iPhone SE丸1ヶ月記念日

今日はiPhone SE 1ヶ月記念日

今日はiPhone SE丸1ヶ月記念日だ。この間色々なことがあった。dアカウントの処理で「生体認証」でトラブったり、その影響で家内の携帯メールが送受信できなくなったり、新たにインストールしたAppが有料でアカウント情報を削除するのに苦労したりした。

私の方はブログの記事をAppleのAppの「メモ」を使って音声入力する道を開いた。新設したフォルダには「iPhone関連」、「PC関連」、「AI関連」、「Blog記事原稿」、「接触記録」などWEBブラウザからインポートしたり、自分で音声入力したりして、私にとっての「Idea Machine」になっている。思いつくまま記事を起こして、現在ではそのアイテム数は100に迫ろうとしている。また「iPhone Tips」になっている。

そのほか「”Hey Siri”」でロック画面から指生体認証でログインしている。また「ショートカット」でプログラミングして、簡単なActionを実行して自動実行の道を切り開こうとしている。

この1ヶ月は本当に新しいものことだらけであった。私の狙いは新しい知識をブログにアップすることであったから、iPhoneとPCの連携は必須であった。このため「Gmail」を両者で同期させるのは必須であったし、iPhoneで撮った写真であったり、スクリーンショットなども共通化したかった。このため、iPhoneとPCで共通するApp「Googleフォト」を使える必要もあった。私たち夫婦が購入したiPhoneは64GBモデルであったので、将来的にパンクするのは目に見えているし、そのためにも「Googleフォト」は必須であった。

1ヶ月は長いようで大変短かった。今後はPCとiPhoneでAI関連の知識を獲得していきたい。

↑人気ブログランキングに参加しています。ポチっと1票を!

※ 修正

iOS13でのショートカットの作成

iOS13.5.1でのSiriショートカットの作り方がiOS12(WEBでの実例)と若干違っているので、ここで実例を挙げて述べてみる。

iOS13.5.1でのSiriショートカットの作り方がiOS12(WEBでの実例)と若干違っているので、ここで実例を挙げて述べてみる。気になったのが「Wi-Fiオフ/モバイルデータ通信オン」であるがこの順で実行(アクション)すると、インターネット・エラーになってしまうことだ。これを防ぐには「モバイルデータ通信オン/Wi-Fiオフ」の順にしなければならない。これだと長くなるので私は「外オン」に短縮した。このほか「内オン」を作成した。これだと短くて忘れない。今回のショートカットの作成はすでに作成済みの「内オン」を作成していく順番を示す。だから「画面10」「画面11」の「完了」はタップしない。画面12の「⑫」のように作成するとそうなる。

画面1~画面3
画面1~画面3

画面1 ショートカットをタップする。

画面2 「ショートカットを作成」をタップする。

画面3 「アクションを追加」をタップする。

画面4~画面6
画面4~画面6

画面4 「検索欄」に「WiFi」を入力し、「Search」をタップ、候補の「Wi-Fiを設定」をタップする。

画面5 青い文字「オン」タップすると、「オン」と「オフ」のトグルになる。最終的に「オン」にする。続いて「次へ」をタップする。

画面6 「検索欄」に「通信」を入力する。

画面7~画面9
画面7~画面9

画面7 「検索」をタップする。

画面8 「アクション」の一番目の項目、「モバイルデータ通信を設定」をタップする。

画面9 新規ショートカットで第2アクション「モバイルデータ通信をオンに変更」の「オン」をタップして「オフ」にする。(基本的に青文字はタップして変更できる)

画面10~画面12
画面10~画面12

画面10 ICONの右に「内オン」を入力する。

画面11 「完了」をタップすれば画面12のように⑫のように「ショートカット」ができる。今回はやらない。(既にできているので)

画面12 マイショートカットの出来上がり。この後待ち受けにICONを作成する。

↑人気ブログランキングに参加しています。ポチっと1票を!

