Atom Hydrogen-format

Atom Hydrogen-formatその2

①ポジショナルパラメータ
②キーワードパラメータ
③引数として渡したディクショナリのキーを指定
④その結果
⑤sysモジュールのversionアトリビュートを使ってPythonのバージョンを表示する
⑥一つ目の要素を左詰めで、二つ目の要素を右詰めで

↑人気ブログランキングに参加しています。ポチっと1票を!

Python文字列操作format①

Python文字列操作format①

PyCharmの場合

①formatの引数「Platon」を{}(波括弧-差し込みエリア)に挿入する
②差し込みエリアが2つある
③差込データを挿入する
④第一パラメータにデータを挿入する
④第二パラメータに「http://」を削除したデータを挿入する
⑤「https://」を同様にセットする

下欄に結果を表示してある

↑人気ブログランキングに参加しています。ポチっと1票を!

Python文字列操作④PyCharmの場合

Python文字列操作④PyCharmの場合。

Python文字列操作④PyCharmの場合

Python文字列メソッドljust,center,rjust
③横幅40文字分に文字列を左詰めで配置する
④横幅40文字分に文字列を中央揃えで配置する
⑤横幅40文字分に文字列を右詰めで配置する
⑥スペースの代わりに「.」で埋める

↑人気ブログランキングに参加しています。よろしければ1票を!

Python文字列メソッド④

Python文字列メソッドljust,center,rjust。

Python文字列操作④

Python文字列メソッドljust,center,rjust
①横幅40文字分に文字列を左詰めで配置する
②横幅40文字分に文字列を中央揃えで配置する
③横幅40文字分に文字列を右詰めで配置する
④スペースの代わりに「.」で埋める

↑人気ブログランキングに参加しています。よろしければ1票を!

Python文字列メソッド③

Python文字列メソッドsplit,join,strip,lstrip,rstrip。

Python文字列メソッド③

Python文字列メソッドsplit,join,strip,lstrip,rstrip
①文章をスペースで分割する
②itemsに分割したwordを入れる
③1から始めた4番目のwordは?「Is」
④分割したワードを結合する
⑤先頭の「I love you」を削除する
⑥左から先頭の「I」を削除する
⑦右から末尾の「True?」を削除する

↑人気ブログランキングに参加しています。よろしければ1票を!

Python文字列メソッド①

「Goods 1000 2019/07/03」のように要素をスペースで区切った文字列データがある。1から数えて2番目の位置には、金額(商品原価)が記載されている。2番目の金額に、税(10%)を掛けた値を、文字列にして書き出す。これを変数sに代入しprintする。

「Python文字列メソッド」

「Goods 1000 2019/07/03」のように要素をスペースで区切った文字列データがある
1から数えて2番目の位置には、金額(商品原価)が記載されている
2番目の金額に、税(10%)を掛けた値を、文字列にして書き出す
これを変数sに代入しprintする
この次の記事でAtom Hydrogenで実行したものをアイキャッチ画像で提示する
①関数add_taxを定義する
②文字列をスペースで分割する
③1から始めて2番目の項目を整数にして1.1倍にする(税10%)
④それを2番目に戻す
⑤それを戻り値として文字列を結合して返す
⑥関数を呼び出す、戻り値を文字列変数sに代入する
⑦それをprintする
⑧結果がコンソールに表示される

↑人気ブログランキングに参加しています。よろしければ1票を!