ヒースの起用法に疑問

まだ間に合います、平井投手に続くセットアッパーを早く作ってください。新人投手でも構いません。

ヒースの起用法に疑問

埼玉西武ライオンズの辻初彦監督の我慢強さには普段から頭の下がる思いでいっぱいのライオンズの一ファンです。
その我慢強さから今期の増田達至投手の再生がありましたし、マーティン投手の最近の好投にも表れています。
しかし、ヒース投手・マーティン投手の弱点はある時ノーコンで四球を出すことで、彼らはそれが嫌で球を揃え滅多打ちに合うことです。
辻監督は増田投手のようなコントロールは抜群なセットアッパーを早急に育てなければなりません。
今日のようにベイスターズの楠本選手に逆転満塁ホームランで負けるようなことが度々あってはなりません。
そうしないと今交流戦は勿論今シーズンの成績も高くは望めません。
まだ間に合います、平井投手に続くセットアッパーを早く作ってください。新人投手でも構いません。
森脇投手をもっと教育し、経験を積ませることで、ヒース投手とのポジションチェンジを考えるのも一法です。
現投手陣でよくやっているのは分かりますがライオンズファンとして今日のような負けは納得できません。
画像は6/9現在のパリーグ及び交流戦の順位表(日刊スポーツのサイトから借用)

↑人気ブログランキングに参加しています。よろしければ1票を!

8/18(土)西武×日本ハム第16回戦

8/18(土)西武×日本ハム第16回戦 —だらしない投手陣を救った獅子打線 3タテを回避した大きな1勝—

8/18(土)西武×日本ハム第16回戦

8/18(土)西武×日本ハム第16回戦 —だらしない投手陣を救った獅子打線 3タテを回避した大きな1勝—
昨日の西武ー日本ハム16回戦は秋山・中村のホームランで3点を先行したものの西武十亀投手の日ハム下位打線に対する連続フォアボールなどですぐに追いつかれてしまう展開。中継ぎ投手陣の不甲斐なさも手伝って8回の裏まで2点ビハインド。西武1アウト満塁から代打栗山選手の3塁ゴロで1点差まで迫り、2死2,3塁バッター金子の場面。ここで私は野球の神様へ今年一番の願掛けを行った。もう今シーズンの願掛けは行わない、その代わりここで金子外野手が逆転打を打つようにと願った。案の定、野球の神様は私の願いを聞いてくださり金子は起死回生の3塁打を放った。逆転である。9回は西武のクローザー・ヒースが3人でしっかり締め、西武は7−6で打ち勝った。この試合負ければこのシリーズ3連敗もあり2.5ゲーム差で終わることもあり得た。今シーズン西武が優勝することがあればこの一戦がキーの一つとなる試合となるであろう。私はそう見ている。
写真はネットより借用

↑人気ブログランキングに参加しています。よろしければ1票を!

2018年ライオンズ対バファローズ1回戦補遺

ライオンズ対バファローズ1回戦

2018年ライオンズ対バファローズ1回戦

試合前バファローズ練習風景


↑人気ブログランキングに参加しています。よろしければ1票を!

アオダモの木

アオダモの木

私はパシフィックリーグ埼玉西武ライオンズの創設当時からのファンです。
次男は赤ん坊のころから西武球場へ通っていて当時からライオンズファンになりました。
その息子が今年結婚し、そのお嫁さんも今シーズンから息子に感化されライオンズファンになりました。
今シーズンペナントレース中盤からライオンズは破竹の勢いで戦いを進めました。
次男夫婦はメットライフドームに通いつめ嫁さんもだいぶ野球及びライオンズのことに詳しくなりました。私にとってはうれしい限りです。
その夫婦が私にアオダモの木(プロ野球で使用しているバットの原材料)でできたバットを作る際にできる端材や折れたバットを再利用した”はし”(かっとばし!!)をプレゼントとしてくれたのです。
写真がそのものです。

破損バットを再利用したかっとばし!!


↑人気ブログランキングに参加しています。よろしければ1票を!