音声認識編集記号(その3)

音声認識編集記号
空白 → タブキー
改行 → かいぎょう
→ → やじるし
。 → まる
、 → てん
① → まるいち
□ → しかく
■ → くろしかく
○ → しろまる
● → くろまる
? → クエスチョンマーク
! → びっくりマーク
※ → こめじるし
@ → アットマーク
: → コロン
; → セミコロン
* → アステリスク
( → ひだりかっこ
) → みぎかっこ
/ → スラッシュ
. → ドット
> → だいなり
< → しょうなり
“ → ダブルクオーテーション
= → イコール
+ → プラス
| → パイプ
‥ → にてんりーだー
… → さんてんりーだ
〜 → チルダ
↑ → うわむきやじるし
↓ → したむきやじるし
← → ひだりむきやじるし
☺ → にこにこまーく
® → とうろくしょうひょう
± → プラスマイナス
◇ → ダイヤモンド
▲ → くろさんかく
△ → しろさんかく
▼ → ぎゃくくろさんかく
★ → くろぼし
♡ → はーとまーく
♪ → おんぷ
♂ → おすきごう
「 → かぎかっこ
」 → かぎかっことじる
{ → ちゅうかっこ
} → ちゅうかっことじる
※ 固有名詞にユーザ辞書は使えない?
学習機能なし?
※ 頻度学習はしてるみたい。

↑人気ブログランキングに参加しています。ポチっと1票を!

PCとiPhoneの共同作業

iPhoneのみでブログを作成する場合、パスワードの入力に手間どってしまい、完結しない場合が多いです。

このブログ原稿はGmail上で音声認識により入力しています。iPhoneのみでブログを作成する場合、パスワードの入力に手間どってしまい、完結しない場合が多いです。そういうことなので写真はiPhoneで行い、また文章入力もiPhoneで行うことによって、PC側の作業の省力化を図ることにしました。iPhoneのみで完結するのは困難なのでこの方法しかありません。それにワードプレスの編集画面の右ペインで各項目をヒィルイットアップするのは難しいので仕方のないことです。この辺で音声入力は終わります。

iPhoneで撮った写真
iPhoneで撮った写真

連絡先に複数の電話番号がある人に「Hey Siri」を使ってかける場合、Hey Siri XXXXに電話をかけてというと、少し間をおいて、どの電話にしますか?と聞いてきて、それをタップするとその電話を呼び出してくれる。Siriはなかなか賢いのである。

↑人気ブログランキングに参加しています。ポチっと1票を!

Yahoo!のWEBからメモに

Memoから直接WEBを参照できるから、自分にとってはインターネットの「お気に入り」にもなっている。

YahooToMemoApp

Yahoo!をタップ→検索→記事表示→アクションタップ→ Safariで開くをタップ→ Safari →アクションをタップ→メモアプリをタップ→保存先をタップ→新規メモ→保存先決定→新規メモを作成→音声メモ入力→保存→メモアプリで確認

7月1日現在のTips一覧
7月1日現在のTips一覧Idea Machine

Tipsは計80ヶになった。私にとってはIdea Machineになっている。
Memoから直接WEBを参照できるから、自分にとってはインターネットの「お気に入り」にもなっている。

↑人気ブログランキングに参加しています。ポチっと1票を!

寝床から失礼!

寝床から失礼いたします。

Hey Siri

Hey Siri で電話もかけてみました。ちゃんとかかりました。

下の画像は後からPCにて編集後挿入しました。

やっと35,000にカウントがなりました。1日4,500という日もあったんですが。
やっと35,000にカウントがなりました。1日4,500という日もあったんですが。
↑人気ブログランキングに参加しています。ポチっと1票を!

