用した。
⑤ ④はいずれも2~3週間でBoot Errorになった。
⑥ これにより映像用外付けハードディスクはLinuxM/Cとしては不適であるとの結論である。
⑦ ②は1ヶ月半ほど稼働したがそののちBoot Errorを起こした。
⑧ ⑥⑦よりLinuxをインストールすると同じ個所を参照しトラブルを起こしやすい。
⑨ WSLを使ってLinuxを経験したいのなら中古PCで十分との結論に達した。去年の10月インストールして以来現在(5月)まで順調に稼働している。
⑩ Native Linux用Applicationを使用したい場合などの特別な理由がない限りWSLの使用をお勧めする。

以上

↑人気ブログランキングに参加しています。よろしければ1票を!

CORE2Duo(VAIO)マシンのスタビリティ

CORE2Duo(VAIO)マシンのスタビリティ

前回Linux(Ubuntu)をインストールしてから1月余りになる。今回はなんのディスクトラブルもなく、順調に稼働してきた。その前は外付けHDDでのインストール時はシーゲート、バッファローとも1週間も持たずディスクトラブルとなり、システムダウンしていた。

随分スタビリティが違うもんだ。驚きである。

↑人気ブログランキングに参加しています。よろしければ1票を!

NEWマシンのスタビリティー

VAIO Core 2 DuoにUbuntuをインストールしてから17日経った。この間1度起動時に普段と違う動きを一瞬見せたがそれだけであとは安定的に推移している。

NEWマシンのスタビリティー

VAIO Core 2 DuoにUbuntuをインストールしてから17日経った。
この間1度起動時に普段と違う動きを一瞬見せたがそれだけであとは安定的に推移している。
外付けHDDにUbuntuをインストールしたときは新しいHDDにもかかわらず2度ともディスクエラーを引き起こした。
両者はシーゲート・バッファローのTV録画用の500GBのHDDである。
2つともAmazonジャパンで求めたものだが品物にがっかりした。
今度のUbuntuをインストールしたVAIOは8年前Windows7用マシンとして買い求めたものである。

↑人気ブログランキングに参加しています。よろしければ1票を!

Recovery手順

Recovery手順-18-08-04

またディスク・トラブルである。
これで2ヶ月の間に4度ディスク・トラブルに見舞われた。
シ*****製である。
私は35〜6年前米国にいた頃ウィンチェスター型ディスクと呼ばれていた、HDDを
かの地ですごい会社もあるものだと関心したものだが今はもう往時の面影はない。
信頼性の高さは日本製に移ってしまった。
そこで、バックアップを取っていたので下記要領でリカバリーを図ったのだが失敗してしまった。(失敗例だが私を笑ってやってください)
アイキャッチ画像はその後作ったバックアップ用のLive-USBのレイアウトです。
この火曜日(評判の良い)バッファロー製の外付けHDDが来る。そこで再々度Live-HDDを作る予定である。

Recovery手順-18-08-04

① USBメモリーの挿入→Boot
② 外付けHDDの挿入
③ Disklayoutの確認
  # df -Th
④ sda sdb(sdb1・sdb2)のサイズの確認
⑤ dump programがsda側にあるか確認(なければ# sudo apt install dump)
⑥ backup file 4つの確認
  # mount /dev/sda1 /mnt
  # cd /mnt/home
  # ls
⑦ sdb1 フォーマット(system fileだからダメ-パーミッション?)
  # mkfs -t ext4 /dev/sdb1
⑧ sdb1にカレントレレクトリを移す
  # mount /dev/sdb1 /media
  # cd /media
⑨ Restore(BackUp0)を実施 sda1(失敗)
  restore -rf /mnt/dump-sda1.dumpbackup
⑩ Restore(BackUp1)を実施 sda1
  restore -rf /mnt/dump-sda1.dumpbackup1
⑪ メモリー、HDDともPCから外す
⑫ 外付けHDDからBoot
⑬ 一通り(Mail,Internet,Atom,disklayout etcを実施)
⑭ 異常がなければShutdown→Reboot
⑮ 異常があればUSBメモリーからBoot→外付けHDDを後から挿入
⑯ sdb2フォーマット(# mkfs -t ext4 /dev/sdb2)
⑰ sdb2にカレントレレクトリを移す pwd で確認
⑱ Restore(Backup0)を実施 sda2
⑲ Restore(Backup1)を実施 sda2
⑳ メモリー、HDDともPCから外す
㉑ 外付けHDDからBoot
㉒ 一通り(Mail,Internet,Atom,disklayout etc実施)
㉓ 異常がなければshutdown→Reboot→成功
㉔ 異常があれば善後策を考える
以上

↑人気ブログランキングに参加しています。よろしければ1票を!