シスジェンのときに使うお気に入り

Ubuntuのシステムジェネレーションのときに使ったお気に入りです。

シスジェンのときに使うお気に入り

Ubuntuのシステムジェネレーションのときに使ったお気に入りです。(アイキャッチ画像)
それとそれに対応したURLです。ご自身の責任で参照・実行してください。

IT用語No.01Atom
IT用語No.02
IT用語No.03
IT用語No.04
IT用語No.05
IT用語No.06Python
IT用語No.07
IT用語No.08
IT用語No.09
IT用語No.10Ipython
IT用語No.11Anaconda
IT用語No.12GitHub
IT用語No.13

↑人気ブログランキングに参加しています。よろしければ1票を!

lsmagic実施

lsmagic実施

① root権限でIpythonを実施
② %lsmagic実施
③ プログラム入力
In [1]で「%lsmagic」を入力
f = open(‘lsmagic1’,’w’)→ファイルに追加のときは’a’を指定
str = In [1]
f.write(str)
f.close()
④ ファイルのアップロードでlsmagic1を開く(.ipynb→.pyへ)ただしplain Textを変換
⑤ 本当のアップロード
⑥ ファイル/フォルダー リストに表示されている→クリック
⑦ テキストをコピー,In [1]の中にペイスト
⑧ ファイル・メニューからRename,download asから.pyを選ぶ
⑨ ▶RUNでIpython②で行った結果と同じものが表示された
⑩ Atom環境下に持っていって実施したがだめ
⑪ 自動変換でもだめ、%lsmagicを直接入力してもだめだった

→原書で当たっているがそもそもコマンドを端末から入力しても’>>>’のプロンプトが出ない。In [1]…Out [1]…がプロンプトされてしまう。
Ipython(Anaconda)のインストールがまずかったのか、でもPython3.6のほうは上記のプロンプト’>>>’が出る。インストールのやり直しを何回も行っているため、怖くて現状を改変したくない。どなたかこの辺のこと知っている人はいないだろうか?当ブログの「お問い合わせ」から教えていただければありがたい。

jupyter notebookでのファイルの選択

ファイルの選択

jupyter notebookにはこの方式だとテキストだけしか渡らない

テキストをコピー

notebook側にペースト

notebook側で実行

Atom側で実施、うまく行かなかった

↑人気ブログランキングに参加しています。よろしければ1票を!