全てiPhoneで処理いたしました。

音声認識その2(Siri)

音声認識編集記号(追加を含む)

音声認識編集記号(追加を含む)

空白 → タブキー
改行 → かいぎょう
→ → やじるし
。 → まる
、 → てん
① → まるいち
□ → しかく
■ → くろしかく
○ → しろまる
● → くろまる
? → クエスチョンマーク
! → びっくりマーク
※ → こめじるし
@ → アットマーク
: → コロン
; → セミコロン
* → アステリスク
( → ひだりかっこ
) → みぎかっこ
/ → スラッシュ
. → ドット
> → だいなり
< → しょうなり
”  →  ダブルクオーテーション
= → イコール
※ 固有名詞にユーザ辞書は使えない?
学習機能なし?

ユーザ辞書で頻度学習しているようだ!

↑人気ブログランキングに参加しています。ポチっと1票を!

30秒でKerasに入門しましょう

ユーザーが必要なときに完全にコントロールできる一方で,適度に単純にすることです.

30秒でKerasに入門しましょう.Kerasの中心的なデータ構造は__model__で,レイヤーを構成する方法です. 主なモデルはSequentialモデルで,レイヤーの線形スタックです. 更に複雑なアーキテクチャの場合は,Keras functional APIを使用する必要があります.これでレイヤーのなす任意のグラフが構築可能になります.
必要に応じて,最適化アルゴリズムも設定できます.Kerasの中心的な設計思想は,ユーザーが必要なときに完全にコントロール(ソースコードの容易な拡張性を実現する究極のコントロール)できる一方で,適度に単純にすることです.

①WEB上のKeras文書からiPhone上のメモにコピペし、それをActionでメールを起こし、Gmailに送って、Blogにアップしました。
②TensorFlowおよびKerasの記事はこの方式でアップしていきます。

文書はネットより借用

↑人気ブログランキングに参加しています。ポチっと1票を!

Hey Siriを実際に使ってみた

iPhoneのSiriは本当にすごい!

Hey Siriを実際に使ってみた。
実際の自分の声であるAppを実行する声を登録してから始めた。「Hey Siri」と何種類かのAppの呼びかけで自分の声をチューニングさせられた。
実際に何種類か実行してみた。1回を除いてLock状態で「Hey Siri」を30回ほどやったが他は全部「生体認証」につながりAppに入れた。

①メモを開いて
②メールを開いて
③Yahoo!天気を開いて(天気Appは2種類入っているのでYahoo!が必要だった)
④(Yahoo!)乗換案内を開いて(Yahoo!は必要なかった)
⑤Yahoo!を開いて(ブラウザーが立ち上がる)
⑥一番新しい写真を添付して(と言ったらそれはできませんと答えてその代わりカメラが動いた)
これ全てうまくいった。

Appを閉じてと言ったら下のメッセージが出た。

「閉じて」という命令に対して
「閉じて」という命令に対して
↑人気ブログランキングに参加しています。ポチっと1票を!

iPhoneだけでブログを完結できる

結論から言うとiPhoneだけでブログアップはできる!

iPhoneだけでブログを完結できるように考える。
結果的に失敗したがiPhoneの中だけでブログの記事を完結できる。
①ログイン→ユーザ名パスワード入力
②投稿→新規追加
③タイトルを追加
④文章を入力(音声認識入力「メモ」からコピペ)
⑤写真を追加(iPhoneで撮った写真)
⑥人気バナーを選択(検索も利用可)
⑦カテゴリーをチェック
⑧新規タグを追加
⑨アイキャッチ画像を設定
⑩抜粋を入力
⑪公開をタップ(確認タップ)
⑫ログオフ(パスワード入力が面倒くさいので慎重に!)
⑬お気に入りから「野性の証明」をクリック
⑭今設定したブログの内容をチェック
⑭再びログインして投稿一覧表から入って修正
これでiPhoneだけで記事のアップとチェックが終了。
ここで問題となるのがログイン(ユーザー名とパスワードが記憶「保持」できない)
「更新」ボタンをタップしても効かない(トラブル)
しかし「更新」まではできた
結論から言うとiPhoneだけでブログアップはできる!

iPhone内のidea Machineの現在の状況
iPhone内のidea Machineの現在の状況
↑人気ブログランキングに参加しています。ポチっと1票を!